_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
中国餃子にメタミドホス ←量を考えれば意図的な混入とみるのが妥当
 
 
【2008/01/31 00:15】
 
 
 千葉県や兵庫県の3家族計10人が、スーパーで購入した中国製冷凍ギョーザを食べた後、腹痛や吐き気、下痢などの中毒症状を訴え、9人が入院、うち女児1人が一時意識不明になっていたことが30日、分かった。パッケージ内側からは、殺虫剤として農薬にも使われる有機リン系薬物「メタミドホス」が検出された。致死量は体重50キロの人で約1.5グラム。千葉、兵庫両県警は薬物混入量や流通経路などを調べている。
 被害を訴えたのは、千葉県市川市原木の飲食店店員の女性(47)と子供4人、千葉市稲毛区の母娘、兵庫県高砂市高砂町の親子3人。
 問題のギョーザは、中国河北省の「天洋食品」が製造したもので、輸入者は東京都品川区の「ジェイティフーズ」。千葉では「手作り餃子」(40個入り)、兵庫では「手包みひとくち餃子」(20個入り)という商品名で販売されていた。
 調べによると、市川市の女性ら一家は昨年末、同市内のスーパー「ちばコープ市川店」で冷凍ギョーザを購入。今月22日午後8時ごろ、自宅で調理し食べた際、長女(18)と長男(10)は異常を感じて吐き出したが、二男(8)と二女(5)はそのまま食べた。約30分後、腹痛などの症状が一斉に出て病院に運ばれたが、二女は一時意識不明、他の4人も重症。いずれもその後快方に向かっているという。
 また千葉市の母(36)と娘(3)は昨年12月28日、自宅でギョーザを食べ、母親が入院。高砂市の夫婦と息子も今月5日、自宅で食べて入院した。食べた直後などに症状が出たという。
 千葉県警などによると、メタミドホスは商品のパッケージの内側から検出された。袋には針の穴などは確認されておらず、当初から農薬成分が混入していた可能性が高いとみられる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080130-00000122-mai-soci
cat1201681014931.jpg


080130-1738080890-1440x810.jpg


 ●市販用
中華deごちそう ひとくち餃子
お弁当大人気!ミニロールキャベツ
お弁当大人気!豚肉のごぼう巻き
お弁当大人気!2種のソースのロールキャベツ
お弁当大人気!豚肉の3色野菜巻き
CO・OP 本場中国肉餃子30個540g
CO・OP 手作り餃子40個560g
CO・OP とろ~り煮込んだロールキャベツ2個×2袋入
●業務用
特製スライス叉焼(チャーシュー)(バラ)
厚切り特製ヒレかつ
豚肉と三色野菜の包み巻き
ローストオニオンポークカツ
ミルフィーユポークカツ
柔らかく煮込んだロールキャベツ(トマト味)40
ポークピカタ100
柔らかく煮込んだロールキャベツ(トマト味)60
ポークピカタ(チーズ入り)40
ポークピカタ(チーズ入り)60
やわらかヒレカツ
豚肉ときのこのクレピネット(網脂包み)
ひれかつ
豚肉ふんわり包み
ミルフィーユカツ50


昨年の、残留農薬・抗菌剤事件がニュースを賑わした時、私は中国産に過剰になる必要はないと、常々言ってきました。

しかし今回の事件は、今までの残留農薬・抗菌剤問題と全く違うもの。

これは、残留なんかじゃない。意図的な殺人行為。
いわゆる「テロ」です。

大騒動になりますね。。。

メタミドホス(殺虫剤)の性質を調べてみた。
一度に口から与えて半数が死ぬ「半数致死量」は、ラットの場合、体重1kg当たり16mg。

5歳児といえば、体重がおそらく20Kgでしょ。

そうなると、少なくとも320mgのメタミドホスを摂取した。

餃子1個の重さを15gとおくと…

多く見積もって10個食べたとしよう。
そしたら、餃子150gで320mg摂取。

メタミドホスが含まれていた濃度を計算すると
約2(mg/g)

つまり、2000ppm


これは、残留農薬のレベルではない。残ってたというレベルではない。

今までとワケが違うことをお分かりでしょうか?
うなぎの残留抗菌剤は0.0001ppm前後、通常の残留農薬違反は0.01ppm程度。

メタミドホスを農薬として使用して、2000ppmが残留していた?

ありえない話です。
残留じゃない。これは混入。

しかも餃子って熱加えるでしょ。メタミドホスの沸点は40℃付近と低いから、熱を加えれば簡単に分解する。それなのに、食する時に2000ppmも残ってた。ってことは、熱を加える前の商品には、私が計算した量よりもはるかに多い量の混入があったということです。

もう、ありえない世界ですね。。。
本当にこのようなことを行った人間には憤りを感じます。


しかし、、、会見を見て思ったのだが・・・

いま、こんなことを言うのは場違いかもしれませんが・・・
ここからは、同じ分析者としての『言い訳』になりますが・・・

いや、まずは私の立場をまずははっきりさせます。

私は、コープの社員でもなければコープに関わりのある会社の社員でもありません。むしろコープはライバル企業にあたります(私の知り合いもこのブログを見ていますし、ここで嘘を言うことはできません)。

今から書くことは、食品分析をしている人間としての発言です。

コープを擁護するわけではないのですが、コープの化学物質の分析が追いつかなかったことは、致し方ないと思ってます。そこを責め立てるのは可哀相かな、と。

コープは、食品業界ではトップクラスの分析ラボを持っています。
品質管理室(品質保証部?)のレベルは、悔しいけど我々にもお手本となるほど高い水準です。

今回は、餃子。
餃子の微生物検査は、都度都度行っていると思いますが、残留農薬分析をやるのは、通常後回しになります。ここまで手の込んだ加工品ともなると、残留農薬が検出される危険性はほとんどありません。危険性が少ないからやらなくていいなんて言っているわけではなく、危険性が高いものから優先的にやるのが普通でしょ?

