_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ウナギ業界団体:品質問題で「日本のマスコミ訴える」 ←訴えられて当たり前w
 
 
【2007/11/23 02:48】
 
 
中国産ウナギの品質を巡って日本で報道が過熱したことに絡み、ウナギ生産業者で作る広東省ウナギ協会の周紹栄会長はこのほど、日本の一部マスコミを提訴する意向を示した。19日付で中国食品商務網が伝えた。

周会長は「日本の統計によると、中国食品の合格率は他国よりも高いはずだが、日本の一部の週刊誌やテレビ局はねつ造した内容を報道している。
我々はこうした中傷報道を行ったすべてのマスコミを訴えるつもりだ」と述べた。

さらに「裁判を通じて真実を明らかにし、日本の消費者の信頼を回復したい」
「影響力が最も大きいのはテレビ局だ。中国政府や日本にある中国大使館を通じて交渉したい」と語った。(編集担当:菅原大輔)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=1121&f=business_1121_014.shtml

ようやく動き出したねw

当ブログ2007年7月12日記事↓
http://emocchi.blog60.fc2.com/blog-entry-294.html

当ブログ2007年7月17日記事↓
http://emocchi.blog60.fc2.com/blog-entry-297.html


分析を行った経験のある人、専門的知識を有する人の間では、中国産の鰻がアホほど安くなって、万歳でしたけどw

それもなにもマスコミさんの過熱報道のおかげ。

一消費者としてありがたかったですよ。

今年の夏は、安全な中国産鰻をたくさん食べました。

あれほど加熱してた中国産食品のバッシングもようやく落ち着いてきましたか。このブログに付き合ってくれている方は、安心して中国産食べてくれたかな?それなら、この内容について真面目に書いた甲斐があったと思います。
(「中国産がおいしくない」という理由で食べないのは、個人の嗜好のことなので、ご自由にですが。)

しかし、2ちゃんねる見てると、未だに中国産が危ないと騒いでいる住民がいます。わざわざカキコするのも面倒くさいから、見て楽しんでるだけやけどw

そういうマスコミに見事に踊らされる人達に、最高の統計データをお見せ致します(社内の衛生教育に使用したものだが)。

↓これの23ページから見てください(PDFファイル 平成18年度輸入食品監視統計 厚生労働省資料
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/dl/tp0130-1h.pdf

中国
輸入件数 578,524件
違反件数 530件

タイ
輸入件数 122,043件
違反件数 120件

インド
輸入件数 10,786件
違反件数 31件

アメリカ
輸入件数 196,858件
違反件数 239件

エクアドル
輸入件数 1,763件
違反件数 69件

ガーナ
輸入件数 705件
違反件数 62件


さぁ、こっからは算数の問題。
パッと手にとって、一番安全性の高いものを手にするのは、どの国の食品でしょうか?


求め方は簡単。違反率の問題。

違反率=違反件数÷輸入件数

中国 0.09%
タイ 0.10%
インド 0.29%
アメリカ 0.12%
エクアドル 3.9%
ガーナ 8.7%

はい、一番安全性の高い食品は中国です。

マスコミが必死になって報道したのは

中国
違反件数 530件

アメリカ
違反件数 239件

タイ
違反件数 120件

インド
違反件数 31件


この部分w

マスコミが大騒ぎするレベルって分かるでしょ?

そらそうよなぁ。

A:1000人の女性(男性)がいて、超ぶっさいくが20人いました。
B:300人の女性(男性)がいて、超ぶっさいくが13人いました。
C:100人の女性(男性)がいて、超ぶっさいくが10人いました。
D:10人の女性(男性)がいて、超ぶっさいくが8人いました。


さぁ、皆さん。
どのグループに入りたいですか?

人が多ければ多いほど、ぶっさいくの数は多くなる。
人が少なければ少ないほど、ぶっさいくの数は少なくなる。
そんなの小学生でも分かる。

大事なのは、ぶっさいくの割合でしょ?
マスコミはAはぶっさいくの集まりだ!!!と言って大騒ぎwそして国民は、それに踊らされて一生懸命A以外のグループを求める。
ぶっさいくに当たる確率をあえて高める

こんなマスコミ報道をなぜ国民は許せるのだろう?

そんな事実を後で知らされたら、俺ならブチギレやね。

俺は、食品会社の社員ではあるが、先日書いたように別に中国産が売れようと売れまいとどうってことない。
食品会社って、意外と思うかもしれませんが売上げ伸びているんですよ。
国民が中国産を敬遠した結果、値段の高い国産食品を買ってくれる(市場に流通しているもの同士を比較すると、どの輸入品よりも国産の方がはるかに食品衛生法違反の危険性は高いがw)。創業来の最高売上達成確実。

一番被害を受けたのは、中国産の食品のみを取り扱っている業者。倒産した会社だってある。裁判起こしてもええんちゃうか、って思うよ。


とりあえず、2ちゃんねるにあったマスコミに踊らされた住民の一部に、お答えをしときます。


基準が低ければ、合格率も高いだろwww

基準は食品衛生法に基づくものなので、どの輸入品に対しても一律。


合格率より数が問題なんだよ

どんな「ゆとり」生活を送ってこられたのですか?


