_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ゴールド免許の真実 完結編
 
 
【2007/09/13 00:23】
 
 
連載ものってやっぱり苦手です。

やっぱり書くときに、一気に書いてしまわないと駄目やね。。。
明日書こう、明日書こうと思ってたら、いつの間にか時間が過ぎていってしまう。これはもう、最初に書いたのがかれこれ2ヶ月前でしょ。

なんやろ。。。やっぱり「ダメぽ日記」やねw
ちなみに「ダメぽ」の意味は「ダメっぽい」という意味で2ちゃんねる用語ですw

だいぶ昔に開始したネタで興味のない方がほとんどやと思いますが、完結させるために、自分に満足させるために、今日書きます。

ゴールド免許の真実1&2↓(まずは思い出してください…)
http://emocchi.blog60.fc2.com/blog-category-12.html


ここまで根拠のある証拠が揃ったんだから、あとは自分の理屈っぽい性格で押し切ると絶対に勝てると思った。

しかし相手は、警察

しかも体力自慢のがっちり系のおっさん

もしもこういう相手に対して、あなたならどう責めますか?


普通の一般人相手であれば、これだけの勝てる材料が揃っていれば事実を淡々と語っていくだけで、説得させることができる。頭の中が体育会系のみの人間であれば尚更です(体育会系の人、全員を指しているわけではない)。

あぁ、やっぱりこの微妙なニュアンスで誤解を受けたくないので補足しときます。
少し脱線。

-------------------------------
俺は小学校から高校卒業するまでスポーツ大好きで、ずっとスポーツをやってきました。バスケットに陸上にラグビーと。そこで学んだスポーツ精神は、今でも役にたってます。決して諦めないで努力すること。先輩・後輩関係の重要さ。相手を恐れずに立ち向かう姿勢。

学んだものは数知れず。

ですからスポーツ精神の持ち主をどうこう言っているわけではありません。

俺が、「苦手やな」って思う体育会系の人とは、物事すべてが体育会系のノリの人。また「考えること」が嫌いな人。つまり一般的に「筋肉馬鹿」と呼ばれる人です。


「努力したんだ。だから駄目でも仕方ないじゃないか。」

「死ぬ気で頑張れば、必ず夢が叶う。」

「結果が駄目でも、その過程が大事」



こういうのが中心の発想の持ち主が嫌いなんです。
うちの会社にも沢山いますが…。

大事なのは、努力の先の結果であって、結果がでてから更に努力することじゃないの?極論になりますが、駄目でもともとで、ひたすらに努力することは無駄な努力。そんな努力なら一掃のことしない方がいい(勿論、仕事において駄目もとで、奇跡を信じて挑戦しなければならないものもありますが)。

闇雲に頑張るんじゃなくて、効率的に楽して頑張った方がいい。
「始発に会社に行って、午前様で家に帰る」と自慢げに語る人をカッコいいなんて思ったことない。「要領悪く仕事を長々とやって、ご苦労様」としか言いようがない。

むしろ、結果がすごくて周りからは「メッチャ頑張ってる」ようにしか見えないのに、実はすっごいサボってる人のことは尊敬する。サボるってことは、サボるポイントを知っているからサボれるわけやし。
昔から「勉強していないのに、テストでは良い点数とる」って人いたと思うけど、そういう人を尊敬してた。「無駄」な所と「重要」な所を即座に判断する能力があるってことでしょ。
何十時間も勉強やるより、少ない時間で身についてた方が得。
その余った時間を他の事に使えるから。

だから、「根性だの気合いだので乗り切ればなんとかなる」…そんな汗臭い考えを何にでも使ってくる人ほど接してて呆れるものはないし、そういう相手だと、こっちがちゃんと論理的に話せば簡単に説得できるんです。

-------------------------------

脱線終了。

前述したように普通の体育会系のノリの人相手なら、こんな材料が揃っていれば、簡単に説得できるんです。

しかし、相手は警察官。
しかもオッサン。
しかも「違反」を宣告したあと。

プライドもあるだろうし、頑固だろうから気を損ねたら強引に「違反」に持っていく手段をとるかもしれん。最後には「簡易裁判」とか言い出すかもしれん。
そうなれば勿論、受けて立つが、めんどくさい。

