_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
日テレ 大杉君枝アナ自殺←みの、こういう時こそ気の利いたコメントしろよ。
 
 
【2007/02/03 19:33】
 
 
 ベテラン女子アナを病魔が襲った-。東京都渋谷区の自宅マンションから2日早朝、飛び降り自殺した日本テレビのアナウンサー、大杉君枝さん(43)。昨年10月に高齢出産で待望の男児に恵まれ、喜びに包まれたのもつかの間、出産後から原因不明の難病である「線維筋痛症」を発症、耐え難い全身の疼痛に悩まされ続けていたという。だれからも好かれていた大杉さんは、どんな素顔だったのか。

 警視庁渋谷署の調べによると、2日午前6時半ごろ、大杉さんが自宅マンションの敷地内で倒れているのを、通行人が見つけた。
ベランダの柵を乗り越え飛び降りたとみられ、大杉さんは病院に運ばれたが死亡した。部屋から遺書のようなものが見つかったという。

 東京都杉並区出身の大杉さん(旧姓・鈴木)。作家の有吉佐和子らを輩出した名門、光塩女子学院を経て、立教大学を卒業。1987年日本テレビに入社した。

 女子アナのエースとして、「ズームイン!!朝!」「ザ・情報ツウ」など情報番組から、「家元ショー・ダダダダッ!談志ダッ!!」「所さんの目がテン!」などバラエティー番組まで幅広くこなした。
2002年に10歳年下の電通勤務の男性と再婚。昨年10月に第1子となる男の子を出産してからは、アナウンス室のデスク業務やナレーションの仕事を主に担当していた。ところが、出産後から、原因不明の線維筋痛症を患っていた。

 都内の病院に勤務するベテラン婦人科医師は「普通でも高齢出産後は、体力がなかなか追いつかず育児ノイローゼになりやすい。そのうえ、線維筋痛症と闘病していたのであれば、育児は相当厳しかったはず」と語る。

 線維筋痛症は、全身をこわばり感や倦怠感が襲い、睡眠障害、抑うつなどの症状もあるという。治療法は確立されておらず、痛み止めなどの対症療法しかない。また、普通の医師は判別できないケースもあり、「仕事仲間や得意先から、“怠け病”のレッテルを貼られ、精神的にも追いつめられる患者が多い」と先の医師が指摘する。

 親しかった日本テレビのスタッフは、彼女の性格をこう話す。
「面倒見がよくて、番組収録のときは、“潤滑油”みたいな人でした」
周囲には、大杉さん自ら「私の取りえは、明るさよ」と話し、かつて立川談志さんと番組を共にした縁から、「落語が大好き」とも公言していた。談志さんから「いい芸人になりなよ」とエールを送られたこともある。

 また、親しいアナウンサー仲間は「彼女は、あまり落ち込んだ姿を周囲に見せたことない」と語る一方で、こう語る制作スタッフも。
「仕事に対しては、厳しい面もありました。収録中のスタジオのフロアで、ADがフリップ(番組進行表)を、ちゃんと出さないと、『何でよ! ダメじゃないの』と厳然と叱りつけた。収録後は、そのADにそっと近寄り、『次からは、ちゃんとしてね』と優しくフォローすることを忘れないような方だった」
先のアナウンサー仲間は「気配りと優しさの人だったが、悩みをさらけ出してくれていたら…」と悲嘆に暮れていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070203-00000005-ykf-ent

日テレ アナウンサールーム
http://www.ntv.co.jp/announcer/new/index.html



20070203191545.png

20070203191710.jpg

20070203191719.jpg



線維筋痛症とは…

症状
全身や広範囲が痛み、またある部分だけが痛むことがあります。
その痛みは経度のものから激痛まであり、耐え難い痛みであることが多いです。痛みの部位が移動したり、天候によって痛みの強さが変わったりすることもあります。
痛みが強いと日常生活に支障をきたすことが多く、重症化すると、軽微の刺激(爪や髪への刺激、温度・湿度の変化、音など)で激痛がはしり、自力での生活は困難になります。
随伴症状として、こわばり感、倦怠感、疲労感、睡眠障害、抑うつ、自律神経失調、頭痛、過敏性腸炎、微熱、ドライアイ、記憶障害、集中力欠如、レストレスレッグス症候群などが伴う事もあり、症状は個人差があります。
中には、リウマチや他の膠原病を併発する人もいます。
痛みによって不眠となりストレスが溜まり、それがまた痛みを増強させる場合もあると考えられております。
死に至る病ではありません。
線維筋痛症は男性よりも女性に多く、中高年の方に多い病気です。そのため自律神経失調症や更年期障害、不定愁訴などど他の病気と診断されることも少なくありません。
現在人口の1.66%、約200万人いるのではないかと疫学的に発表されております。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~Pain/fms.html

みのもんたのコメント

みのはこういう時に、気の利いたコメントできねぇよな。


しかししかし、、これ知った時、本当にびっくりした。
まさに過去の出演番組やないけど「目が点」になった。

小・中学生の頃、「所さんの目が点」が大好きでよく観てた。
「君枝ちゃん、君枝ちゃん」
って、呼びながら所さんがよくからかってたのを思い出すよ。


清潔感と知性があって、今のアイドル気取りの女子アナとは違う。
未だに自ら命を絶ったとは、思えません。
それほど苦しい病との闘いだったんだろうけど。
生きていることで、周りに迷惑かけていると感じることが辛かったんだろうか。周りはそんなこと思ってないねんけどなぁ…。

好きなアナウンサーだったよ。。。
ほんと残念。

ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

テーマ:悲しい出来事 - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

体質によって効果あるかわかんないけど、ミネラル濃縮溶液を使ってみてください。http://blog.livedoor.jp/kazufuu/archives/cat_50032948.html
【2007/02/03 21:43】 URL | 天地の恵み #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/207-f026c533

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。