あまり知られてないけど、日本の食品もアメリカでは相当輸入禁止になってるんだけどね。

これは大正解。


中国の食材を扱う業者の人が、
「もう何十年も扱っているが中国の業者を信用した事は無い」
「気を抜くと薬剤で漂白した春雨やら、とんでもないもの売りつけられる」
って言ってた。


中にはそんな業者もあるやろね。なにせ、食料王国ですから。数多ければ何社かはあるよ。食料自給率の低い日本でさえ、ミートホープ、赤福、不二家のような会社あるんやから。
ただ、まともな会社と取引きしていれば全く問題ない。大手メーカーでは、ほとんどが日本人が現地に在住して生産者の指導を行っている。


合格率が高かろうと、毒が入ってる物が食えるかw

そしたら、食すこと事態、身体に毒だから食べることすら止めなければならない。大事なのはリスクマネジメントの考え方。
http://emocchi.blog60.fc2.com/blog-entry-294.html


>中国食品の合格率は他国よりも高い

考えられる要因は、
・中国の他には輸入していない。
・中国の他には数国であり、他国では全く主力の商品ではない。
・歴史的背景を持つ国、という事で日本側が二の足を踏んでいる。


はぁ?すごい思考回路にビックリ。


前に中国産うなぎを買って来たらゴムみたいでとても食べられる代物じゃなくて食品会社にクレームつけた事がある。
こんなもの食品として売り出すなって。
それから半年後くらいにこの中国産うなぎの問題が浮上してきて「やはり」って思った。


国産でも、蒸さずに焼けばゴムみたいになりますけど…w


他国の不合格品=検疫害虫混入など、偶発的な不具合。直接的な健康被害は微少。
中国の不合格品=毒物混入など、必然的かつ人為的な悪行。毒物によっては命に関わるほど危険。


俺、こういう奴が一番嫌いなんですよ。
単なる思い付きでいかにも知ったかでしょw全く的外れなこと言っているのにw恥ずかしくないのかね。
ちょっと調べたら、その思い込みが間違ってるって分かるだろ。↓
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/dl/ysks18e.pdf


うん、まぁこんな感じで。
結局は食べる食べないは本人の自由なんで。ただし、間違った報道の仕方には憤りを感じる。もう少し日本のマスコミは勉強した方がいい。

もしも、質問等がありましたらお答え致しますし、ご要望がありましたらこういう仕事の話もたまには折り込んでいこうかな、と思います。

では。
変な時間に寝て、変な時間に起きた・・・。
明日も仕事なのに・・・。
スポンサーサイト

テーマ:食に関するニュース - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
お仕事お疲れ様・・・
毎度ためになるお話、ありがとうございますm(_ _)m
今後とも、仕事話、期待しております♪

私も、2ちゃんねるの一部住人ほどではないにしろ、マスコミ報道に洗脳さるところでした・・・^^;

それにしても、今や本当に安全な『食』を求めると、一切合財を自らやる『完全自給自足』しかないのでしょうかねぇ・・・

農場増やすかwww
【2007/11/23 23:23】 URL | とび #- [ 編集]


とびさん

どもどもw

>>今後とも、仕事話、期待しております♪

このブログに「拍手」という機能があることを見つけて以来、全く気にしないって思ってはいるものの、やっぱり少し見てしまうんですね。
今年の大晦日に、昨年同様、自分で選ぶ「ブログ記事ランキング」やりますが、読者が評価してくれている記事と、自己で評価できる記事ではかなり違う気がするんですねぇ。。。

ちょっと偉そうなこと言っていいですか?
好き放題やれば良いブログですが、こんな糞個人ブログを見知らぬ方がブックマークにしてくれて定期的に見てくれている。そしたら、それが嬉しくてやっぱり多少、読者の目を気にするようになってくるんですね。二つ記事があって悩んだ時に、読者が喜んでくれそうな記事を選択する自分がいます。
あんまり偉そうにそんなことを考えなくていいと思ってはいるんですが・・・。しかし、とびさんが仕事話を聞きたいとおっしゃってくれていますので、臆することなく今後も仕事話しますね♪

>>それにしても、今や本当に安全な『食』を求めると、一切合財を自らやる『完全自給自足』しかないのでしょうかねぇ・・・

これは違いますよ!
今、流通している食品は『安全』です。特に、沢山の検査の検問を通過してきている輸入品は。

「違反が見つかった」という食品は、検疫所で排除されているんですよ。つまり、違反品が見つかるたびにマスコミは大騒ぎしていますが、輸入検疫所がきちんと機能して、違反品を排除している証拠なんです。

国産品の方が、安全面で考えると危険ですね。
国産品なんて、市場に素通りです。検査を受けるシステムが確立されていません。JAのものだとJAが定期的に検査を行っていますが、輸入品のように徹底した検査体制を確立しておりません。

もしも、企業の品質管理の人間であったり、こういった検査を行ったりする人と接点を持つことがあれば聞いてみてください。

全員が全員

「国産品が一番、危険」

と言いますからw
【2007/11/24 23:56】 URL | 管理人 #GpT49UKE [ 編集]

参考にします!
>>今、流通している食品は『安全』です。特に、沢山の検査の検問を通過してきている輸入品は。

なるほど・・・
悲しいことに「国産」より「輸入品」ですか・・・
今後悩むことがあったら「エクアドル」「ガーナ」以外の輸入品にしよっ^^;
【2007/11/25 01:29】 URL | とび #LkZag.iM [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/355-ebc9f7e7

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。