_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が天皇皇后を佐賀に呼ぶなと知事にかみつく
 
 
【2006/11/01 00:00】
 
 


削除されそうな動画なので、もしも上が見られなくなったら↓で。
同じです。
http://www.pref.saga.lg.jp/at-contents/movie/tiji/press2006_9_28.asx
http://joseino.hp.infoseek.co.jp/saga_vs_mainichi.wmv

2006年10月29日に佐賀県で開かれた水産振興と海の環境保全について考える「第26回全国豊かな海づくり大会」に天皇皇后両陛下を招待することを発表する佐賀県知事の臨時記者会見での出来事だ。知事のパワーポイントを使った説明のあと、毎日新聞記者は、

「今回の行事にですよ、天皇と皇后が佐賀に来ることの意味って何ですか」
「非常にこうなんかいろいろとお金も人もかかりそうなんですけれども、このお2人は、このお2人が佐賀に来るということで、そこまでする価値があるんですかね」

などと発言し、知事に「かみついた」。

さらに、記者は天皇皇后両陛下の「来県」の出費について追及。
「私が言いたいのは、天皇皇后、2人の関係でいくら経費がかかっているのかということです」などと発言。

「普通に県民の感覚として、(経費が)仮に1,000万円だとしましょう、天皇皇后に対して係る経費負担が。今の県の財政状況を考えたら、それすらもったいない気がするんです、僕。もっと有効な成果が出ると思うんです、海づくりよりも。別に海づくりのためだけじゃなくて、天皇皇后がここに来なくても、海の大切さ以外にも伝えなきゃいけない、教育でも福祉でも困っている人がいっぱいいるわけですよ。世の中の弱者というのは。そういった人たちに目を向けられないのかなと私、疑問に思うんですね」

最初は冷静に応対していた知事も、度重なる追及に苛立った様子さえ見せた。

毎日新聞さん。
質問と言うより、ご意見の主張ですか??

新聞記者って、事実を報道するのが仕事でしょ。
その場において、なんで自分の主張をするのでしょうか?


なんか勘違いしていないか?

しかしこの記者の主張に関しては少しは分かる。

知事は
「豊かな海作りのアピールのために、天皇をお呼ぶすることは出す経費相応の価値がある」と言っており、この言葉だけを捉えると「豊かな海作りのアピール」→「天皇をお呼びすること」になる。

これは確かにおかしい。
もっと違う言い方があったんやないやろうか。
「国の象徴である天皇皇后をお呼びし、豊かな海作りを行っている(推進している)我が県を是非ご覧頂きたい。」
「天皇皇后がお越しになられた以前から、どこまでこの推進活動が進展したかを是非確認して頂きたい」
こういった言い回しなら、反論もしようがないと思うけど…。
弱者うんぬん言ってるけど、どれだけ日本が弱者に資金を投資していると思ってんだw
在日コリアンに対してだって、生活保護を行っている。それも日本人以上に。


知事の説明の仕方が確かに不十分でありおかしいが、この記者の発言の方がもっとおかしい。
「天皇皇后がここに来なくても」
こういう言葉を記者たるものが使うこと。

ありえないんですよw
正直、この記者が在日であろうとなかろうと関係ないが、よくこんな常識知らずを記者として雇ってるよ、毎日新聞は。

で、この記者について追随して調べたったw

新幹線問題で知事にかみつく


プルサーマル問題で知事にかみつく


きわめつけw

職員採用の国籍条項で知事にかみつく


結局ね、この記者、何に関しても反対したいのよw
目立ちたいのよwしかも、頭悪いの丸だしの内容w

う~ん、この記者、このブログ見てコメントくれないかなぁ。
まじでこの場で言い争いたいなぁ。
スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/110-7224d42e

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。