_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
年金問題 あなたは年金払うのを当然と思える素敵な人ですか?
 
 
【2007/06/22 00:00】
 
 
「消えた年金」問題で、国民の怒りが津波のごとく押し寄せている社保庁。次々とデタラメぶりが暴露されているが、何と、同庁職員は今年夏のボーナスを満額受け取る方向であることが分かった。
 その額、平均34.6歳で約62万円といい、単純計算で総額約105億円。民間企業では考えられない。非常識で恥知らずな対応。この組織はどこまで国民をバカにするのか。

「責任の所在が明らかになっていないので、期末・勤勉手当(=民間でいうボーナス)については、返納するかどうかも含めて方向性は決まっていない」
 
 社保庁職員課の担当者は夕刊フジの取材にこう答えた。
 
同庁職員がボーナスを受け取るのは、毎年6月と12月のそれぞれ月末。今後、政府の第3者機関によって社保庁の問題に対する調査が行われる予定だが、結果が出るのは先になるため、冒頭の職員の返答は事実上、「今回は満額受け取る」という宣言にも等しい。

 国民の大切な年金記録をコンピューターに入力した際、膨大なミスを発生させたうえ、手書き台帳の多くを破棄してしまった社保庁。5000万件もの年金記録を宙に浮かせ、国民を不安に突き落としただけでなく、照合作業には1000億円もの費用がかかる(大手生保試算)とされる。
 これが民間企業の不祥事ならば、社長以下幹部のクビが飛んだり、給与・報酬やボーナスがカットされるのは当たり前。

 例えば、関西テレビも「あるある」捏造に関連して先月、全役員の今年度の賞与を全額返上するだけではなく管理職は20%、一般社員は10%と、全職員のボーナスをカットすることを決めた。
 民間だけではない。大阪府は財政難を理由に2001年から知事、副知事、出納長のボーナスカットを実施、一昨年夏のボーナスから特別職や一般職員も10-4%カットしている。ちなみに、社保庁職員の給与原資はもちろん税金だ。(一部略)
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_06/t2007062133.html

この記事のネタについては、『しゃぁないんちゃう。。。「公務員」だから。。。』っと納得しちゃう自分がいます。
そもそも公務員に対しては不満を言えばキリがない。
言っておきますが、公務員になりたくてなれなかったわけではないです。
ならなかったんです。
別にどう思われようと構いませんがw

35歳で62万のボーナスかぁ。。。
多いかな??多くない気がするけど。。。普通ちゃうかな。。。
まぁ、額うんぬんじゃなくて、不祥事続きでボーナス支給されるのはおかしいけどね。俺の友達に現役NOVA社員がいるんですけど、彼はボーナス支給されるのでしょうかw
今度、ここでNOVAの実態を取り上げてみたいなとは思っているけどw

--------------------------------------------------------------
ではではここからが本題です。


再三、ここで言っていますが俺はTV嫌いです。

毎日観るのは30分くらいNEWSですかね。それ以外の時間はたいがい消してます。ただ、二つだけ「続き」で観ている番組があります。

「あいのり」「ライアーゲーム」

です。(いつもここで言っている内容と矛盾していると思われたくないので言いますと、「めちゃイケ」、「ダウンタウンのがきの使い」は昔は必ず観ていたのですが、今や観なくても別にいいや、、、他にすることがなかったら観よう、という感覚です。)

それでですね、月曜日、「あいのり」を観ました。
あの「ネコ」って子。
最も嫌いなタイプです、はい。

「年金を払わない人は嫌い。」
「年金を払うのは当然!!」
「払わない人は大人の責任を果たしていない。」
「自分たちの将来のため、そして今のお年寄りのため絶対に払うべきだ」


まぁ次から次へ、中身のない薄っぺらい「キレイごと」が出てくるわ。
こういうのが一番嫌いなんですよ。そんでたちの悪いことに、そういう「キレイごと」言う人って、自分が正しいこと言っていると思っているし、世間的にも後押しされる意見だと思っているから、反対意見を絶対に受け入れようとしない。反対意見を言ったら、

