_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ニセ科学一覧
 
 
【2007/11/30 01:31】
 
 
「予備知識のない状態でニセ科学を見分けるのは難しい」という指摘があったので、予め警戒しておくべきニセ科学をリストアップしてみる。

量が多くて一度には書ききれないので順次追加。説明だけでなく項目自体増やしていくので、抜けを思い付いた方、間違いを見付けた方は御一報頂ければ幸甚。

医学系
医学は勿論科学を元に発達した学問だが、多分に経験的である(=効く理由は判らないが効くことは実証されるような状態)ために似非理論が排除し難いのか、或いは患者への説明が不足する傾向にあるため誤解されるのか、とかくニセ医療がはびこり易い。

ホメオパシー
「病と同じ症状を呈する毒を薄めて薬とする」のだが、希釈度合いを計算してみると最終的に服用する中に元の薬効成分が1分子たりとも含まれていないことになる。何故か希釈すればするほど効果が強くなるらしい。

服用したって無害だ(その代わり薬効もない)が、ホメオパシー信者は往々にして通常の医療措置を否定する点で非常に有害。

予防接種有害論
予防接種のリスク(過去に発生した製造時のミスによる事故や、病原を体に入れるという性質からどうしても避けられない、ごく稀な発病)ばかりを強調し、接種による恩恵を無視する。

また「自然に罹患させないと生涯免疫が続かない」などとして病に罹ることを望む。

予防接種の効果は接種した人間だけの問題ではなく「地域ぐるみで病原が繁殖できなくなることで全体として罹患率が低減する」ことにあることをお忘れなく。わざと罹患するというのは、周囲の感染率を高める危険行為である。

千島学説
「血を造るのは骨髄ではなく小腸である」「細胞は分裂増殖しない。すべての細部は赤血球から変化する」「病源体は特定条件下で自然発生する」など、現代医学を根底から覆すような複数の説の集合。

骨髄移植により造血障害を治療できることや小腸の切除によって造血障害が生じないこと、細胞分裂が観察された事実であることなどから否定できる。そもそも提唱から50年近く経過しても一向に証明されないこと自体、説として欠陥があるのではないかと考えるのが普通ではないかと。

経皮毒
皮膚から毒性物質が吸収されて内蔵に蓄積するという説。経皮吸収される物質があること自体は否定しないが、主に「シャンプーには毒が含まれているので、出産時に子宮からシャンプーの匂いがする」などという脅迫めいた説明とともに「安全なシャンプー」を売り付けるためのデマ。

仮に経皮吸収される毒が入っているなら、まず最初に頭皮付近から症状が現れるはずで、内蔵中最も遠い子宮に強く影響する筈がない。

デトックス
「フットバスに足を漬ける」「足の裏にシートを貼る」「デトックス効果のあるものを飲んで排泄する」などの手法で体内毒を排出するという主張。

排泄はそもそも体内の不要成分を廃棄するためのものなので確かに(毒かどうかはともかく)排出されてはいるのだが、足からの排出については単なる化学反応で変色しているだけで毒は吸い出されない。


血液サラサラ
大元となった研究自体は真面目なものだが、単純に「サラサラなら健康/ドロドロなら不健康」などと言えるようなものではないことに注意。サラサラ/ドロドロは血小板や血球の量などによって変化するが、いずれも必要成分であり少ないのも正常でない。

また検査と称して顕微鏡映像を見せる際、カヴァーガラスへの加圧具合によって血球の重なり具合を調整できるため、「重なりの多い状態を見せる→何らかの健康器具を使わせる→重なりの少ない状態を見せる」という手法で器具に効果があるように見せかける詐欺が横行して問題になった。


ゲルマニウム
「37℃付近でゲルマニウムから電子が放出されて云々」というので、ローラで肌をなでているだけで張りが出るとかなんとか言われているがまったくのデマである。

常温程度で電子が放出されるような金属なら、お手元に届く前に完全に電子を失ってしまうだろうし、電子を受け取った肌がすべすべになる理由もない。


癌克服術
副作用の強い抗癌剤治療も放射線治療も拒否し、それどころか病巣摘出すら拒んで食事療法やら波動水やら謎の代替療薬やらで癌を克服する方法。無論すべてニセである。

癌といっても性質も進行度も様々で、偶々治療せずに自然治癒してしまうこともある。それを自分の開発した新しい健康法によるものと勘違いするのは結構だが、それを大々的に広めることで被害を拡大するのはやめて頂きたいものだ。


ミラクルエンザイム
「独自の食事療法」の理論的根拠として「酵素の消費量に寿命が左右される」という仮説を立て、それを実証もせずに「あらゆる酵素の元となる物質」として仮定したもの、らしい。つまり根拠のない療法の、根拠のない仮説により定義された謎物質。


科学系
そもそも科学ではないものたちだから「科学系」というのも妙な分類だが、まあ「自らを科学だと名乗っている」ものの集合体、程度で。

水からの伝言
「水に"ありがとう"と書いた紙を見せると綺麗な結晶が、"ばかやろう"だと汚い結晶ができる」という宗教的説話。単に思い通りでない結果が出た時は失敗として処理してるからそう見えるだけ。

逆説的に、水に良いことか悪いことかの判断を委ねるという思考停止。


マイナスイオン
そもそも言葉としての実体がない。負の電荷を持つイオンは陰イオン、あるいはアニオン。

仮に陰イオンのことだとしても、体に良いなどとする根拠が科学的に立証されたことはない。

最近はメーカもニセ科学呼ばわりを警戒しているのか、マイナスの部分を適当に言い替えていることが多い(例:nanoeイオン)。


トルマリン
トルマリン自体は何らニセではない。和名を電気石という歴とした鉱物である。

本来は圧電効果を持つが故にこの名があるのだが、どういうわけかマイナスイオンを発生させたり電磁波を防ぐ効果があることにされてしまった。そういう効果を謳ったものとしてはニセ。


