_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
昨日のブログ記事について。  管理人より
 
 
【2007/01/12 00:45】
 
 
いつもブログを応援していただいている方々、本当にありがとうございます。

応援コメントや共感コメントなどをいただき、大変励みになっております。


いつも見て頂いている方にはお分かりだと思いますが、昨日の記事に対して通常では考えられないアクセス数、コメントを頂きました。
コメントを書き込んで頂いた方、そして当方にメールを送って下さった方を合わせますと約50通
皆様の非常に関心の高い記事だったんだな、と感じました。

反対意見が数通あったのですが、荒らしではないまともな反対コメントであったことを嬉しく思います。このような反対意見であれば、議論になるのです。
今までは、ほとんど全ての方へ返信をしてまいりましたが、今回はこの場で再度自分の意見を述べるという形で全ての人への返信とさせていただくことをお許しください。


自分は、高校球児を否定するつもりは全くありません。

高野連の「教育の一環」という言葉にどうしてもひっかかるのです。

教育というのは勿論、学問にだけあるとは考えておりません。
社会のマナー・礼儀であったり、スポーツであったり、良い習慣作りであったり、性格の形成であったりと様々存在するでしょう。
そう考えると、高野連の言う「教育の一環を目的とした高校野球」と言うのは間違っていないでしょう。


しかし高野連の日本学生憲章の冒頭にこうあります。
「われらの野球は日本の学生野球として学生たることの自覚を基礎とし、学生たることを忘れてはわれらの野球は成り立ち得ない。勤勉と規律とはつねにわれらと共にあり、怠惰と放縦とに対しては不断に警戒されなければならない。」


つまり高野連によると、野球は勤勉・規律の元に成り立つとあります。
実際のところどうでしょうか?

その原則に目を瞑っていないでしょうか?
「強豪野球部は勉強がおろそか」とよく言われていますし、実際のところ我が母校もそうでした(他の高校の詳細までは知りません。ここでは一般的な話です)。
大阪桐蔭高校。ここは入学試験は偏差値53~63、入学してからは厳しい勉強づけの三年間を送るカリキュラムが組まれていることで有名です。
http://enet-i.com/campus/hensa.htm
しかし、野球部はどうでしょうか。
勿論、これ↓だけでは判断できませんがこれを見て皆さんはどう思いますか?
20070113174440.jpg

どう思うかは人それぞれなので、どう捉えられても結構です。

また全国的には、相次ぐ運動部における多くの犯罪事件は野球部が取り立たされております。

そういう状況下にあるにも関わらず、その高校野球を取り仕切る長が「教育の一環」を主張して、他者に文句を言うのはいかがなものかと。教育うんぬんを語れる立場なのか、と。高野連の日本学生憲章の冒頭文をも実行できていないのに(過剰になりつつある「野球ができれば合格・卒業」の規制もできず)、他者には教育について指摘する。野球の基盤としている勤勉・規律について問題が起こるまでほとんど放置しているように思える高野連が、他者に教育について指摘する。そこに矛盾と疑問を感じるのです。

お分かりいただけたでしょうか?


ここにコメントを残して頂いた、皆様。

この問題に対するそれぞれの意見が伝わってきました。
勿論、消去致しません。

そして、この記事は三日~一週間以内に「高野連 めちゃイケ」絡みのキーワードの検索で引っかかるようになると思います。もしかしたら、このコメントをこの問題に関わった人達が見ることになるかもしれません。