「この人、日本人として最低。勝手にすれば~(嘲笑)」
これですよ。


今日は、今流行りの「年金」について思うことをひたすら書きます。
難しい用語は一切使いません。
年金の実状を知らない方、是非読んでください。反対意見をお持ちの方、更に当方の知識不足による間違いがございましたら、いくらでもご指摘願います。


「自分たちの将来のため、そして今のお年寄りのため絶対に払うべきだ」
これを言っている時点で「ネコ」って子は、薄っぺらさ丸出しなんですよ。

初っ端から過激なことを言わして頂きますが、年金制度は国家的詐欺・犯罪と思っています。
なぜか?しくみ、条件が加入時に保障されてなく、政治の都合で簡単に変えられるからです。つまり自分達の将来うんぬんは、現時点では分からないんですよ。分からないけど、義務として払わされ続けている。これ現状ですよ。
民間の保険会社で、これをやったら、ほとんどの人が血相変えて契約違反で訴えるでしょ?年金だったら、これは犯罪じゃないの?おかしいですねぇ。

じゃ、支払われる支払われない問題にまで発展しているこの年金。
「自分達の将来のため、今のお年寄りのため」と思って(洗脳されて、とも言う)、気持ちよく年金を支払っている方々。
どういう風に年金が使われているか、掲載しましょう。


社会保険庁幹部がみんなから集めた年金で購入したもの

社会保険庁本庁所有の公用車2台(180億円) ※書き間違えではない
社会保険庁公用車247台(4億円)
職員の外国出張費(1億6500万円)
千葉の社会保険大学校内にあるゴルフ練習場の建設・維持費(1200万円)
校内のテニスコートや体育館の維持費(計409万円)
東京の社会保険業務センター内のテニスコート建設費(422万円)
バスケットコート建設費(354万円)
全国の社会保険事務所に導入した利用ゼロの印刷機(921台、1億5030万円)
社会保険庁の年金広報費(10億600万円)
年金資金運用基金への支出、交付金(計3兆3600億円)
グリーンピア建設費と借入金利息・管理費(3800億円)
年金福祉施設や老人ホームの建設・維持費(1兆5700億円)
住宅融資事業費(9300億円)
年金資金運用基金へグリーンピア建設や住宅融資資金の名目で出資金(1兆800億円)
職員の事務費充当(5300億円)
職員の健康診断費(3億7000万円)
勤労者福祉施設維持費(100億円)
社会保険庁が新築した職員宿舎(10億円) ※家賃は東京都心3DKで2万円
年金関連施設の職員向け宿舎(28億800万円) ※家賃は東京新宿区3LDKで月6万956円
社保庁職員宿舎の整備・維持費(42億円)
社会保険庁長官の交際費(250万円)
社保庁職員の交通事故賠償金(15件、1800万円)
保養基地運営法人への支出(2兆円、総額5兆6000億円の使途判明)
年金資金運用基金や厚生年金事業振興団総裁の退職金(各4000万円)
厚生年金病院の建設費(全国68カ所、112億1900万円)
福祉施設の建設費(169カ所、92億1400万円)
大規模年金保養基地(グリーンピア)の職員向け宿舎建設費(15億2600万円)、
年金資金運用基金(旧・年金福祉事業団)の職員向け宿舎建設費(2億6500万円)
社会保険庁職員用のマッサージ器(6070万円、計395台)


あ、これと一緒にこれものっけとくか。
今回の無能な公務員のミスによって失った年金記録を照合作業するのにかかる費用。

1000億円!

いっぱい集めても、まだ「高齢化社会」だから年金が足りないんだって。
払っている年金は「積み立て」されてないんだって。

『今年お年寄りに支給するために必要な年金の総額=今年20~60歳の人達が支払った年金の総額』

これが現状ですよ。

次いきます。「将来の自分のため」と思っている方々、自分がいくら年金をもらうことができると思ってます?

