_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
先日の出来事・・・orz
 
 
【2008/03/25 01:16】
 
 
先日、旧友に会いましてねw

かれこれ何年も会っていなかった友達が関西にいるってことが友達つながりで知って会ったんですよ。

そない仲良くなかったけど、まぁ高校時代につるんだ連れの一人やったんで、久々に会うのをワクワクしてたんです。

おそらく成人式あたりに一回会って話したか話してないかくらいの久しぶりですよ。

そりゃもうね、店に入ったらなんとも空気のよめた良いBGMが流れてるんですよ。

たまにはこうして肩を並べて飲んで♪ほんの少しだけ立ち止まってぇ、みたいよ♪


懐かしさに花を添える我らの青春時代真っ盛りの曲ですよ。
サラリーマンになった今、歌詞も、あの高校当時に聞いた時とまた違った感じで身にしみて
「うわ、めっちゃいいやん、この曲」

お互いが口にした。
そんな空気の中、想い出話に花が咲き、こりゃやっぱり久しぶりに旧友に会うのもええなぁ、思ってた。

しかし、、、

しかし、、、

口癖なんでしょうね。。。俺の嫌いな言葉を発するんですよ。

「俺って数学得意やったやん」

知らんがな。。。

「俺って妹大事にするやん。」

もっと知らんがな。。。

「俺って、昔からビール駄目やったやん」

いいか?俺ら、会ったの成人式以来やぞ。実際一緒に飲んだことないから知らんがな。

「俺って、太らない体質やん」

・・・

えええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーーーーー


知らんがな!!!

しまいには、
「俺って、平熱が36度6分やん」
って、言ってしまうんやないかと思ったわw


なんやねん、最近の
「自分のことを相手は全て知っていることと前提とした話し方」
は。
イッラ~~~するわ。

なんや、自分のことは全国津々浦々どこの人でも通用する話なんかいな。

あほか。

所々で
「そんなん知らんがな!!」
「それも知らんて!!」

突っ込むんですけど、もう口癖ですからね。


こういうの思うんですけど、いつもはどうしてるんだろうと。
俺は、久しぶりに会ったからええよ。

俺らの世代はもう28歳。

そらええ歳してきたんやから、会社で後輩もできてるやろう。
後輩の前で、言ってるんやろか。

「俺って、こう見えて彼女に毎朝『おはよう』メールするやん」

「俺の前の前の彼女って、付け爪の色をピンクにするか赤にするか悩む人やったやん」

「俺の親父って、酒を飲む前に風呂に入る人やん」

「俺って動物占い、寂しがり屋でヤキモチ焼きで、そうかと思えばたまに積極的にアピールできる羊やん」

「俺のウンコって、臭いやん」



まぁ、最後のは「そうやね」って言うけどw


こいつの口癖をいつも聞かされている周りは、誰か注意したれよ。絶対に治らへんで。今やから、「時代」の言葉で通用するやろうけど、これあと数年後に言ってたら大恥かくわけで。

「ナウい」
って、20年前くらいになにかとトレンディー語みたいに使ってたけど、今使ってたら爆笑やんか。
会社の60後半の専務から社員旅行で一緒になった時に、破れたジーンズはいてたら
「そのジーンズは若者の間では『ナウい』の?」

言われて笑いをこらえて「あ、、、は、はい。ナ、ナウいです・・・」言うたけども・・・。



しっかし、ブログのコメントでこんなんあったらさすがにビビルわw
「俺(私)って、○○する人やないですか、管理人さん!!」

こんなん絶対にしないでよ。イラ~っとするからw

いいか?もう一回、言うで。こういうコメントは絶対にしないでください!!

もう一回くらい言うとこか。こういうコメントは 絶対にするなよ!! 
さてと・・・w


-----------------------------
さてさて、こういうどーでもいい話は延々とあって、それを一々話しててもキリがないので本題にうつります・・・。

今日は、今まで頂いたコメント&拍手コメントにご返答いたします。

以前、申しましたが、ほんとに今まで気づきませんでした。
そりゃそうですよね・・・。自分で拍手なんてボタン押すことないので、拍手したあとにコメントできるなんて思ってもなかったからです。
しかも、書いて頂いたコメントが保存される場所が本当に分かりづらい。
今まで、結果的に無視し続けて申し訳ございませんでした。


これも今更、頂いた全てのコメントに対して返信できませんので、今、返信してもおかしくないコメントに対して返信致しますね。


【平城遷都1300年祭マスコットキャラ】 「かわいくない」と批判多数。←確かに・・・wワロタ

奈良のアホキャラの話だけで終わらないで、最後の文章を読めてホント良かった。。。マスコミ系からは質問はありましたか?