今回は、言い合いに勝つことが目的ではない。
こっちは、「違反キップ」を引っ込めてもらえればそれでいい。
一回出してしまった違反宣告を引っ込めてもらいたい。

ただそれだけである。

おそらく論理的に話しまくったら相手はカチンときて、引っ込めるものも引っ込めなくなるやろう。こういう時は、円満に話を進めるしかない。



う~ん、警察署まで戻るまでに運転しながら色々考えたよ。

そして、さっきと同じ場所の「警察署の玄関入り口前」に車を停めた。


さぁ、勝負の時だ。。。


警察署に戻ると、あのオッサンが待っていた。


俺「お待たせしました。見てきました。」

警察「どうやったか?(少し偉そうに)

俺「ありました。気づかずに停めて申し訳ありませんでした。(素直に謝った)

警察「おぉお・・・(俺の謝罪にビックリした様子)
↑おそらく、こっちが見えない位置に標識を設置していることを文句言うと想定していた。←しかしそう想定していることを俺は想定していた。

俺「あのぅ、違反金はいくらになりますか?」

警察「・・・1万5000円や・・・(すっかり丸くなる)

俺「(ニヤリ)そうですかぁ。金額聞くと、自分のやったことの罪の重さを感じますねぇ。確かにあんなところに車停めてたら住民の方々に迷惑ですもんねぇ。」

警察「あぁ・・・。(まるで戦闘モードに入る前に肩透かしくらった感じになる)

俺「(きたきたw) あのですね、ここで提案があるんですけど、いいですか?」

警察「なんや?」

俺「警察の方々もお忙しい中、住民の方々のためやら交通のためにやらで、違反車を取り締まっているわけやないですか。その意図するところは、違反車をなくすことですよね。僕みたいな、ルールを守らない人間のせいでたくさんの人に迷惑をかけてしまう。これを防ぐのが一番の目的ですよね。違反金を払わせることは本来の目的やないわけでしょ?」

警察「そうや。(ちょっとイライラ)

俺「つまり、違反する人間がいなくなれば、それに越したことないわけで。そしたらですね、あそこの駐車禁止標識なんですけど、僕のような違反車を新たに生まないために、向きを変えたらどうでしょうか?
あっち向きだと僕のように前しか確認せずに駐車してしまうという情けない人間が、これからも出てきますよ。それはよくないこと。なにせ、駐車禁止標識はその場所に駐車することを防ぐことが目的なんですから。」


警察「あぁ、、、そうだね、、、だけど君の場合はもう…」

俺「あぁ、分かってますよ。僕のことを「なかったこと」にして欲しくて言ってるわけやないんです。本来の標識の役割を果たすために言っているんです。生半可ですが、少し前に教習所出たばっかりだから覚えているんですけど、法律にもそういう風に設置するように決められているじゃないですか(ニヤリ)

警察「そ、そうやな。法律にもそう定めてあるしなぁ(慌てる)。君の言っていることは正しい。早速、そういう風にしますよ。。。」

(ここまで全て想定内。そしてここから、持っていた爆弾を連続投下)

俺「警察って、ほんとに大変な職業ですねぇ。」

警察「なんでや?」

俺「僕、尊敬しますわ。昨日やって、違反キップきられた時間確認してみたら朝の4時ごろで。こういうの見たら、僕らが眠っている時間でも警察の方がちゃんと警備しているから安心していられるんだって思うんですよ」

警察「あぁ、そう思ってくれると嬉しいねぇ。(機嫌全快)

(よしよし、こうなればこっちのものwww)

俺「いつも、お仕事の時間は不定期なんですか?(心配そうに)

警察「そうやなぁ、、、一週間で子供の顔を見れるのは二日くらいやなぁ。」

俺「えええええ!!!(昔、文化祭の時に演劇部に出演を頼まれたことある腕前披露w)。そんなに忙しいんですかぁ。。。うわぁ。。。それも全て僕みたいな愚か者を取り締まるためですよね。。。本当に申し訳ありませんでした」

警察「そう、警察って結構頑張ってるだろ!(ハイテンショ~ン)