機能水
水に関わる商売は幅広いために全てがニセとは限らないのだが、水に含まれる成分の作用によるものはともかく、活性水・還元水など「水の改質による機能」を謳ったものは概ねニセと断じて良い。


ランドリーリング
「洗剤なしに洗濯できる」とするが、ブラシ代わりの物体を放り込んであれば揉み洗い効果はあるだろう、という程度の差。説明を見ると封入された「組織水」とやらが外部の水を改質するような記述がある。前述の機能水の系列。


燃費改善
自動車の燃費改善グッズには怪しいものが山ほどある。エアロパーツで空気抵抗を下げるとかエンジンオイルを変えて摩擦抵抗を少なくするといった類いならばともかく、「セラミックで燃費改善」「イオンで燃費改善」など、要するに各種ニセ科学のキーワードを適当に拾ったような商品が非常に多い。


オーディオ
オーディオの世界はほとんどオカルトで構成されているのではないかと思うほど怪しげ。あまりにも(理論上)音質に影響を与える要素が多過ぎて何を改善すればいいのかプロも判っていないというのが実情だ。

機材のレビューでも二重盲検法はおろか一重ですら行なっておらず、単に価格順に評価が決まっていたりする。

オーディオ装置そのものはニセ科学ではないが、評価基準を含めたマニア世界はオカルトと断じても良かろう。


永久機関
外部からエネルギーを供給せずに動き続ける機械。明らかに物理法則に反するもので、絶対に実現できない。

もっとも、仮に実現したとしても部品同士の摩擦などによるロスをなくすことはできないからいずれ停止するし、それすら解消したとしてもエネルギーを100%装置内で循環させ続けるだけだから、一切の動力を取り出せず意味のないオブジェとなるだけなのだが。



相対性理論は間違ってる
相対性理論は現代科学の基礎を成す重要な理論である。これが間違っているとしたら現在の生活の殆どが成り立たないと言っても過言ではないほどの。

相対性理論を否定する全ての説は、単に相対性理論が理解できなかった奴の戯言であると断言できる。


血液型と性格の相関
血液型による性格診断(A型は几帳面、B型はおおらか、などの)は日本では非常に知名度が高いが、実際に有意差が確認されたことはない。

占いを含め、こうした「内面を言い当てる」ものは往々にして相反する情報を一つにまとめて、どれを見ても少なからず自分のことを言い当てられているように思わせるものである。(参考:バーナム効果)


ID論
インテリジェント・デザイナー、つまり「神のような何者かが人間を/地球を/宇宙をこのように形作った」説。

一見科学を装ってはいるが、実のところ「進化論が学校で教えられるのに創造論(神が7日で世界を作ったというアレ)が教えられないのは不満だ」という連中が「これも科学だから教えろ」と主張する為に作ったまったくのニセモノ。

これを揶揄するために作られた「空飛ぶスパゲティ・モンスター教」というパロディ宗教もある。


フリーエネルギー
量子力学的には、「真空」とは無の空間ではなく、電子と陽電子が生成・対消滅を繰り返しているとされる。ここで放出されるのが「フリーエネルギー」だが、これが(どんな手段によってか知らないが)取り出して利用できると主張する輩がいる。実際に取り出して見せた奴はいないが。


七田式右脳開発トレーニング
幼児教育のひとつだが、パターン学習による反射的な能力開発を特徴とするようだ。天才を生むかのような印象付け、あるいは「右脳の能力を引き出す」というのが親心に響くらしいが、説明を見ると波動だのESP教育だのとトンデモなく怪しい。


ドーマン法
脳障害による無反応状態からの回復例(?)で有名になったリハビリ法。手足を強制的に動かして動作パターンを脳に刷り込む学習法などが特徴。

保護者は「反応が甦った」などと言うが、実際のところ親が動かすままに動いているだけではないかとの指摘もある。


陰謀系
「~~はxxの陰謀だ」という説全般。これ自体は科学の範疇ではないのでいちいちニセ科学として扱うべきものでもない筈だが、実際のところ主張の裏付け部分で科学的に間違ったものが多い。


アポロ陰謀論
人間が月へ行けるわけがない、従って映像を含めた証拠はすべて捏造であるとする説。

「月へ行けない」とする根拠も「捏造」とする根拠も無知から来るものに過ぎないが、どのように証拠を示しても「NASAの出すデータはすべてインチキだ」などとして聞く耳を持たない。


9.11陰謀論
9.11テロの実行に何らかの形でアメリカが関わっていたとする説。ただしそれ以外の点で共通性がない。ハイジャックしたテログループを支援していた説、ビル崩壊は飛行機のせいじゃなく爆破解体説、実は旅客機じゃなく軍用機説、旅客機激突じゃなくミサイル説、純粋水爆説、その他もろもろ。


歴史・考古系
歴史は基本的に一回性のものであるから科学のように再現性を基とした実証が困難であり、また往々にして資料に乏しいため真贋の判別は容易でない。たった50年前のことですら合意がないというのはよくあることである(例:南京大虐殺)。

従ってここでは基本的に歴史学に属するニセ情報の検証は行なわないが、中には科学的検証部分でニセ情報が紛れている例があるので、何点か紹介する。

与那国海底遺跡
直線的な道路や階段などが見出されたために遺跡として取り上げられたが、実際には節理という現象による自然地形。

本当に遺跡なら、階段の幅・高さがばらばらだったり1段あたり1mもあったりしないし、頂上の平面が16度も傾いていたりしない。


オーガニック系
オーガニック、有機農法自体は真っ当である……筈だが、どういうわけか自然崇拝と結び付き易くしばしばニセ科学要素が入り込む。


ビオディナミ
天体の位置と自然環境に関連性を見出し、農作業を天体の運行に従って行なう農法。

太陽=地球の位置関係は確かに自然環境に影響する(要するに四季)が、それ以外の天体の影響まで考慮する点でまったくのニセ科学。


マクロビオティック
菜食主義に陰陽思想を取り入れたような食養主義。

発生当時としては先進的な部分もあったり、食事療法的効果もあるのだが、如何せん理論はおろか経験的判断による主張でもなく、多分に思想的な判断から発生しているので受け入れには注意が必要。