A:最後の文章まで読んで頂き、ありがとうございました^^マスコミ系からは何ら質問はありませんwそういうのあったら、必ずこの場で討論のやりとりは公開しますから、ご安心を。


中国産食品問題でみたマスコミのレベル② ~分析者の視点~

こんにゃくいもとセロリのくだりなんですが、濃度と許容量についてはわかるのですが、こんにゃくいもって世間一般では食さないような。父が青果市場勤務でしたが食べたことありません。こんにゃくに換算するとおよそ400gちょっとみたいですし、なぜこんにゃくいも?な疑問が残ります。それとも数学がヘタレなワタシの想像範囲外なんでしょうか?ちなみにセロリは野菜スティックなら100g食べれると思います。

A:すんません。当方、こんにゃくいもに対する認識がありませんでした。「いも」と同類に捉えていまして、100gという量にしました。そしてセロリが野菜スティックだと100g食すことがあるとのこと。

ここで、私が言いたかったことは、基準値というのは日本人の食生活に合わせて作られているということです。

まず、最も理解して欲しいことは、そもそも残留農薬で急性症状が起こることなんてまずありえません。ですから、一時的に大量の基準値ギリギリの5ppmのセロリをそれこそ1kg食そうとも、体内に入るメタミドホスは5mg。体重50kgの人であれば、LD50(半致死量)は800mgですので、急性症状が出ることなんてないのです。ありえないのです。一時的に160kgのセロリを食べれば別ですが、そんなことなんてないですよね。

先ほど、基準値は日本人の食生活に合わせてると申しました。
一生の間にセロリを食べることって、平均的にどのくらいの割合でしょうか。毎日、食べることはないですよね。食べるのは、1ヶ月に1回。多い人でも1週間に1回。
米だったらどうでしょう。米は、毎日食べます。人それぞれですが、一日に200gくらい食すのですかね??

分かりやすいようにこうしましょう。

セロリ 一ヶ月に10g食す。
米   一ヶ月に5000g食す。

セロリのメタミドホスの基準値=5ppm
米のメタミドホスの基準値=0.01ppm

基準値ギリギリの両者を1ヶ月食して、その結果メタミドホスを体内に取り入れた量 

セロリによるメタミドホス取り入れ量=5×10/1000=0.05mg
米によるメタミドホス取り入れ量=0.01×5000/1000=0.05mg

結果的に同じなんです。
こういう風に、平均的な日本人の食生活のバランスを考えて基準値は決められています。
ですから、

セロリは5ppmでOK
米は0.02ppmではNO

ということが生じるのです。
つまり、これを見ても分かるように、食べてすぐに調子が悪くなったという急性症状は、0.02ppmの米を食そうとも、0.1ppmの米を食そうとも出るわけがないのです。

その記事にも書いていますが、ニラでしたっけ?後になって出てきたもの。
肉まん食べて気分悪くなって、調べたらメタミドホスが基準値を少しオーバーしていたというもの。

あの話題ですが、結局のところ「農薬が原因でない」と正式に厚生労働省から発表あったんです。それもあの報道があってすぐに。
ですが、この正式な発表を知っている方ってどのくらいいらっしゃるでしょうか?あの後、マスコミはきちんと訂正の報道をしたでしょうか?

これに疑問を感じるんです。
煽るだけ農薬を悪者に仕立てて、実際に農薬が原因でなかった(専門の人は、その程度の基準値違反で急性症状が出ることは100%ありえないので、最初から農薬が原因でないとは分かってたが・・・)ことをきちんと消費者に伝えたでしょうか?消費者に危険を煽るだけの偏り報道ではなかったでしょうか?マスコミは、「中国」、「農薬」を悪者にして過剰に報道することで満足しているんです。

でも、実際に消費者が知りたいことって真実ですよね。
その真実を正確に伝えない。伝える努力をしない。マスコミのこの有り方が、悪そのものなんです。



ジャパンブログアワード2008 総合グランプリは主婦

・やめて欲しくないけど・・・でも、参戦して結果が知りたいのは、ファンである自分も一緒!! 結果が楽しみです!!

・うわっ!賞とってもやめないでください★ せめてお引越しぐらいにしてください~(´;ω;`)



ありがとうございます^^
そうですね。本当にありがたいお言葉です。
ジャパンブログアワード。来年必ず参戦いたします。1位にならなくてもいいんです。そもそもなれないでしょう。ウンチクの語るのが好きな方々の集まる「ジャーナリズム部門」ですから、その中でトップなんて無理な話です。

こんな賛否両論ある内容のこのブログが、どこまで勝ち上がれるか。
これが、自分としても楽しみなのです。
「是非、自分のブログに票を入れてください!!」なんて読者に頼み込むこともないでしょう。

ありのまま。自然のまま。

今、長い期間このブログを見てくれている人とは、おそらく同じ世界観があるような気がします(そうでないと、いちいちこのブログに付き合わないでしょw)。
この我々の世界観が、どの辺りで世間一般には撃沈するか、これって一読者として楽しみじゃないですかねw?


まだ、色々とあるのですが、今回はここまでで。
本当に、多くのコメントを頂き、皆様には感謝いたしております。今後ともよろしくです!!


記事に頂いているコメントは明日、返信致しますね。。。
本当に申し訳ないです・・・orz
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/399-e0e24009

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。