_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
正解はCMのあとで―「不愉快」が86%・・・このブログも「この続きは、また来週!!」にしよかなw
 
 
【2007/11/07 01:00】
 
 
場面を盛り上げるだけ盛り上げておいてから「正解はCMのあとで」「最新情報はこのあとすぐ」
こんなテレビの「山場CM」が多い番組に視聴者が不快感を抱いていることが、榊博文・慶応義塾大教授(社会心理学)らの調査で明らかになり近著で発表された。
国際比較でも日本の山場CMは欧米より格段に多い。テレビ局側の思惑とは裏腹に、そうしたCMへの好感度が低くなり商品の購買意欲も下がるという。

榊研究室は、慶大通信教育部、文学部の727人を対象にアンケートを02年に実施。調査対象の半数近くが20代で、次いで30代が多かった。

調査では、視聴者をCM明けまで引っ張ろうとする山場CMに対する印象として、強い肯定から強い否定まで九つの尺度で聞いた。「不愉快」について86.6%が肯定。CM明けのシーンの繰り返しには、74%が「イライラする」と回答した。

山場CMを含む番組については、84%が「好感が持てない」。山場CMの商品について42%が「好感が持てない」、34%が「買いたくない」と回答。それぞれ60%前後あった「どちらともいえない」を除けば大半がマイナスの評価だった。

話の流れが落ち着いたところで出る「一段落CM」と比較すると、山場CMが「商品を買いたくない」で3.8倍、「商品を覚えていない」も2倍と本来の効果をうち消していた。

また、日本と欧米のテレビ番組の山場CMを02~03年に比較した。ニュース、ドキュメンタリー、ドラマなど7分野で各国の代表的な3番組ずつを録画して比率を調べた。

その結果は、日本の40%に対し米国は14%で、CMのタイミングが法律で規定されている英国は6%、フランスにいたってはゼロだった。

自らのテレビ視聴体験から調査を思い立ち、山場CMと命名した榊教授は「テレビ局は視聴率ダウンを避けようと始めたのだろうが、広告効果を下げているばかりでなく、CM明けの期待外れの展開を学習した視聴者のテレビ離れを招いているのでは」と分析する。

日本アドバタイザーズ協会(旧・日本広告主協会)の小林昭(ひかる)専務理事は「初耳の研究結果だ。テレビ局が決めているCMを入れるタイミングについて議論したことはなかったが、今後の対応を検討していきたい」という。

一方、民放テレビ局は「視聴者の受け止め方に関心を払わなければいけないが、CMのあとも見ていただく努力については度を超さない限りは許していただきたい」(テレビ東京)、「CM明けについての説明は親切に告知する意味合いもあると思うが、視聴者の声に対しては謙虚に耳を傾け、その感性に敏感でなければならないと考えている」(テレビ朝日)と言っている。
http://www.asahi.com/culture/update/1106/TKY200711060131.html

逆に「14%も不愉快と思わない人」がいることの方がビックリ。

これは、誰もがイライライライラするだろw


「男子100m、この後すぐ!ホントすぐだからっ!」

CM

走り幅跳び始まる

「もう、準備に入ってますね!!さぁ、100mいよいよだ!!」

CM

100m予選のハイライトが始まる

「さぁ、いよいよだ!!ホントすぐだから!!これ、見ないで寝れないでしょ!!」

織田裕二よ、いったい俺をどれだけ無意味に夜更かしさせたよ。
寝てやったわ、アホ。



正解は、このあとすぐ!

なんだよまたCMかよ!!

「ちょっとだけ他の番組見るか」チャンネル変える

アーッ!!見逃した!!!

メントレGで、結局誰が食べるのか見れた試しがない・・・観たいとも思わなくなった。



「この後、ついにボブサップ!!」

ようやくきたこれw

CMあけ

テレビでも放送する枠を確保できないくらいマイナーなザコ試合が短縮版で始まる



結局、誰が自腹払うんだろw

太鼓の音と共に「笑う」準備

CM入る

もう、太鼓の音と同時にこのパターン覚えてしまって、太鼓の音がなる度に「ああ、どうせここでCM入れるんだろうな」って思って素直に見れなくなったよ、ゴチさん。


あの事件の真相は何だ

CM

ついにあの事件の真相が明かされる

CM

次週あの事件を徹底特集!

もう、誰もみねーよ、アホ。


この後、素人最強格闘家ボビー登場

CM

この後、素人最強格闘家ボビー登場

CM

この後、ついに素人最強格闘家ボビー登場

CM

この後、ついにボビー運命のゴング

ようやく登場

秒殺

TBSの演出のせーで、昨年の大晦日特番、ガキの使い「笑ってはいけない警察」も集中して観れなかっただろ、馬鹿。笑えねーよ。


最初の30分はジャニーズの宴

試合がもつれた

途中カット

セットカウント2-1で負けてるが、第4セットで好勝負。

しかし時計を見れば20時45分

「あぁ、このセットも取れずに負けるんだな」

案の定取られて負け

最近は延長し始めたが、所詮18時に開始した録画放送のバレー。
ジャニーズの宴をなくせ。


意外な結果に!!

パネラーの驚く顔を映す

CM

結局、驚くほどでもない普通の結果

あぁ、別の場面で驚いている顔を編集して、さも結果を見て驚いているように見せかけているだね、行列のできるさん。


このあとあの超大物芸能人がスタジオに乱入!

年配のそこそこのキャリアの俳優が「乱入」とはほど遠い感じで登場


このあと○○が登場!スタジオ大パニック!

「視聴者が予想できる範囲内での意外」なぬるい人物が登場


このあと○○が激怒!スタジオ大パニック!

笑みを浮かべつつ苦笑いしただけ


このあと○○が号泣!

涙ぐむだけ


正解はCMのあと!!
も、腹が立つが、「引き」と言われるのも腹がたつ。むしろこっちの方が腹が立つ!!

その最たるものが「ガチンコ」だった。

なんでCMあけたら、またかなり昔に戻って放送しなおすんだ!!
今まで、観てた人は退屈極まりない!


まだ不満はある。
19:45頃、「CMの後もまだまだ続きます!」って言うな!
あと5分で終わるのに。来週の予告やって終わりだろw
このテロップが流れると「あぁ、面白かったのに終わりだな」って思うよ。


「詳しくはWEBで!!」
これもやめれ。


そもそもCMが面白かったら、まぁ、観てやろうという気にはなるがw


東京では面白いCMがあるということで。
東京ガスのCM

織田信長編1


織田信長編2


織田信長編3


ガリレオ編


小野妹子編


ノーベル編


これなら、見たいな。
種類も多いしねw
スポンサーサイト

テーマ:エンターテインメント総合 - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/347-0112edf6

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。