過去に餃子で残留農薬が検出されたことってあったかな?
自分の知る限りではありません。

またメタミドホスという農薬は、800種類ある農薬の中の1農薬にすぎないという感覚を消費者には身につけてほしいな、という気持ちがあります。

昔、理科の実験でやりませんでしたか?
この液体の中には、何の物質が含まれているか?という実験。何が含まれているか分からない状況下で、1つ1つの物質を特定することがどれだけ大変なことか。

もしも『メタミドホスが含まれているかどうか?』
という、依頼であればすぐにあるかないかを特定することができます。
しかし、『何かの農薬が含まれていないか調べてくれ。』
これは難しい。

今や、分析機器も発達して、GC/MS、LC/MSといった高度な機械のおかげで、ある程度の数の農薬が残留しているかしていないか一斉に分析することが可能にはなりました。それでも、1アイテムを分析するのに早くて丸一日。通常であれば三日間はかかります。それでも全化学物質が残留しているかしていないかまでを調べるのは十分ではありません。

なぜメタミドホスを調べなかったのか?と言われても、、、
消費者が問いたい気持ちは分かるのですが、残念なことにそれを言い出したらキリがないんですよね。。。

結論を言うと、全化学物質が含まれていないことを証明するのは不可能です。
そうなるとやはり、含まれていそうなものを優先的に分析する。これが統計的な考え方なんです。


街を歩いていて、事故の原因になりそうなものを挙げていくとします。
車、自転車、石、歩行者、変質者、小動物・・・。
こういった物体は日常的に存在するもので、警戒することができます。

しかし、街を歩きながら、隕石が落ちてくるかもしれないと思って警戒しますか?必ず、どんな場面でも、優先順位というものが決まっていて、確率が低いものに対しては、警戒感が薄れる。これは致し方ないものだと思います・・・。
隕石が落ちることに長い時間警戒するよりも、日常的にありえる危険を警戒していくことが、有効な安全意識・安全管理でしょ。

餃子の残留農薬検査を実施していなかったことは、まぁ、、仕方ないかなと。それを後で、なぜやっていない?と問いただし、やっていないことを責めるのは酷だなと・・・。残留しているリスクの低い物質を同定する分析を行うことは非常に難しい。
先にも申しましたが、何か変なものが含まれているかどうか分析しろというのはどんな検査機関でも不可能。
○○○が含まれているのか分析しろということはできる。つまり、あらかじめ予測してから分析をしないと残留しているかどうか分からない。結局、予測しがたいものに関しては、どんな優良な検査機関でも網目を張れない。


飛んできた石にぶつかって怪我をし、家に帰って親に泣きつくと
「なんでヘルメットが家にあるのに、ヘルメットをかぶって街を歩かないのか!!」
と怒られるレベルなんですね・・・。

だからそこを責めたら、、、う~ん、、、結果論やんか・・・。と、コープ側がうなってしまうのは、分からないでもないんです。

ただ、コープの対応がまずかったことは明らか。
一ヶ月前に、食中毒事故が発生したのであれば、そこであらゆる化学物質の分析を行うのは当たり前。そこでなぜ、見過ごしていたのだろう。。。
これには疑問を感じます。もしも、そこで原因を特定しておけば、大事故にまで発展しなかったかもしれない・・・。


今回の事件。
中国産食品に大ダメージですね。これは擁護できないし、消費者には買うのを控えることをお勧めします。信頼を取り戻すには、国を挙げて安全管理に取り組む以外ないのでは。

明日から、仕事が一段落つくかと思っていたのですが・・・。
おそらく、うちの会社でも、この事件を受けてうちの会社で取り扱っている中国産製品が山ほど検査室に送られてくることでしょう。。。もう・・・さすがにいっぱいいっぱいです。。。

弱音を吐くと、こんな食品問題が多発するような状況だと過労で倒れてしまう分析者が日本中に溢れかえるような気がします。

とりあえず、自分は負けないように頑張ります!!
スポンサーサイト

テーマ:食に関するニュース - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
FF映画予告
2080年公開らすぃ *同時上映が非常に気になるwhttp://www.lineagecojp.com/movie/mov0025.zip
【2008/03/20 13:32】 URL | 浜田翔子 #HmsGVGSQ [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/383-27ded8e0

中華deごちそうのお話。
熱いニュースのリンク集!【2008/01/31 10:53】 冷凍餃子のニュースを見て。今のところ中毒症状が起こったものはCOOPの冷凍餃子の「中華deごちそう手包みひとくち餃子」と「CO・OP手作り餃子」の2種類ですがそれを含めた輸入商品の23商品を回収するそうです。 冷凍食品というのは生鮮品よりも農薬残留が低いそうで WAS IST 中国餃子?
噂はこんな感じ【2008/02/04 01:34】 先日お風呂で腕をごちんとやってしまい、今もって痛みがひきません。ものすごく痛かっ...
 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。