なんでもそうですが、お金を受け取る人は、お金を支払う人によるでしょ。
当たり前のことです。

じゃ、考えよう。
たとえば月額6万円支給されようと思うなら、現役3人に毎月2万円払ってもらわなければなりません。
高齢化が進むとしましょう。1人の老人に対して2人で負担するようになると1人毎月3万円負担しなければならない。(実際は国家負担分や会社負担分があるけど、年金に対する考え方を言いたいので、とりあえず無視)
3万円はきついから2万5千円におさえようとすれば、払う人の人数を増やすか、もらう人の人数を減らす(支給年齢を遅らせる)しかないんです。
つまり、支払っているよりもはるかに自分が支給される時、不公平感を味わうシステムなんです。


これでも、まだ「支払って当然」と思えるでしょうか?
思えるあなたは、自己犠牲のもとに成り立つ社会を受け入れられる他人思いの性格だと思いますよ。う~ん、実にお人よしな方w俺と違って性格良いから世の中の不満なんてないんでしょうね。


サラリーマンの方々。もっと面白いこと言いましょう。


公務員の場合、共済年金と言う物があります。
サラリーマンの貰う厚生年金より、これがまた色々と特典が多いんですよ。老後の保証が手厚いんです。
けど、これが実際の所かなり無理をしてしまったため、共済年金の掛け金を払ってる公務員の組合だけでは破綻が確定してしまいました。

と言うわけで、サラリーマンの皆さんが賭けてる厚生年金のお金を頂くべく、年金の一本化をやってのけました!!
サラリーマンの皆さんは、とても仕事がおできになられる有能な公務員の方々のために年金を払うことになる訳です。
年金制度が一本化されたニュースは、厚生年金に一円も払ってない公務員のために、サラリーマンの年金が削られることになったって事。

サラリーマンの皆さん、どうですか?
あの威張り散らすことが大好きな多くの無能な公務員(全員が全員とは言っていない)に、掛けてきた年金を奪われるのですよ。

ふざけんな馬鹿!!!
お役人がお役人のために決めた法案が何食わぬ顔で決められていく。いつも反対しまくる野党の皆さんもそりゃ、与党の出した法案に反対しないわけだw


まだ「年金を支払うのは当然」と思いますか?

間違わないで下さい。
私は、年金は支払っています。正確には会社員であるため、強制的に支払っている状況です。
そして、法律には従わなければならない。だから、年金を支払う必要はあると思っています。しかし、そこに「自分の将来のため、今のお年寄りのため」といった概念はないのです。義務だから払っている。ただそれだけのこと。
払っていることで、責任を果たしているからといって自慢しようとも思わないし、アピールする気もありません。

お年寄りのため?
笑わせるな、この偽善者。
お前が、自分の親の老後の世話をしたくないだけだろが!!!
そもそも年金という制度ができたのも、これが理由。自分の親を介護する子供が減ってきたから。
年金という制度がなければ、親の老後の世話をするしかない。
だから、むしろ年金の制度がなくなる方が、親の老後のためかもしれない。


年金のシステムはおかしい。でもお金は必要。
じゃ、どうしたらいいか?
簡単やん。

まず年金制度はやめて、収入のない人は年齢に関係なく生活保護の対象とする。そのための必要資金は税金として、一般国民から徴収する方が良い。そう思う。お金のでどころと、もらう人は今と変わらないかもしれんが、システムとしてはそのほうがすっきりするでしょ。

生活できない人は一律に生活保護が受けられるようにする。
少なくとも、政府が詐欺行為が出来、耐震偽装やコムスンの介護問題が多発する犯罪国家日本の現状を考えると、自分の老後は自分で守るしかないと思うけどね。

以上でした。

明日、前の「ストレス事件」の続きを書きます。。。
あぁ、、、ほんっと公務員嫌い(全員が全員ではないよ。悪しからず)。
スポンサーサイト

テーマ:経済・社会 - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/279-2e0d1af7

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。