俺「もう、今の日本が安全って言われているのは、こういった熱い正義感をもった警察の方がたくさんいられるからやと思います。日本の警察は言うまでもなく世界一ですね。理解しました♪」

警察「俺は、これで飯食ってるんや(ちょっと誇らしげになる)!!大阪っちゅうところは、危険が多いから警察も気を引き締めてやらないかんのや。気合入れて、仕事にプライド持っていないとできない仕事なんや(超誇らしげ)

(お~おw これで飯食ってるってw 税金で飯食ってるの間違いだろw)

俺「これからもどうか、大阪を守るためによろしくお願い致します。このたびは本当に申し訳ございませんでした。けど、これによって立派な警察のお方とお話できてよかったです^^」

警察「お、、おぅ、、、それやけどな(にっこりとした顔つき)

(はいはい、きましたきましたwww)

警察「今回は、見逃したる^^」

(キタ━━━━━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━━━━!!!!!)

俺「え、え、え、えぇぇぇぇぇ・・・。い、いいんですか??」

警察「あぁ(事件が解決した後の水戸黄門の顔)。俺も長年やってきて、こういうケースは初めてや。わざわざ自分で確認しに行ってなぁ。君の行動力には脱帽だ。こっちにもミスはあった。君の言う通りだと思う部分もあった。」

   ┃   ┏━┃              ┃┃
 ━┏┛ ┏━┃ ━━(゚∀゚)━━┛ ┃┃
 ━┏┛ ┛  ┃              ┛┛
   ┛       ┛              ┛┛

俺「あ、ありがとうございます。。。申し訳ないことしてるのに・・・」

(はいはい、最高の演技をここで見せるw「感謝します」と「なんて馬鹿なことをしたんだ」がコラボレーションした表情の俺)


警察「正面入り口に車停めてたの君だろ?あそこは俺の車を停める場所だ。だから悪いが、見させてもらったが、ガソリンが空だったじゃないか。今回の違反金をガソリン代に使ったらいい」

俺「え・・・。本当に本当にありがとうございます。警察の方のイメージが変わりました。正直、ここに来るまでの自分は、警察って恐い人ばかりだと思っていたのですが、、、本当に良い方に違反キップをきられてよかったです。二度としないって思いましたし。感謝いたします」

(夜中の人通りも少ない閑静な住宅街に停めてる車に、違反キップきるなんぞ、良い人とは思えないけどねw正義を振りかざした「偽善者」だろw最初は戦闘モードで怒鳴り散らそうとしてたくせにw)


警察「まぁ、気をつけて帰れ!もう一回、言っておくぞ。あそこは俺の車を停める場所だ。君が停めたせいで、俺は違う人の所に停めるしかなかった。ちゅーことは俺も駐車違反だな!!はっはっはっはっは~!!」

俺「あっはっはっは~!!うまいっすねぇ(はぁ~疲れる)!!!」

俺「じゃ、僕はこの辺で!!あまり長く僕が停めすぎてると、刑事さんの車が停車から駐車違反になっちゃうとまずいんで!!あっはっはっはっは~」

警察「おぉ、じゃ、俺も一緒に移動させるか!!(満面の笑顔)

(帰りまで見届けてくれるんかいw 連れかいw)



っということで、それから5年。見事、無傷で「ゴールド免許」となりました。

しかし、「芸は身を助く」とはこのことだなw
スポンサーサイト

テーマ:本日の小ネタ - ジャンル:ブログ

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
一言だけ・・・
色付きの文字大満足!!!
【2007/09/14 00:29】 URL | とび #- [ 編集]

ごめんなさい・・・
変なコメントになっちゃったm(_ _)m
【2007/09/14 00:34】 URL | とび #- [ 編集]


>>とびさん

コメント毎度ありがとうございます。
ようやくこのブログもブログらしくなってきたなぁ・・・。

満足していただけたのなら、私としても満足です!いやぁ、2ヶ月間もひっぱったから正直、誰も興味ないと思っていました…。

よかったです!
【2007/09/15 22:04】 URL | 管理人 #GpT49UKE [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/326-1401d5a7

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。