_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
とても遠いところから、手紙が届きました。
 
 
【2008/06/30 20:00】
 
 
ビックリする人から手紙が届きました。

誰だと思います?

芸能人?

読者?

昔の彼女?

違います・・・。


送り主は、、、なんと・・・

[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ドコモ中村社長「(iPhoneは)若干重いですね、ハハやはり」「日本のは軽いですからね、ものすごく」
 
 
【2008/06/12 01:08】
 
 
アメリカ「アップル」の人気携帯電話「iPhone(アイフォーン)」の新機種が9日、アメリカ・サンフランシスコで発表された。日本では「ソフトバンク」が来月11日から販売する。

 発売を検討してきた「NTTドコモ」中村社長は10日、日本テレビの取材に対し、現在のところ発売の可能性はないことを明らかにした。iPhoneはこれまで、各国の最大手の携帯会社から発売されており、国内第3位であるソフトバンクのみの発売は世界で初めてのケースになる。
http://www.news24.jp/111317.html

※動画での中村社長:「(iPhoneは)若干重いですね、ハハやはり」「日本のは軽いですからね、ものすごく」
 http://www1.ntv.co.jp/news/wmtram/dw/300k.html?m_url=080610022&n_url=111317

※最初の発表時の各社意見
NTTドコモもアップルと交渉しているという噂があったが、ドコモ広報部では「今回の発表は残念」とした上で、「今後の可能性については検討中」とした。「タッチパネルで操作できる端末としては、PRADA Phone by LGなど同様の端末を当社でも提供している」(ドコモ)

 また、KDDIはiPhoneの発売について予定はないといい、イー・モバイルも「アップルと話をしていないということはないが、現状で申し上げることはない」とした。(抜粋)
 http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20374618,00.htm

ドコモ「PRADA Phone」とソフトバンク「iPhone」
070116_lg_iphone.jpg


[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
空気が読めないのはKY ぬかにクギは「NK」なんだって ←流行らへんでw
 
 
【2008/06/03 02:45】
 
 
 空気が読めないのはKYというが、ぬかにクギは「NK」なんだとか。上司がアドバイスしても、聞いているのかいないのか無反応で、何の手ごたえもない。感情がものすごく薄い“植物系”の若手社員が増殖中だ。
(中略)
 反応が薄い。指示をしても、うんともすんとも。無駄な労力は使わない。のれんに腕押し、ぬかにクギとはよく言ったものだが、何を考えているのかサッパリ分からない「植物系」の若手社員の扱いに、困り果てているようだ。
 かといって、仕事以外に興味があることには「反応」する。1着3万円する高級ブランドのシャツをまとめ買いしたり、男のくせにスキンケアにこだわったり、やたらお笑い芸人に詳しかったり。上司がそういう話を振ってやると、ガ然、食いついてくる。
 言われた仕事はそこそここなすが、ガムシャラにはならない。上司は「ちゃんと聞いているのか、分かっているのか」とNKな態度にイライラさせられる。

●「自分の中で起こった反応を表現できない」
《モチベーション・コンサルタント 菊入みゆき氏》
 植物系社員をやる気にさせるにはどうしたらいいか? 無反応にもいくつかの原因とケースが考えられます。それぞれに適した対応をする必要があるでしょう。
(1)自分の中で起こった反応を表現できない
(2)指示を認識できない、理解できない
(3)意識的に反応を隠そうとしている
 中でも(1)が最も多く見られるケースです。
 相づちを打つ、返答する、相手の顔を見る……。メールでのやりとりが一般化し、他人と直接話す機会が少なくなり、基本的なコミュニケーションが取れない若者が増えています。(1)の場合、悪気はない。本当にノウハウを知らないだけで、彼ら自身も苦しんでいる可能性があります。なので、上司も面倒くさがらず、「相づちを打つと相手も安心する」「相手の顔を見て話を聞くと理解が深まる」など、はっきりと具体的な行動と目的を説明することです。
 (2)の場合、向こうは何を質問していいか分からない。とにかく質問しやすい環境づくりが重要です。「この部分はちょっと分かりにくいと思うんだが、どうだろう」と、上司の方から理解しにくそうな個所を具体的に指摘します。同世代のできる若手をリーダーに立てて、相談しやすい環境をつくるのも効果的です。
 反応を隠そうとする(3)は、自分に不利益になると感じている。上司自身が心を開いて、若い世代に気軽に質問する職場のムードをつくる。これは、全員が発言しやすい環境につながります。
 イマドキの若い世代は上司や先輩に対し、人間的な魅力や丁寧な指導を期待しています。無反応の“ベール”に惑わされず、個々に注目する。こまめに褒めたり、助言することで、おのずと彼らも自身の成長を意識するようになります。

 野村総研が20代、30代を対象に「仕事に対するモチベーション」を聞いたところ、75%が「現在の仕事に対して無気力を感じたことがある」と回答。4人に3人が、無気力を感じている。
 一方、やりがいを感じるのは「高報酬」(29%)に続き、「自分にしかできない仕事」
(22%)、「スキルやノウハウが身につく仕事」(21.8%)。ハイリターンという評価と達成感がポイントになるわけだ。
 植物系社員だってバカじゃない。業界にドップリつかった古株には思いつかないようなアイデアを持っている可能性もある。盆栽でも育てるつもりで、イライラせず、気長に付き合うのが得策か。
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-02037112/1.htm#
[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]

テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
モデルのお姉さんの下着を着せ替えできるサイトがあるらしい。
 
 
【2008/06/01 05:04】
 
 
自分で選んだ好きな下着を何人かいるモデルに着せてみて、どのようになるのかを試すことができる下着購入サイト、それが「KnickerPicker」。月間100万ユニークユーザーという利用者数を誇っており、扱っているのは女性用の下着や水着やパジャマのみですが、男性が彼女に下着を選んでプレゼントする、というようなシチュエーションを想定して利用するようにできています。
http://news.livedoor.com/article/detail/3662621/

実際にどうやって使うのかという詳細は以下より。
メーカーサイト↓
http://www.knickerpicker.com/dressing-room.asp

まずはカテゴリーを選択。
Snap2.jpg

次に、着せるものを選ぶ。
Snap3.jpg

次にモデルを選ぶ。
Snap4.jpg

「Turn Around」をクリックするとモデルが回転します。
Snap10.jpg

「Come Closer」をクリックするとモデルがカメラに近づきます。
Snap11.jpg

気に入れば「Buy Here」をクリックするとメーカーのページに行きます。
Snap9.jpg


[続きを読む(・∀・)クリック汁!!]
 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。