_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
府職員と府民を分断しているのは、あなたの発言自体でしょw
 
 
【2008/03/20 00:29】
 
 
 大阪府の橋下徹知事に批判的な発言をすると、抗議が殺到する状況になっている。朝礼で橋下知事に直接意見を言った職員には、18日までに1千通を超える抗議のメールが府に届き、府議会での野党議員の発言にもクレームが相次いだ。

 「府民の代表に対し礼儀がなっていない」「あんな職員はクビにしろ」

 13日、府民情報課に苦情電話が殺到した。その日、若手職員を集めた橋下知事の朝礼で女性職員が「あなたがやっていることは府職員と府民を分断している」と発言。
 昼のニュースが放映し、スポーツ紙には「あんた呼ばわり」「知事に下克上」の見出しが躍った。

 府の公式HPの「知事への提言」のコーナーには翌14日朝までに、1日では過去最高の409通のメールが届いた。9割以上が抗議や非難で、18日朝までに合計1091通に達した。

 一方、11日の府議会。民主党の中野隆司議員が橋下知事の著書の一節を批判しながら答弁を求めなかったところ、橋下知事が「答弁の形も与えないようなひきょうな大人にはなってほしくない」と反論した。これが新聞やテレビで取り上げられると、翌12日以降、事務所に「知事をいじめるな」などと約50通の非難のメール。匿名の抗議電話も約30本あったという。こうした状況に、与党の自民党府議からも「怖い。自由な議論ができなくなる」と心配する声があがっている。

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200803180094.html

いやぁ、先日一生懸命書いた記事が全部消えてショックです。。。

それにしてもどなたでしょうか。。。

先日の「消えた」報告記事に対して、拍手をくれている方々。なんとも温かい。
ほんとに、ありがとうございます。
すみません、コメントに対する返事が遅れています。今しばらくお待ちくださいね・・・。


それでは、だいぶ前回書いた記事と変わってしまいますが(かなり省略するのでorz)、この問題に対して所感を述べようと思います。


あの映像をテレビで初めて見たとき、笑ったw

その笑いとは、面白さからきたわけでは勿論ない。

今まで、散々ここで公務員に対する批判を書いてきたが、その批判がスッポリはまった、爽快感からきた笑いだった。



この問題の発端は知事のこの発言でしょ?

「朝礼の15分が超過勤務と言って労組が文句を言ってきたら、始業から終業までタバコも私語も一切禁止にする」

これですよね。
この発言、間違っていますかね?これに異論あるの?この言葉に対してトップの知事を「あなた」呼ばわりする理由もなければ、「知事には相談せず、現場は現場で改善をやっていきます」と楯突く必要もない。
労組が、文句を言わなければ、それでいいだけのことやんか。
言うとするならば、
「15分なんて誰も現場はサービス残業だと思っていませんよ。しかし、数時間に及ぶサービス残業は強要しないでください」
これくらいでしょ。


今色々と、このやりとりに対して議論されているが、そもそもこの知事の発言に反発するその姿こそがありえない様なわけで。

民間では、社長がこのくらいのことを言うのは当たり前だと思うが。いや、優しいもんだろ。「不満や相談があったら、メール送ってください。必ず返信します」まで言ってくれとんのやで。

知事は府民から多数の票を獲得し選ばれた、いわば社長やろ?府職員は府民のためを思って仕事をしているのであれば、府民から選ばれた社長が発言することに、まずは聞く耳をもつことは当たり前だと思うが。


民間でいつ会社が破綻してもおかしくない状況下で、トップが仕事前15分に
「この朝礼の15分が超過勤務と言って労組が文句を言ってきたら、始業から終業までタバコも私語も一切禁止にする」

と言ったことに対して

「なんて傲慢な経営者だ!」
「あなたは、きれいごとばっかり言ってる!」
「サービス残業の強要だ!!」


なんて楯突く社員を俺は今まで見たことも聞いたこともないし、想像すらできない。
府民と府庁を分断しているのは、知事の発言ではない。むしろこうした一般的社会人としてズレた感覚の公務員の発言の方。

そもそもこの女性、府職員の前に府民なわけで。府民として府がかかえる巨額の赤字についてなにも思わないのやろうか?
この府庁が上場していたらどうやろう。赤字が増え続け、上場来ずっと右肩下がりで「糞株」「大阪の粗大ゴミ」と言われ市場の遊び株。ついには安定株主や銀行からも見離され、倒産間近。
そんな中、多くの株主から推薦され新たに社長が就任。その再建の第一歩を踏み出したとして、その様子をテレビで放送。

誰一人とて、社長の訓示にメモを取る素振りもなく大仏のように座って聞くだけ。
一人が発言したかと思えば、
「どれだけサービス残業をやっていると思っているのですか!」
「あなたには言わず、改善は現場でやっていきます!」
「あなたの発言により、社員と株主を分断しています!」

所々に関西弁のタメ口も含めて、ノーテンキに堂々と。
こんな状況でこんなアホな社員がいるんだ、と間違いなく、この放送がされた次の日、ストップ安ですよ。
気力だ根性だで頑張ってる。結果が出なくても仕方がないだろ!たとえ大赤字であろうと現場は一生懸命やってるんだ。


もしも自分が一生懸命働いた資金で、この会社に投資していたら、そんな汗臭い根性論なんて聞きたくもないはず。
そもそも現場で改善できない状態まで陥ってしまっているのに、それを現場レベルでどう改善して立て直そうと考えているのだろう。すでに自浄作用を失った現場に何を期待できるのだろう。


「事件は会議室で起きてんじゃない!現場で起きてるんだ!!」


このドラマの名台詞あたりから、「現場」を美化する風潮が根付いてきたような気がする。
そして
「やってるのは現場なんだ!!」「現場のおかげで・・・」「上司は現場を分かっていない!」
こんな言葉をよく耳にするようになった。。。

確かに仕事の一部分では、「現場」重視があっていいと思う。

しかし、組織は基本トップダウンであり、現場レベルでの判断なんてあってはならない。
これが許されるなら、トップなんていらない。極論になるが、社員全員が経営者で就業規則さえ守っていれば、色んな考え、色んな行動、何をやってもいいことになる。

オンリー1思考、現場オンリー思考・・・嫌いな思考ですな。。。


話は脱線したが・・・橋下知事は職員に「頑張ってない」なんて一言も言ってない。
ただし結果として、赤字拡大していっているわけだから、現場のやり方に問題がある。頑張っている方向を見直して、結果が出るようになれば同じ働くにしても遣り甲斐が生まれてくるのでは?府民から感謝され、今以上に府民のためを思って仕事をしていると実感するのでは?
と言っている(これは、知事就任以来、ずっと橋下知事が言っていたこと)。知事が言ってること間違っているかねぇ?

この考えは、民間企業では新入社員から徹底的に叩き込まれる「P・D・C・A」サイクルであり、仕事のど基礎の部分。
現況が悪い状況なら、見直しをして改善する。
その見直しも、個々人ではどうにもならないレベルだから経営レベルでの見直しを図る。

これに対して反発する感覚が俺には全く理解できない。


最後に、この一連の問題にオチが待ってました。それを紹介して終わりにします。

189723.jpg


あぁ、もう1つ↓。
こういう公務員の行動って、法律違反じゃなかったか??


地方公務員法
第36条 政治的行為の制限
第37条 争議行為等の禁止


これに抵触しないの??
スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/396-60d865a8

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。