精神世界系
もはや一片たりとも科学的でないのでわざわざ書くこともなさそうな気がするのだが、彼らは自分たちの信ずる何かが「今は証明されていないが、いずれ科学で裏付けられるであろう」と信じているようで、用語にちょっと科学っぽいタームを流用する傾向にある。


波動
科学用語としての波動は単なる波の振動を示すものだが、精神用語では「主に精神へ作用する何か」を示すようだ。


高次元
どうも精神系の人は次元をスピリチュアルな別世界と勘違いしているようで、悟りを開いた聖人は高い次元へ移行するのだと思っているらしい。宗派によって10次元まであったり20次元以上あったりするが、増えたベクトルがもたらす変化についての考察はついぞ口に上らない。


ポールシフト
ある日突然、地球がぐるりと横転し回転軸が変化するという災厄説。多分「マンモスの胃に未消化の草=温暖だったのに突然凍り付いた」という連想から来るものと思われる。

長毛のマンモスは当初から寒冷地に棲息していたのであって温暖な気候にいたわけではない。


グランドクロス・惑星直列
太陽系の惑星が一直線に並んだり十字状に並んだりすると災厄が起きるという説。天文学の範囲ではなく占星術あたりに与するもので、科学的根拠は皆無。

補足
ここに書いたのは、「今は証明されていないが将来的には科学的に証明されるかも知れない」などという代物ではない。根本の部分で明らかに間違っているものばかりである。

科学はしばしば、新たな説によって修正される。これを根拠に「今信じられている説が将来正しくなくなるかも知れない」と考えるのは間違いだ。

未確定であるが故に仮説に留まっている説ならばそういうこともある。けれど、理論として確立しているものには通用しない。

例えばニュートン力学が相対性理論に、相対性理論が量子力学に取って代わられるのは、解明すべき世界のスケールの違いによるものだ。

例えればモノサシのようなもので、mm単位の目盛が付いたモノサシは身の回りのものを測るには適切なサイズだが、例えば東京-大阪間の距離を測定するには不向きだし、顕微鏡サイズのものを測定するにも使えない。そのスケールではそれに合わせたモノサシが必要なのだ。

だからニュートン力学は日常生活の中では正しい理論だし、相対性理論は天文学スケールの中では正しい。そういうこと。

だから新たな理論を打ち立てようと思ったら、「現代科学を否定する説を考える」のではなく「現代科学を理解した上で、それを発展させた新たな説を考える」必要がある。ニセ科学は根本的にこれを勘違いしている。
http://d.hatena.ne.jp/DocSeri/20071128/1196234450

[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]
スポンサーサイト

テーマ:ダイエット・美容・健康 - ジャンル:ライフ

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
終了のお知らせです。
 
 
【2007/11/29 00:13】
 
 
昨日のブログでのコメントのやりとり。

帰ってきてみれば、またコメントが増えてますね…。

いやぁ、こんなにブログを見てくれている方がいらっしゃるとは、、思ってもみませんでした。

アクセス解析ですが、今はほとんどやってません(何かいきなりアクセス数が増えていた時に使用する程度です)。
アクセス解析を行えば何が表示されるか?

・初回訪問日
・前回アクセス日時
・今回アクセス日時
・トータル訪問回数


これらが表示されるんですね。
初回訪問日が、2006年8~9月(ブログ開始が2006年7末)という方が何名かいらっしゃり(知り合い以外で)、その方とは一度お話をしてみたいと思ってました。

ポケモンさん。「24時間テレビ」って2006年のですよね?
本当に勇気をだしてコメントをして頂き、ありがとうございます。ポケモンさんのアクセスが数ヶ月で辞めようと思っていたブログを続けさせる活力になっていたのですよ。私のことを長く見て頂いた方からのお言葉で、深く心に響きました。

もう一名、深く感謝したい方がいらっしゃるのですが…。
是非是非、連絡頂けないでしょうか?ocnをプロバイダーとされている御方です…

それで…

え~、昨日のことです。これを触れずに次のブログのネタをアップするわけにはいかないと思い、敢えてこの場で記事を作ることにしました。

この事態の締めくくりとして私の見解を言わせてください。これについて賛否両論あるかと思います。しかし、これが私の「ブログに対する思い」ということで、ご納得して頂けたら幸いです。

[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
さぁ、どうするよ、マスコミさん(・∀・)ニヤニヤ
 
 
【2007/11/27 07:03】
 
 
香川県坂出市林田町のパート従業員、三浦啓子さん(58)と、三浦さんの孫娘2人が行方不明になっている事件で、県警坂出署捜査本部は27日にも、三浦さんをよく知る男が事件に関与した疑いが強まったとして、この男から事情聴取する方針を固めた模様だ。3人が大量の血痕を残してこつぜんと姿を消した異様な事件は重大局面を迎えた。

