_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
2006年を振り返ろうぜ!管理人の記憶に残ったニュースベスト10
 
 
【2006/12/26 00:23】
 
 
さてさて、クリスマスにうかれるなよ、ぼけーーー。

忘れるな!!2006年が終わろうとしていることを。

てことで、2006年を振り返りましょう。

管理人の選ぶ2006年ニュースベスト10を今日から数日にかけて掲載していこうと思います。

今日は9位10位です!どぞ!
第10位  民主党の「偽メール」問題 (2006年2月16日)

 民主党の前原誠司代表(43)は31日、党代表を辞任する意向を固め、党幹部らに伝えた。
 永田寿康衆院議員(党員資格停止中)が引き起こした「偽メール」問題の責任を取るもので、同日夕、この問題の調査報告書がまとまった段階で辞意を表明する。後継代表選は4月中に実施されるが、小沢一郎・前副代表や菅直人・元代表らの出馬が予想される。
前原氏は31日午前、党幹部や関係者らに「代表をいったん辞めて身を引き、再起を期す」との考えを伝えた。前原氏が辞任の意向を固めたのは、永田氏が議員辞職しないまま、偽メール問題の決着が長引くと、民主党が世論から見放されるほか、党内でも前原氏への批判が高まる恐れがあると判断したためだ。
前原氏は昨年9月、衆院選惨敗の責任をとって辞任した岡田克也・前代表の後任を選ぶ代表選で、菅氏を2票差で破り、代表の座に就いた。任期は岡田氏の残り任期の今年9月までだった。

永田寿康氏の爆笑答弁


この時の国会でのやりとり

永田氏 
「総理にお知恵を拝借したい。メール捏造などと言われるが、どうすればその 先入観を上回る議論ができるのか。本当に悩ましい。」
「私は逃げたいとか事実がないとか、そういうことで現物提示をためらっているわけではない。ネタ元の方が怯えている。最大限に守ってあげたい。」
「しかし委員長、見てください。この一方的な攻撃。この風景を。ネタ元の方がこんなところに引っ張り出されたらかなわないと感じるのは当然」
「このネタ元の人の気持ちをおもんぱかると、どうでしょう。この激しい攻撃、一方的な先入観。 総理でさえ、当事者の言葉を一言聞いただけでガセだと決めつける。そんな場所で冷静な議論はできない。これは言論封殺だ。もっとも恥ずべき行為だ。」


小泉首相 
「永田さんね、冷静になってください。永田さん自身が根拠ない情報で一方的に武部氏を攻撃している。我々は根拠があるなら見せてくださいと言っている。根拠不明なのに一方的に攻撃を始めたのはあなたなんですよ。」

永田氏 
「官房長官も根拠ないと言っていたが、どういうことを指しているのか」


安倍氏 
「幹事長のご次男は民間人です。生業がある。家族もいる。それを永田議員が一方的に名指しで批判された。そのことで大変な損害をこうむっている。そのことをよく考えて質問するべきだ。"それなら永田さんが正しい"と誰もが思える証拠を固めて初めて議論が進む。それが出てこないから、私は"根拠がない"と言った」


このやりとりw
東大が泣くぜ、永田さんw
このやりとりがいかにおかしいかを↓に示します。

1 水戸黄門バージョン
永田「ここにおわす方をどなたと心得る。恐れ多くも先の副将軍、水戸光圀公にあらせられるぞ」
武部「・・・」
永田「早く頭を下げたらどうなんですか」
小泉「いや、先に印籠を出せよ」
永田「この印籠は、最大限守ってあげたい」
小泉「ただのちりめんどん屋なんじゃねえの」
永田「どのようにして、その先入観を打ち破る事が出来るのか。本当に悩ましい」
安部「商人に向かって説教説くって事は代官か?でも俺が悪代官だぞ」
永田「この一方的な攻撃。この風景。こんなところに印籠を出したらかなわないと感じるのは当然」
小泉「だったら頭が高いなんて言うなよ」
永田「一言聞いただけでガセだと決め付ける、言論封殺、もっとも恥ずべき行為」
安部「偽者なら悪役商会呼ぶぞ。早く印籠出せよ」
永田「どのような条件をクリアすれば、水戸光圀公と認める事ができるのか、知恵を貸してください」
小泉「おまえが先の副将軍って言ってるんだろうが」



2 可愛い彼女ができたバージョン
永田「皆さん聞いてください。私は一生でこんなにかわいい彼女が出来たの初めてです!!」
武部「・・・」
永田「全人生掛けますが、どうでしょうか?」
安倍「んじゃ、顔写真見せてよ」
永田「・・・これが彼女の似顔絵です!」
武部「・・・」
永田「ははは、みなさん驚きのあまり無言になってしまいましたね」
小泉「いや、先に写真を見せよ」
永田「この彼女は、最大限守ってあげたい」
小泉「不細工なんじゃねえの」
永田「どのようにして、その先入観を打ち破る事が出来るのか。本当に悩ましい」
安部「お前がご執心ってことは千景か?あいつ松浪と3回ヤってるぞ」
永田「この一方的な攻撃。この風景。こんなところに彼女の写真を出したらかなわないと感じるのは当然」
小泉「だったらかわいいなんて言うなよ」
永田「一言聞いただけでガセだと決め付ける、言論封殺、もっとも恥ずべき行為」
安部「うちはお前んこと違って女には不自由してないんだよ。早く見せろ」
永田「どのような条件をクリアすれば、かわいい彼女と認める事ができるのか、知恵を貸してください」
小泉「おまえがかわいいって言ってるんだろうが」 