一ブログ管理人として、そういう場が与えられたと考えるのであれば大変嬉しく思います。
本当にありがとうございました。


…と、、、、このネタをもう終わろうと思っていたら、またしても全てをひっくり返すようなびっくりする記事を見つけました…。 

直接的に侮辱するような表現、見当たらない

 フジテレビ広報部はこの抗議について、「まだ届いていていない。文書を見てから対応を考える」としている。
6日に放送された同番組では、06年夏の甲子園大会で優勝した早稲田実業(西東京)の野球部が宿泊した兵庫県西宮市の宿舎で、「ハンカチ王子」として話題を呼んだ斎藤佑樹投手がとった食事や部屋などを紹介。そのほかに、斉藤投手が利用した酸素カプセルにタレントの中居正広さんが入り、お笑いコンビ「ナインティナイ」の岡村隆史さんがそのなかにおならをするなどの演出をして、笑いのネタにした。岡村さんが色紙に「オナラ王子」などと書き宿舎の壁に飾る場面もあったが、斎藤選手や高校球児を直接的に侮辱するような表現はなさそうに見える。
ネット上の掲示板2ちゃんねるでも、高野連の抗議を疑問視するカキコミが急増している。

「あきらかに高野連の傲慢。高野連の大スポンサーの朝日新聞、毎日新聞系列にないフジ産経グループの報道に激怒してみせたってことだろ」「高野連うぜえ器が小さすぎ」「こうしてニュースにすれば余計世間に知られることにんるじゃんよ」「リアルで番組見ていたが、抗議する理由がわけわからんな」
実際に高野連にも抗議を批判する問い合わせがあったほか、マスコミからの取材も殺到した。
高野連の田名部和裕参事はJ-CASTニュースの取材に対し、宿舎の対応が問題。お客さんについてプライバシーに関することをもらさないのは宿泊施設としての大原則で、しかもこの宿舎は高野連の指定宿舎で、選手に手配しているのは高野連です。バラエティー番組に出るのが問題とか『おなら』が問題ということではなく、第3者にそうした情報を出すときに断りを入れないのが問題だ
とあくまで宿舎側の態度を問題視していることを明かした。だとすると、なぜフジテレビに抗議する必要があったのだろうか。
http://news.livedoor.com/article/detail/2975026/


ははw

好き放題やなw

「教育の一環として行われている高校野球の目的から著しく逸脱する番組構成で、誠に遺憾」
…昨日までのこれが
「宿舎の対応が問題。お客さんについてプライバシーに関することをもらさないのは宿泊施設としての大原則で、しかもこの宿舎は高野連の指定宿舎で、選手に手配しているのは高野連です。」


「高校生が一心不乱に活動したことを、面白おかしく扱い、高校野球を著しく踏みにじる構成。笑いのネタにしても遺憾な内容」
…昨日までのこれが
「バラエティー番組に出るのが問題とか『おなら』が問題ということではなく、第3者にそうした情報を出すときに断りを入れないのが問題だ」


もう一回コピペしとこ。

目的から著しく逸脱する番組構成で、誠に遺憾
これが一夜にして
宿舎の対応が問題

高校野球を著しく踏みにじる構成
これが一夜にして
バラエティー番組に出るのが問題とか『おなら』が問題ということではなく…


あれだねw
一番、楽な方に話を転換させたねw

宿舎→宿泊客のプライバシーを侵害してはならない。

一般的に勝てる正当論やんw

いやぁ、俺は年末にダウンタウンの特番で「ハンカチ王子が泊まった旅館」としてあの旅館がテレビに出てきたのを見たぞwトンカツとステーキもそこで紹介されてたし、宿泊費まで言ってたぞ。

あぁ、あんときは許可を得なくても大丈夫だったのね。
なるほど。

これだw
http://www.tv-asahi.co.jp/tokuban/20062007/contents/article/0004/
NEWS2006
~ダウンタウンがキャスターやりますスペシャル~


まぁ、テレビ朝日はいっつも高校野球の放送してくれるから許せるのか。

素晴らしい理論に納得しました!
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

凄いですね高野連は(笑)
これをいろんなブログ上に沸いてる高野連擁護の奴等に
みせて反応を見てみたい(笑)
【2007/01/13 15:21】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


擁護するにも無理がある(笑
【2007/01/13 16:54】 URL | nanasi #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/185-b26f8381

岡村さんが高野連に反論「逆に遺憾」
つげちゃんのNEW気ま日記【2007/01/13 17:47】 先日、高野連がめちゃイケの放送内容に抗議文を送ったという記事を書きましたが、それ
 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。