行方不明になっている孫娘は、三浦さん方の隣に住む無職、山下清さん(43)の長女茜ちゃん(5)と次女彩菜ちゃん(3)姉妹。調べでは、姉妹は15日午後6時ごろ三浦さん方に泊まりに行ったが、翌16日午前7時50分ごろ母佐智子さん(34)が迎えに行った時には3人の姿はなかった。寝室の床やベッド、玄関、浴室などには血痕が残され、三浦さんの携帯電話や靴、自転車がなくなっていた。
DNA鑑定で血痕は3人のものと判明。しかし、その所在は分からず、安否が気遣われている。男は三浦さんと、金銭を巡るトラブルがあったとの情報もある。捜査本部はこれまでの調べで、この男が何らかの形で事件にかかわったと判断。3人の所在についても追及する。
県警は事件発覚から2日後の18日、坂出署に捜査本部を設置。約80人態勢で捜査していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071127-00000015-mai-soci
[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]

テーマ:ニュース・社会 - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
【香川】姉妹祖母不明事件  マスコミは松本サリン事件の反省をしていなかった。
 
 
【2007/11/25 14:30】
 
 
 香川県坂出市のパート従業員三浦啓子さん(58)が自宅から幼い孫姉妹とともに行方不明になった事件で、新たに三浦さん宅の台所からも血痕が見つかっていたことが24日、県警坂出署捜査本部の調べで分かった。
 3人が危害を加えられたとみられる寝室に大量の血痕が残っていたことや、血の跡が居間や浴室、玄関にも及んでいることが既に判明しており、トイレ以外の全室で見つかったことになる。捜査本部は、何者かが三浦さんらを襲った後、返り血を浴びたまま室内を歩き回ったとみて、さらに詳しく調べている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071124-00000100-jij-soci
[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]

テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
教師をやってるおまいらへ。 
 
 
【2007/11/24 21:00】
 
 
中2生徒けり重傷負わせた教諭に減給1カ月 /埼玉

県教委は、生徒をけって1カ月の重傷を負わせたとして、三郷市立早稲田中の保健体育担当の男性教諭(47)を22日付で減給1カ月(10分の1)の懲戒処分にした。

県教育局小中学校人事課によると、教諭は8月10日午前10時半ごろ、同中体育館で顧問を務めるハンドボール部の練習中、2人一組での基礎練習を命じ、「相手が見つからない」と申し出た2年生の男子生徒を「探せ」などと怒鳴りつけ、しりを4、5回けった。生徒はかばおうとしてかざした左手首を骨折した。
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20071123ddlk11040172000c.html
[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]

テーマ:あまりに酷い事件 - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ウナギ業界団体:品質問題で「日本のマスコミ訴える」 ←訴えられて当たり前w
 
 
【2007/11/23 02:48】
 
 
中国産ウナギの品質を巡って日本で報道が過熱したことに絡み、ウナギ生産業者で作る広東省ウナギ協会の周紹栄会長はこのほど、日本の一部マスコミを提訴する意向を示した。19日付で中国食品商務網が伝えた。

周会長は「日本の統計によると、中国食品の合格率は他国よりも高いはずだが、日本の一部の週刊誌やテレビ局はねつ造した内容を報道している。
我々はこうした中傷報道を行ったすべてのマスコミを訴えるつもりだ」と述べた。

さらに「裁判を通じて真実を明らかにし、日本の消費者の信頼を回復したい」
「影響力が最も大きいのはテレビ局だ。中国政府や日本にある中国大使館を通じて交渉したい」と語った。(編集担当:菅原大輔)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=1121&f=business_1121_014.shtml
[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]

テーマ:食に関するニュース - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
あびる優に「外に出て太陽でも浴びたら?」と言われましたw ←お前自身が夜窃盗するから日光浴びてねーだろw
 
 
【2007/11/22 00:00】
 
 
天真爛漫で奔放なお嬢様キャラが人気のタレント、あびる優(21)=写真。最近はホラー映画に主演するなど幅広い活躍を見せる。外見だけでなく
中身もしっかり大人へ成長しているようだ。

「優、こう見えてもニュースフェチなんですよ」と屈託なく笑う。夕方に時間があると、ニュース番組はマメにチェックするといい、最近まで時事問題を斬るコラムを雑誌で連載していた。

反則問題で世間を騒がせたプロボクシングの亀田兄弟は同世代だが、「親元を絶対離れるべき!親と同居しているなんて、異性からみても魅力ないし。優もそうだけど、離れてみて親の偉大さにも気づくから」と語る。

15-16歳ごろからの親友の女優、沢尻エリカ(21)も舞台あいさつでの不機嫌な態度が非難を浴びたが、ネット上の心ない中傷には異を唱える。
「エリカが普段ああいうコではないことは知っているし、原因はエリカにしかわからない。あの態度がよかったか、悪かったかは別にして、見えないところで悪口を書くのなら、外に出て太陽でも浴びたら、と言いたくなる

本人も2年前、テレビ番組に出演した際に、未成年だったころの“集団窃盗”発言が原因で、芸能活動を自粛した苦い経験がある。その間に仕事に対する意識が大きく変わったようだ。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_11/g2007112017_all.html
70f8d40f.jpg


[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
キャプテン翼の反則技に今頃になって、文句言うなんて・・・俺の幼少時代の思い出に文句つけんな!!
 
 
【2007/11/21 01:44】
 
 
漫画『キャプテン翼』でとんでもない反則プレーがあったことが話題となっている。
その反則プレーとは、花輪中学の立花兄弟が繰り出す『スカイラブ・ハリケーン』という技を阻止するために、あらかじめゴールポストによじ上り、コーナーキックから技を封じようというもの。
スカイラブ・ハリケーンとは立花兄弟の必殺技で、一人が地面に横になり足を上にあげ、もう一人がその足を踏み台にして高くジャンプし、センタリングにあわせるアクロバティックなもの。

この技を阻止するためにゴールポストに上ること自体、反則プレーであり、ネットでは「作者がルール知らないのを露呈しているよね…」「スポーツ漫画で反則を指摘したらきりがない」「キャプテン翼に突っ込み入れるとか無粋な真似はよしておけよ!」など、様々な意見がある。
http://news.ameba.jp/weblog/2007/11/8628.html

3571af1b.jpg


[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
突然ですが、ブログ&箱庭管理存続の危機です。
 
 
【2007/11/17 16:52】
 
 
本当に急ですんません。

事情を申しますと

「アイ・オー・データ ディスプレー リコール」

で、ヤフーでもグーグルでも検索してください(いま、携帯からですのでリンクできません)。


まさしくこの不具合が生じました。

このくそボケが!

