_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ゴールド免許の真実
 
 
【2007/07/08 04:11】
 
 
友達と色んな自分の過去の話をするんですが、よく友達から言われるのは

「お前の過去は、普通じゃないぞ。面白いぞ」

と。

実際、自分では普通なんです。で、何気なく話をするんですが、他人からしてみれば変わった経験だったりするみたいで。

これからですね、ちょくちょく過去の自分のことであったり、アホな友達の経験であったり、ここで書いていこうかなと。しかし、連載ものにしていきます。

それもですね、不定期です!!

気がむいたときに、続きを書いていくやり方で。
前回、「訴状」の話をしましたが、その続きはいつ書くか分かりませんw
「訴状」の話が完結しないまま、新たな話題を追加することもあります。

っということで、早速ですが、新たなネタを追加します。

「ゴールド免許の真実」

これですw

大学時代に、車を購入しました。

免許取得日と同じ日に、車を納車。
それくらいほんとに車が好きでした。買った車はインテグラ。

そりゃもうねぇ、毎日毎日、大阪の街を乗りまわしてましたよ。
そのおかげで、運転技術が身についたのですが。
大阪の街を運転されたことのある方々はお分かりだと思いますが、まぁ違反が多いこと。

車線変更は、バックとサイドをちゃんと確認しているのかと思うくらい強引。スピード違反は当たり前。夜なんて、駐停車禁止の場所でもおかまいなく二車線をタクシーが停車して独占する。

そんな状況です。

しかし、わたくし、そんな状況下で乗り回していたのにも関わらずゴールド免許です。

いや、正確に言うと、自分のしゃべりの上手さで違反を見逃してもらったことが二度もあるのです。そのお話を今日から数回に分けてしようと思います。


夜中に急に友達とゲームがしたくなって、ただそれだけの理由で車で友達のマンションまで行きました。
友達のマンションは大阪市内にありますが、国道から少し中に入りこんだ閑静豊かな住宅街にあるため、さほど警察が注意している場所ではないと勝手な判断をしていました。

というより、当時は免許の取り立てであまり警戒心がなかった、違反することに悪気がなかったように思います。

普通に友達のマンションの前に車を停めて、友達の家に入りました。
そうですねぇ、、、3時間くらいゲームしましたか。。。気がつけば午前2時過ぎ。
こうなったら帰るのが面倒臭くなるんです。

俺「なぁ、もう泊めてや。明日の朝、帰るわ。車、目の前の道路に停めてるけど大丈夫やんな?」

友「あぁ、いいよ。この辺は警察も通らないし、車も大丈夫だと思う」

俺「絶対?

友「あぁ、絶対」

俺「じゃ、泊めてもらうし、(車を)停めとくわ」

こういう会話がありました。

熟睡して、起きたのが10時頃。
さ、帰ろうとしたとき・・・・

「え!?」

一瞬、目を疑いました…。

車に見事に「駐車違反」のシールが貼ってあるのです。。。

さぁ、どうしよう。ここで友達を責めるわけにもいかない(責めたところで何も解決しない・・・)。

さぁ、どうしよう。。。どうしよう。。。どうしよう。。。

冷静になれ、冷静に…。。。

そしてゆっくりと辺りを見渡しました。。。

「!!」

「ふふw今から警察に直接行って、勝負したるわい。」

そして車を走らせ、手強いことで有名な大阪市の警察に向かいました。
スポンサーサイト

テーマ:なるがままに日記。 - ジャンル:日記

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

あったなぁ。思い出したわ、この話。笑ったで
【2007/07/09 11:51】 URL | つぼ #- [ 編集]


今思えば、あいつが「絶対大丈夫!!」とか言ったのを信じる俺が悪かったんだがw
【2007/07/09 23:49】 URL | 管理人 #GpT49UKE [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/291-3d39ba24

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。