_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
中日ノリいきなり2発、猛アピール ←意外と今年再ブレークしそう・・・。 
 
 
【2007/02/28 00:36】
 
 
 中日中村紀洋内野手(33)が26日、育成契約から一夜明け、読谷球場で行われた初の実戦形式のシート打撃で4打数3安打、2本の本塁打を放った。年俸400万円からの脱却へ猛烈アピールを開始した。ただ、残り1つの支配下選手登録を争う育成枠のクルスとの対決では148キロの速球を三振。激烈な戦いが繰り広げられている。

 格が違う。育成枠での入団発表から一夜明けた26日、初の実戦形式のシート打撃。落合監督が見守る前での中前打に続く第2打席だった。
 
新外国人グラセスキのフォークを中村紀らしいスイングでバックスクリーン右に運んだ。長身左腕を「球場外の建物まで飛んでいくと思った」とあきれさせた豪快弾。第4打席では2年目右腕斉藤のフォークを左翼席へ運んだ。「風が強くて意外に飛んだなと思う。いい形でバットが振れてきている。変化球にも対応できつつあるなと思う」。全速力でベースを回る中村紀の全身に喜びがあふれた。

 入団が決まった25日の夜、家族に電話した。かつて5億円を稼いだ男が年俸400万円になったが「娘も家内も喜んでいた」と笑顔を見せた。それでも昨年の年俸2億円にかかる税金の支払いや、単身赴任となる名古屋での生活など、金銭面での不安は尽きない。1日も早く支配下登録を勝ち取り、1軍での最低年俸となる1500万円の資格が欲しいというのが本音だろう。

 第3打席の、同じ育成枠のクルスとの対決では148キロ速球に三振を喫した。戦いは激烈だ。だが落合監督は「育成と支配下選手枠で75人いるけど、(中村紀の)今の技量で75番目でないことは確か」と評した。
 3月2日から神戸でサーパスとの教育リーグ3連戦。辻2軍監督は「アピールしたいだろうし試合で使う」と起用を明言した。中村紀は「どこでもやる。育成は頑張らないと」と気合を入れた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070227-00000054-nks-base

以前、このブログでも取り上げましたが・・・

http://emocchi.blog60.fc2.com/blog-entry-192.html

まぁ、お山の大将だったノリがここまでの泥水を味わってまで野球に執着したんだから、あとは個人的には応援したい、って思います。

ノリ、頑張れ!

中村紀洋 中日入団会見


中村ノリ独占密着 中日合格までの76日間


中村紀洋ホームラン集
スポンサーサイト

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/225-0e683691

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。