電話したりましたよ。
「てめぇ、ユーザー様がゲームでターン杯争いしてる時に、画面が映らなくなるっていう不具合生じさせやがって!2ちゃんにカキコしたるからな!」

とw(嘘ですよw 若干14名の方だけ、このネタが分かるw)


いやいや、私、品がありますから、そんなこと言えません。

しかし対応するまで2週間かかると。

今日は責任者がいないから、代替品の扱いも難しいと…。

つーことは…

2週間待ち…


これはもぅ、ブログ&箱庭(私が設置しているゲーム)どころやない。

いろんな意味で大損失!

今からの時期やん。面白い年末のネタがあるのは…


はぁ↓↓


ちょっとどうなるかわかりません。2週間放置は痛いのでディスプレー買うかもしれませんし。もったいないから待つかもしれませんし。

今は週明けに九州出張があるので、自宅の光市に帰省しており、なんにもできない状況。火曜に戻ってから、そこから二週間。

とりあえず、ブログは携帯からできる範囲のことをしてアップします。

箱庭生活は、放置状態で。
データ取りができないので不具合が生じた時はもう「ごめんなさい」です。


以上、関係者はご理解の上、よろしくお願いします。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
【日テる】他の報道機関の捏造をかばう行為
 
 
【2007/11/17 10:26】
 
 
15日に日本テレビ系列で放送された「おもいッきりイイ!!テレビ」で、ネット発の新語「アサヒる」が紹介された。

もともとこの「アサヒる」は朝日新聞の記事が発端となった言葉で、主に「捏造する」「でっちあげる」という意味で使われている。また「執拗にいじめる」という意味もある。(はてなキーワードより)

番組内ではこれを「執拗に責め立てるという意味」と説明。
メインとなる「捏造」の意味に言及せず、「いじめる」というマイナスイメージの強い言葉を、「責め立てる」という言葉に変えて紹介した。

なお、この新語は「現代用語の基礎知識2008」に収録されることになっており、その内容は前述のはてなキーワードが元になっている。

[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]

テーマ:テレビなんでも - ジャンル:テレビ・ラジオ

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ジャマイカDJにパクられた!でも、そんなの関係ね~!!
 
 
【2007/11/14 00:00】
 
 
小島よしおが(おそらく)本人も知らないうちに海の向こうに伝わっていた!ジャマイカのダンスホール・ディージェイ、パテックス(Patexx)が"Japanese Dance"という曲でなんと小島よしおのネタ、「そんなの関係ねえ!」をサビに使っている。

ダンスホール・レゲエではもともと、曲ごとに簡単な決まった振付けのダンスを踊ることが慣習になっており、小島よしおの「あの動き」を見たパテックスがこれをとりあげたのではないかと思われる。パテックスはジャマイカ、セント・トーマス出身の新人ディージェイ。彼のMySpaceで、"Japanese Dance ft..."をクリックすれば問題の曲を聴くことができる。
http://notrax.jp/news/detail/0000004229.html

↓ここのページ
http://www.myspace.com/patexxx
20071113230043.jpg




[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]

テーマ:小島義男 - ジャンル:お笑い

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ブス女は、ドラゴンボールを集めているらしい ←逆に尊敬するが、俺はねw
 
 
【2007/11/13 00:00】
 
 
小学館の雑誌CanCam12月号の記事、「めちゃモテの分かれ道!?モテ子の習慣VSブス子の習慣徹底分析」という記事が、ネット上で話題になっているようだ。

見た目はそんなに変わらないハズなのに、どうも私よりあのコのほうがモテている…そんなことありますよね。その理由って、実はとても些細なことなんです。言葉使い、メールの中身、カラオケで歌う曲、はたまた一日の行動パターンetc.モテる子とモテない子の、その違いが判明しました!(記事冒頭より)

次に、「アンケートを基にモテ子・ブス子の生活を再現! モテ子の生活VSブス子の生活」という記事があり、その次に「恋愛の場面でこそ、その違いは明らかになる…!? モテ子の恋愛VSブス子の恋愛」という記事。そして、一番ネット上で非難が殺到している(というか嘲笑されている?)のが「カラオケの選曲、似ているといわれる有名人、学生時代の部活etc.モテ子のボーダーVSブス子のボーダー」という記事。

コレクションしているもののブス子SIDEはプロ野球チップスカードやコスプレ衣装にドラゴンボールとかなので、ドラゴンボールを集めようとしている人は気をつけよう。(一部略)

カラオケで歌う曲は
モテ子SIDEは
一番人気は大塚愛「さくらんぼ」
・aiko「カブトムシ」・HY「NAO」・倖田來未「大切な君へ」など


ブス子SIDEは
一番人気は秋川雅史「千の風になって」
・THE虎舞竜「ロード」・Cocco「強く儚い者たち」
・DJ OZMA「アゲ♂アゲEVERY☆騎士」などだそうだ。



似ているといわれる芸能人・有名人は
モテ子SIDE
エビちゃん 蛯原友里


ブス子SIDE 
エビちゃん! …蛭子能収

と、ネタでまとめたりしている。
http://www.tanteifile.com/newswatch/2007/11/12_01/index.html
[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
正解はCMのあとで―「不愉快」が86%・・・このブログも「この続きは、また来週!!」にしよかなw
 
