_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
地方国立大「存続ムリ」 競争型の交付金案牽制
 
 
【2007/03/19 00:00】
 
 
 日本の半分の県から国立大学が姿を消しかねない――。国立大への国の運営費交付金の配分方法について、経済財政諮問会議の民間議員が「競争原理の導入」を提言したのに対し、文部科学省がこんな試算をまとめた。国立大の危機感を背景に一定の前提を置いて計算したもので、諮問会議側を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。

 発端は、日本経団連の御手洗冨士夫会長ら民間議員4人が2月末の諮問会議に出した提言。
運営費交付金が、学生数や設備などに連動して配分されている現状に疑問を投げかけ、配分ルールについて「大学の努力と成果に応じたものに」などとの改革案を示した。

 3月上旬に都内であった国立大学協会の総会では、学長らから悲鳴に近い訴えが相次いだ。「日本の大学教育がほろびかねない」「地方の大学は抹殺される」

 このため文科省は、競争原理を導入した際の各大学の交付金の増減を試算した。研究の内容や成果に従って配分されている科学研究費補助金(科研費)の05年度獲得実績に基づいて計算すると、全87校のうち70校で交付金が減り、うち47校は半分以下となって「経営が成り立たなくなる」(文科省)との結果が出た。国立大がなくなるとされたのは秋田や三重、島根、佐賀など24県。
私立大も少ない地方が多く、地元大学への道が狭まりかねないとする。

 文科省は最近、国立大に対する補助金に「競争的資金」を増やしてきた。科研費のほか、世界的な研究拠点を目指す大学に対する「21世紀COE」などがある。その文科省も運営費交付金については「人件費や光熱費などをまかなう、人間で言えば三度の食事のようなもの」として、大幅な見直しには否定的だ。

 諮問会議の民間議員は改革案を6月ごろに閣議決定される「骨太の方針」に盛り込みたい考えだ。
今後、国立大側が反発を強めるのは必至で、議論は紛糾しそうだ。
TKY200703170293.jpg


http://www.asahi.com/national/update/0317/TKY200703170284.html
逆に交付金が増える都道府県は以下の通り

宮城県(東北大、宮城教育大)
茨城県(筑波大、茨城大、筑波技術大)
東京都(東京大、一橋大、東工大、東芸大、東外大、お茶大、電通大、医歯大、学芸大、農工大、海洋大)
千葉県(千葉大)
神奈川(横浜国大)
新潟県(新潟大、長岡技科大、上越教育大)
愛知県(名古屋大、名古屋工大、豊橋技科大、愛知教育大)
京都府(京都大、京都工繊大、京都教育大)
大阪府(大阪大、大阪外大、大阪教育大)
兵庫県(神戸大、兵庫教育大)
奈良県(奈良女子大、奈良教育大)
福岡県(九州大、九州工大、福岡教育大)



この話題、自分が大学時代の時から、よく言われてて、いつ我が母校も合併するものかと思っていたのですが。。。

未だに、単独で存在しています。

正直ね、教育大なんて必要ないと思いますよ。
地方の教育学部にまとめてしまって十分でしょ。

前から、ここで何度か言っていますが、自分は大阪教育大出身です。
教育大だからと言って、他の国立大の教育学部と違った特別なカリキュラムがあるかといったらそうでもない。教育科目に特化しているかと言っても、そうでもない。

まとめてしまっていいと思います。

鳴門教育大なんてひどいもの。
一学年に100名程度しかいないものの、キャンパス広すぎ。
ほんと無駄遣い。

北海道の国公立はもっとひどい。
千葉県並にしか人口いないのに、これ↓だけの国公立大学。

北海道大学
市立名寄短期大学
北海道大学医療技術短期大学部
北海道立農業大学校
北海道職業能力開発大学校
公立はこだて未来大学
北海道教育大学釧路校
室蘭工業大学
帯広畜産大学
名寄市立大学
北見工業大学
北海道教育大学函館校
札幌市立大学
小樽商科大学
札幌医科大学
北海道教育大学岩見沢校
旭川医科大学
北海道教育大学本部
北海道教育大学旭川校
北海道教育大学札幌校
釧路公立大学


こんなにあるw
高校か?と疑いたくなるくらい多い。
公立はこだて未来大学って、何?
私立っちっくな大学名やけど。。。

それよりなにより、しょーもない私立大をまずはなんとかすれば良いと思うけど。毎年、定員割れするような人気も知名度もない私立大学を存続させる補助金があるなら、それを他に回せばいいでしょ。


今や、大学、大学院なんて誰でも入学できる時代。
国立大も私立大も思いっきり減らしてみては。
ただ、偏差値で削ってしまうと、まともなのは関西・関東にほとんど集中してるから地方学生にとっては大変になっちゃうけど…。

こんなに大学がある中で、受験者数も年々減ってきて、昔と大学数が変わらないってのもおかしなもんでしょ。

「最近の大学生は勉強しない」
ってよく言われてるけど、当たり前やん。
昔と違って、勉強したくない人でも、どこかに引っかかるんやもん。

大学院やって、需要より供給の方が圧倒的に大きく買い手市場。
従って、アホでも最終学歴で一流大学を名乗れる時代。どんどん一流大学のブランドが廃れていく。

「ゆとり教育」が一概に悪いとは思わない。
こういったゆるくなった教育システム自体を改善しない限り、ずっとアホ学生を作り続けるよ、俺みたいなねw



久しぶりに更新しました。。。
ちょっと体調悪くて、やる気もおきなくてさぼってました。
これからは、何か一つでも取り上げていこうと思います。

ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/234-e72d7cca

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。