_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
刺客トリオ敗戦。谷川プロデューサー「誤算でした」
 
 
【2007/01/04 21:14】
 
 
 「紅白超え」の刺客に指名されていた金子賢(30)曙(37)ボビー・オロゴン(33)の異色トリオは、3連敗に終わった。抜群の知名度を生かして、NHK紅白歌合戦の視聴率の下がる時間帯に放送時間を配置されたが、金子が唯一判定まで粘ったものの、曙は62秒でジャイアント・シルバに惨敗し、ボビーは16秒で崔洪万に秒殺された。何とも頼りない3人組に、谷川貞治イベントプロデューサーも「誤算でした」と話した。
 曙がわずか62秒でギブアップ負けし、大みそか4年連続で惨敗を喫した。身長230センチのジャイアント・シルバに右腕を取られて1回1分2秒、アームロックで無念のタップアウト。「悔しいです。今日こそは、と思ってましたから。負けただけじゃなく、圧倒されて負けたような内容でしたから…」。試合後は無念の表情をタオルで覆い隠した。
 身長で27センチ上回るシルバは予想以上だった。腕を絡みつけてロープ際に押し込んだが、上から右腕をもぎ取られた。「倒そうとした瞬間に腕を取られた。上から取られる経験は今までなかった」。引き倒され、そのまま右腕を固められた。
 昨年春に初代タイガーマスクの佐山聡氏に相談して基礎練習からやり直した。「パンチはリズムとタイミングなんだ」とアドバイスをもらったが、良薬にはならなかった。10月にハワイで亡くなった最愛の母ジャニスさん(享年60)にも勝利は届けられなかった。
 試合後の会見では半年間の「休養」を申し出た。「半年間はリングに上がらない。練習だけに打ち込んで、一からやり直したい。違った曙で出直したい」。格闘技だけでなく、プロレスのリングも封印する決意を固めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070101-00000014-nks-fight
曙vsシウバ

「倒そうとした瞬間に腕を取られた。上から取られる経験は今までなかった」
まぁ、こんな言い訳をしている間は無理よw

ボビー・オロゴンvsチェ・ホンマン

これは、マッチミスでしょ。

金子賢vsアンディ・オロゴンの試合の動画は残念ながらありませんでしたw

まぁ、長々と試合をやってたからね。
やっぱり素人の俺から観ても「素人vs素人」って感じの試合に映った。

結局、K1側は金子賢に何を期待したのか疑問に感じる。
ボブサップvsアンディ・オロゴンの方がある意味楽しめそうやねw

スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/178-91b9bd20

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。