 
【2007/11/07 01:00】
 
 
場面を盛り上げるだけ盛り上げておいてから「正解はCMのあとで」「最新情報はこのあとすぐ」
こんなテレビの「山場CM」が多い番組に視聴者が不快感を抱いていることが、榊博文・慶応義塾大教授(社会心理学)らの調査で明らかになり近著で発表された。
国際比較でも日本の山場CMは欧米より格段に多い。テレビ局側の思惑とは裏腹に、そうしたCMへの好感度が低くなり商品の購買意欲も下がるという。

榊研究室は、慶大通信教育部、文学部の727人を対象にアンケートを02年に実施。調査対象の半数近くが20代で、次いで30代が多かった。

調査では、視聴者をCM明けまで引っ張ろうとする山場CMに対する印象として、強い肯定から強い否定まで九つの尺度で聞いた。「不愉快」について86.6%が肯定。CM明けのシーンの繰り返しには、74%が「イライラする」と回答した。

山場CMを含む番組については、84%が「好感が持てない」。山場CMの商品について42%が「好感が持てない」、34%が「買いたくない」と回答。それぞれ60%前後あった「どちらともいえない」を除けば大半がマイナスの評価だった。

話の流れが落ち着いたところで出る「一段落CM」と比較すると、山場CMが「商品を買いたくない」で3.8倍、「商品を覚えていない」も2倍と本来の効果をうち消していた。

また、日本と欧米のテレビ番組の山場CMを02~03年に比較した。ニュース、ドキュメンタリー、ドラマなど7分野で各国の代表的な3番組ずつを録画して比率を調べた。

その結果は、日本の40%に対し米国は14%で、CMのタイミングが法律で規定されている英国は6%、フランスにいたってはゼロだった。

自らのテレビ視聴体験から調査を思い立ち、山場CMと命名した榊教授は「テレビ局は視聴率ダウンを避けようと始めたのだろうが、広告効果を下げているばかりでなく、CM明けの期待外れの展開を学習した視聴者のテレビ離れを招いているのでは」と分析する。

日本アドバタイザーズ協会(旧・日本広告主協会)の小林昭(ひかる)専務理事は「初耳の研究結果だ。テレビ局が決めているCMを入れるタイミングについて議論したことはなかったが、今後の対応を検討していきたい」という。

一方、民放テレビ局は「視聴者の受け止め方に関心を払わなければいけないが、CMのあとも見ていただく努力については度を超さない限りは許していただきたい」(テレビ東京)、「CM明けについての説明は親切に告知する意味合いもあると思うが、視聴者の声に対しては謙虚に耳を傾け、その感性に敏感でなければならないと考えている」(テレビ朝日)と言っている。
http://www.asahi.com/culture/update/1106/TKY200711060131.html
[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]

テーマ:エンターテインメント総合 - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ガソリンの高騰により発覚した、なんとも情けない「ゆとり」な発想・・・
 
 
【2007/11/06 00:36】
 
 
ガソリンと軽油を取り違えて給油したため、走行できなくなるトラブルが、東海4県と北陸3県で、今年7月~9月の間に計232件発生したことが、日本自動車連盟(JAF)愛知支部の調査でわかった。誤給油のほとんどが、セルフ式のガソリンスタンドで、自分で給油したドライバーとみられる。愛知県は店舗数、増加数とも全国トップの“セルフ王国”で、同支部では、ガソリンの高騰から、セルフ式スタンドの利用が増え、さらに同様のトラブルが起きる可能性があるとみて注意を呼びかけている。

 同支部は今年7月から、北陸・東海7県で誤給油による救援要請のデータを取り始めた。9月末までの1日平均では約2.5件のトラブルが発生している。

 自動車には、揮発性が高いガソリンを燃焼させるエンジンと、ガソリンより高温高圧で燃えやすい軽油を使用するディーゼルエンジンなどがある。誤った燃料を入れるとエンジントラブルが発生し、ドライバーからは「アクセルを踏んでも加速しない」などの通報がJAFに入るケースが多い。
 燃料の抜き取りが必要になるが、エンジン洗浄や部品交換などを行うケースもあるという。

 財団法人・日本エネルギー経済研究所石油情報センター(東京)によると、東海4県と北陸3県では、セルフ式ガソリンスタンドが毎年増加。特に愛知県では432店(今年3月末)と、前年から100店近く増え、店舗数、増加数とも全国トップだ。
 
 同支部によると、誤給油のほとんどが、セルフ式スタンドで発生しており、中には「軽乗用車だから(燃料は)軽油」と思いこんで給油したケースもあった。また、JAFによると、ガソリン代の高騰を反映して「軽油の方が安かったから」との理由で給油するケースも全国ではあるという。

 原油価格の高騰を受けて、今月1日からガソリンなどの販売価格が大幅に値上がり。セルフ式スタンドを利用するドライバーの増加も予想されることから、同支部では「今後、誤給油が増えることが懸念されるが、ドライバーは気づいたらすぐにエンジンを止めてほしい」としている。
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/071104_1.html
[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]

テーマ:ありえないニュース - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
【フジのやらせ27時間テレビ】 フジTVの伝えたかった「なまか」は、これだった!!
 