必死に鶴を折る永田議員w←何をやってんだか。二度と戻ってこなかったらいいのに。





第9位 耐震偽装事件で姉歯秀次・元1級建築士ら逮捕(2005年の12月に問題発覚)
 耐震強度偽装事件で、東京地検は28日、元建築士の姉歯秀次容疑者(49)を議院証言法違反(偽証)、建築基準法違反、建築士法違反幇助(ほうじょ)の三つの罪で追起訴するとともに、建築デザイナーの秋葉三喜雄被告(46)についても、姉歯容疑者に建築士としての名義貸しを依頼したなどとして、建築士法違反の罪で追起訴した。

 また警視庁などの合同捜査本部は28日、国会審議などで今回の事件への関与が取りざたされた総合経営研究所の内河健所長(72)を、任意で事情聴取した。内河所長は、偽装が明らかになったホテルの総合監修役としてかかわっていたが、姉歯容疑者による偽装を知ったのは監修後だったことなどから、事件に関与したとの証拠は得られず、立件は見送る。これで一連の事件の捜査は終結し、捜査本部は今週末で解散する。

 起訴状などによると、姉歯容疑者は、96年12月に作成を依頼された構造計算書について初めて偽造したにもかかわらず、昨年12月14日の衆院国土交通委員会で、構造計算書を最初に偽造したのは98年ごろだと虚偽の証言をしたとされる。


いやぁ、これに関してはまずびっくりしたね。
おさらいをしましょう。

姉歯
・藤沢市のマンションなど4棟、奈良市のホテルなど2棟の構造計算書を偽造(建築基準法違反)
・2005年12月の証人喚問での「1998年から木村建設元東京支店長から圧力をかけられ偽装した」という虚偽答弁(議院証言法違反)

木村建設
・奈良市のホテルが強度不足であることを認識しながら、建設代金未払い金の2億5,000万円をホテルから騙し取った(詐欺)
・特定建設業の許可が受けられるように、不正な書類を国土交通省に提出した(建設業法違反)

イーホームズ
国土交通省から機関指定を受けた建築物の建築確認・性能評価などを行う企業。
不正に建築された建物と知りながら検査を通過させた、との疑い。→事実関係が認められず

ヒューザー
藤沢市などのマンション住民に、「偽装が行なわれたマンション」だと知りながら物件を引き渡した(詐欺)



裁判の経過(まだ裁判中の件もあり、ここに書いていることが結果ではありません。悪しからず。)

姉歯
「偽造の動機は、経済設計・コストダウンができる優秀な建築士という名誉を維持し信用を得るため」
「木村建設から耐震強度を落とせば、安く作れるからそうしろと圧力をかけられた」
「金を稼ぐために人命よりも稼ぎを優先した」

木村建設
姉歯氏の発言に関する事実はないと主張。耐震偽装に関しては一切知らなかったと主張。
検察側の証言「木村建設の元社長は自分の信仰する神社に偽造の認識がバレたらうちはつぶれる。国交省の調査が木村に飛び火してほしくないなどと懇願してFAXを送った」

イーホームズ
「偽造を見抜けなかった過ちは一部認めるが、偽装見逃しとは関係ない」と主張。→この主張は結果的に認められた。

ヒューザー
「犯罪を行なったことは一切ない。偽装が行われたマンションとの認識はない。偽装と思っておらず販売した」と主張。
検察側の証言「(被告が購入者に知らせるべきだが、強度不足は)知らなかったことにしよう」と考えながらマンションを引き渡した、とした。


間違わないようにしてください。

この耐震偽造問題で一番悪いのは、姉歯ですよ。

一技術者の倫理観に他なりません。PL法「製造者責任」という法律があります。食べ物にしても玩具にしても問題が発覚したときに、販売した人間よりも作った人間に責任がある。といった法律。製造の段階以前の設計の段階で偽装が行われた場合、どうしようもありません。
技術者に倫理観がなかったらその時点で、技術者として失格なのです。倫理観ありきの技術者と言っても過言ではないですよ。

そういった技術者としてのプライドもなく、自分の利益のために耐震偽造マンションになるのを知っておきながら設計した姉歯氏に一番の問題があるのです。

二番を決めるならイーホームズかな。ここもなんのための検査機関かわからへん。仕事に対するプライドに欠けすぎ。

そう思うのです。

最後に姉歯氏のおもしろ動画を載せとこっとw



技術者、技術者って言ってるが・・・・

明日、ついにこれ↓(技術士試験)の合格発表ですw
http://emocchi.blog60.fc2.com/blog-date-20061010.html

>合格しようとしまいと、ここで報告しますね。
>駄目なら一年間、今度は本気でチョコチョコ勉強していきます。
>合格なら実務積んで二次試験に向けて今から用意していきます(合格後、実務
>積まないと受験できない)。

ちゃんと報告するって言ったんで約束通りします。
受験番号はこれです。

15C00030

CIMG2536.jpg


今日の朝5時からここ↓で発表されます(経営工学部門)。
http://www.engineer.or.jp/examination_center/success/first/2006/index.html

どうか受かってますように・・・
合格発表を待つ高校三年生の気持ちです・・・orz
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/12/26 12:51】 | # [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/168-898c0e39


『建築』information【2007/10/25 15:35】 建設業法建設業法(けんせつぎょうほう、1949年|昭和24年5月24日法律第100号)とは建設業を営む者の資質の向上、建設工事の請負契約の適正化等を図ることによつて、建設工事の適正な施工を確保し、発注者を保護するとともに、建設業の健全な発達を促進し、もつて公共の福祉
 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。