 
【2007/11/05 00:17】
 
 
今年フジテレビの27時間テレビ内で行われた「ハッピー筋斗雲」。孫悟空に扮した香取慎吾とゲストが「ハッピーサプライズ」を仕掛けて一般人を喜ばせるというもので、そのうちのひとつが江原啓之の“素人スピリチュアル・カウンセリング企画”だった。

そこで霊視を受けることになった美容院経営のAさん(50歳女性)。
選ばれた理由は善意のボランティア活動であった。Aさんは父の死後、美容院と同時に10年以上リンゴ園を経営。'04年には新潟県中越地震の被災地の子供たちに、'06年にはイジメで悩んでいる学校などに向けて、リンゴと手紙を送っている。

しかし番組は、そんなAさんに悩みがあるのだとナレーションで提起する。
<リンゴ園の経費がかさみ、肝心の美容院の経営が苦しくなってきたのです。
こんなとき、お父さんが生きていれば何て言ってくれるだろうか>

そんなAさんを心配した美容院スタッフの手紙により、香取慎吾が立ち上がるという“体裁”で番組は進行する。そしてAさんに、次のような“ドッキリ作戦”を決行するのだ。

①「講演会の依頼が来た」とウソをつき、Aさんを東京に呼び出す。
②何も知らないAさんの前に、講演会の司会だと言って香取が登場。有名人との思わぬ遭遇にAさん喜ぶ。
③かつてAさんからリンゴを送られた被災者たちも駆けつけていて、Aさんを大拍手で迎える。
④香取が、講演会はウソだと暴露。江原が登場し、亡くなったAさんの父親の声を聞かせる。


無論Aさんは、江原に“霊視”されることなど知る由もなかった。

「ウソ講演会」の収録参加者が明かす。
「江原さんが出てくるまでは、大拍手にAさんが涙するなど文字通り“ハッピーサプライズ”だったんですが…」問題はその後だった。
「突然現れた江原さんが、『亡くなったお父さんが、このままでは
お店が大変なことになると言ってます』なんてAさんの慈善活動を侮辱するようなことを言い始めたんです。」

江原の説教の要旨は単純だ。
「ハッキリ言ってごめんなさいね、お父さん自身も守護霊さんもおっしゃってるから言うんだけど、Aさんが悪い。下手なの」──Aさんは美容院の経営をおろそかにしてボランティアに熱を上げ、自分ばかり喜んでいる。それでは美容院スタッフにも迷惑がかかり、「“両方の車輪”がうまく回っていない」と江原は言うのだ。

そして最後に、江原の話に目を潤ませているようなAさんを映し出し、<亡き父のメッセージによって心の迷いが晴れたAさんに、いつもの笑顔が戻りました>

しかし、実はこれ、大ウソなのである。まず、Aさんの美容院は決して経営難ではない。デタラメな霊視に笑顔になるどころかAさんは憤慨、江原を睨み反論するが、番組ではその場面は一切カットされ、リンゴをもらった人たちの感謝の拍手に涙したAさんを、江原の言葉に涙したかのようにつなぎ合わせている。

Aさんは番組放送後、地元で「経営難の美容院」と囁かれ、人間関係もギクシャク…。いわば全国ネットで人格を全否定されたようなものだが、テレビを見た人たちにはそんな事情など分からない。
リンゴを送ってもらった被災男性は「Aさんが出るというので見たんですが、経営が危うい状態でリンゴを送ってもらったと思うと悪くって…」

重ねて言うが、Aさんは望んで江原の霊視を受けたわけではないし、「経営難」という江原の主張も全くの虚偽である。
さらに取材を進めると、制作手法にも多くの問題点があることが判明した。
Aさんの関係者を参加させるためにAさんが誹謗中傷され落ち込んでいるので、励ますために来て欲しい」とウソをつき、さらに観客の半分以上はサクラだった。元をただせば、美容院のスタッフが出したという手紙も実は“ヤラセ”だったのだ。江原のデタラメな霊視とフジテレビのヤラセが、一体どれだけ多くの一般人の気持ちを踏みにじったことだろう。

フジテレビに取材すると、Aさんに注目したのは番組側のリサーチによることを認めた。そして、番組側が書いた手紙を美容院側が送るという形をとったのはヤラセではなく“演出である”と開き直っている。
またサクラの存在についても認め、Aさんの心情を害したことについては「27時間テレビその後SP」で納得いただいたと言い切るのだ。

実はこの“問題番組”に対してはBPO(放送倫理・番組向上機構)が重大な関心を寄せており、すでに関係者のヒアリングも始まっている。
「BPOが調査を始めたと知ったフジテレビは血相を変えAさんに謝罪、『その後SP』で手の平を返したようにAさんの慈善活動の素晴らしさを喧伝しましたが、あれが彼らの誠意なのでしょうか。11月9日の放送倫理検証委員会では、この件について何らかの議論があるはずです」

http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG6/20071031/95/


渡辺さんのブログから抜粋
私は突然の嵐で、何もかもが見えなくなってしまい人を恨んだり憎んだりもしました。私は自分自身さえ見失ってしまい苦しんで苦しんで・・そして知ることが出来た・・・私達人間の心の弱さを。
皆、同じ人間。だから私は人を許すことが出来ました。
全貌は週刊文春さんが詳しく調べていました。・・早いものですね。驚きました。また記事を読んで改めて私は沢山の人を巻き込んでしまったんだ・・と思い知りました。辛かった3ヶ月間・・乗り越えていきます。
また倫理委員会のみなさんが今後二度と同じ事が起こらないよう審議をして下さいます。私はこれで終わりに出来たらと・・心から願っています。

また,Aさんの霊視があたっているかどうかは・・・・私には見えないから解りません。
私は父が生きている時に残してくれた言葉を大事にしています。親の声は天国から聞くのではなく生きているうちに沢山、沢山聞いておく事だと思っています。
以上。

ブログ
http://blog.livedoor.jp/juurouringo/archives/2007-11.html

十郎りんごHP
http://www.akitanet.jp/juro/osirase20071031.html
[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]

テーマ:フジテレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
落合監督の采配に、真のリーダーの有り方をみた。
 
 
【2007/11/04 01:11】
 
 
 名采配(さいはい)か、非情の采配か――。

 プロ野球日本シリーズで53年ぶりの日本一に輝いた中日の落合監督が、八回まで一人の走者も出していなかった山井大介投手(29)を、シリーズ史上、初の完全試合まであと1イニングとした最終回に交代させる前代未聞の継投策をとった。九回は岩瀬仁紀投手(32)が三者凡退で退け、采配は成功したが、大舞台での偉業を見逃した格好のファンからはため息も漏れた。

 プロ野球解説者で元阪神監督の安藤統男さんは「これが今年の中日のスタイルで非情の采配ではない。正解だと思う。ただ、自分が監督であれば、果たして交代させられただろうか。見事な決断だった」と評価した。一方、評論家の玉木正之さんは自身のホームページで「百年に一度あるかないかのすごい興奮の瞬間よりも、53年ぶりの優勝を確実にしたかったというなら何と小心な夢のない野球か」と怒りを爆発させた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071101-00000015-yom-spo



広岡達郎「これは信念に突き動かされた采配だ。 中日を五十三年ぶりの日本一にさせるんだという 落合監督の強烈な意思を誰も邪魔する事はできない。 日本シリーズで初の完全試合という個人記録ですら、 入り込む余地はなかった」(中日新聞)

東尾修「私が投手なら監督とケンカしている。しかし53年ぶりの日本一を最優先するのは当然。大げさに言えば自分の首をかけての決断」(テレビ朝日)

石原慎太郎「落合は見事だと思う。泣いて馬謖を斬ったんですよ。私は落合監督は絶対正しかったと思う。あれが本当のリーダーだ。」

牛島和彦「53年ぶりの日本一が懸かるマウンドとなると分からなくはない。難しい決断だったと思う」(スポニチ)

権藤博「監督を経験した立場から言わせてもらえば、個人記録よりチームの勝利が優先。落合監督らしい完璧な守りの野球。」(報知)

達川光男「1番いい投手を最後に出すのは当然。何も問題はない」(報知)

山本功児「考えられない継投ではない。他のチームの監督にもいい勉強」(報知)

山田久志「高く評価してもいい。しかし自分が監督なら絶対に交代させることはない」(ニッカン)

森祇晶「考えが浮かんでもなかなか行動に移せるものではない。良くぞ決断した」(ニッカン)

上田利治「勝ち切るためには当然の策だろう。」(デイリー)

野村克也「10人の監督がいたら10人代えない」(テレ朝より抜粋)

浦和レッズ田中達也「ファンとして完全試合は見たかったが、あそこで
代えるのはすごいと思った。チームあっての個人だから、そこを忘れちゃいけない」

谷沢健一「落合は監督の器じゃない。(と終始批判的)」(フジとくダネより抜粋)

玉木正之「これが落合野球やというなら…。日本一になったんやからサッサと
辞めてほしい。100年に1度あるかないかの凄い興奮の瞬間よりも53年ぶりの
優勝を確実にしたかったというならナント小心な夢のない野球か!本当に気分
が悪い。」「山井に“豆ができた”んやって。そやから“投手コーチの判断は早かった”んやって 。そうか。“日本シリーズ完全試合”を断念するほどの“豆”やったんやね。そらシャーナイわな。それほどの“豆”やったんならシャーナイわな。“日本シリーズ完全試合”を断念せんとアカンような“デッカイ豆”で“痛い豆”ならシャーナイわな。投手コーチが判断したなら監督としてはシャーナイわな。しかし俺の気分は…。俺の気分くらいドーデモええけど絶対に二度と見られないと断言できるほどの最高に美しい野球の瞬間が消えたことは…。そうか。“豆”やったんか。落合采配にはテレビでもいろいろ“賛否” 両論出てるけど“豆”やったらシャーナイで。投げられへんほどの“豆”やったら…。」(本人ブログより抜粋)

彦野利勝「(采配支持が過半数いたことについて)支持してるのは野球を知
らない人達でしょう。あの采配はおかしい」(CBCラジオ)

ピエール瀧「日本シリーズですから、記録より勝ちにこだわるから継投はアリ。それよりも、あの場面で抑えた岩瀬が凄いですよ。落合監督大好き。フクシ君になりたいです(笑い)」

星野仙一「ワシなら変えない。落合は投手じゃないから気持ちがわからない。勝つことで評価される監督だから。勇気のいる決断ではあるが」

江本孟紀「他球団の監督だったら100%投げさせているだろう。投手も『行く』と言わなきゃ。あそこで続投させる監督は、プロ野球界全体のことを考えている監督。完全試合を達成していれば、野球に興味のない人まで関心を持ってくれるチャンスだった。それが野球人気につながっていくのに」

永谷脩「投手出身と野手出身の監督の性格の違いが明確に出た。クライマックスシリーズから勝ち抜くためにはこういうふうにして勝つんだよという、皮肉めいた采配(さいはい)にも感じる」

江藤省三「個人的には山井の大記録を見てみたかった。だが山井が一本でも打たれたら、チームがガタガタときていたかもしれない。
自分なら山井に『痛くても投げてみんか』と声をかけるだろうが、そうしなかったのは、大した監督だと思う」

阿波野秀幸(試合後、山井のユニホームに血がついているのを目撃したという)「監督が選手起用や作戦を説明する必要はないし、交代が議論を呼んだから後で話したのかもしれない。短期決戦で、しかも1-0だから個人のことよりもチーム。完全試合がかかっていなければ、交代に異論を挟む人はいなかったはず」

高橋直樹「かつてワールドシリーズでヤンキースのドン・ラーセンが完全試合を達成したが、できればやらせてやりたいと思うのが人情。その私情をはさまないところがすごい。シーズン中であれば、ヒットが出るまで投げさせてあげようと思うところだが、短期決戦の日本シリーズはそうはいかない。山井を続投させて打たれたら悔いが残る。あの判断は間違いないし、悪いことだとは思わない。チームが勝てばそれでいい」

[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。