_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
遅刻のありえない言い訳 ベスト10
 
 
【2008/04/13 03:52】
 
 
オンライン求人サイトの米CareerBuilder.comは9日(現地時間)、遅刻に関する言い訳の調査結果を発表した。
調査は、2008年2月11日から3月13日の間、全米の2,757人の雇用主と6,987人の従業員労働者を対象に、調査会社の米Harris Interactiveが実施。その結果、15%の従業員労働者が少なくとも週に1回は仕事に遅刻すると回答した。また、全体の24%が遅刻の理由で虚偽の説明を行ったことがあるとも答えている。

一方、人事採用担当者の43%が従業員が仕事を期間内に良質な状態で遂行しさえすれば、遅刻は気にしないと述べている。反面、残りの人事採用担当者は1年に何度も遅刻をしたらその従業員を解雇すると厳しく語っている。

遅刻の際の主な原因について、32%以上の労働者が「トラフィック」を挙げている。また、17%が「二度寝」、7%が「長距離通勤」と回答した。そのほか多い言い訳では、「子どもの学校の支度や日常の世話」「忘れ物をした」「気分が悪かった」などが挙げられる。

これに対して、過半数の人事採用担当者が「従業員の遅刻の言い訳を信用している」と回答。一方で、言い訳に対して懐疑的であると答えたのは27%以上にのぼった。

さらに、調査では人事採用担当者から寄せられた、"普通ではない"遅刻の言い訳例トップ10を紹介している。

* 1位 「出勤の際に川を船で渡っていたら、霧のせいで道に迷った」
* 2位 「誰かに水仙を全部盗まれた」
* 3位 「アメリカのアイドルになるためのオーディション(人気TV番組
   「American Idol」のこと)に行かなければならなかった」
* 4位「元夫がクルマを盗んだのでマイカー通勤できなかった」
* 5位「大統領車の先導でいつもの通勤ルートが通れなかった」
* 6位「無意識のうちに誤って前の職場に行ってしまった」
* 7位「今朝、証券詐欺で起訴された」
* 8位「スターバックスの順番待ちの列が長すぎた」
* 9位「警察から銃を取り返そうとしていた」
* 10位「質屋が全部閉まっていたからガソリン代がなかった」

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/04/11/007/index.html

遅刻ですか。

俺自身、仕事に遅刻することはないが、普段は遅刻魔らしい。

10分~15分遅れることがある。


そういえば、この話題で思い出した。

タイに旅行に行く時のこと。
関西国際空港、午前0時半頃に出発やったかな。。。

なんと22時に関空に来いと、連れが言ってきた。


俺「なんで、そんなに早いん?仕事終わりに行くから急がないといけないしありえへんって。23時に行くわ」

連「これは、まじな話やけども、手続きが今回は複雑なんよ」

俺「は?そんなん普段と一緒やろw」

連「それとな、関空は23時には受け付け業務が終了するしな。いや、これはまじ。」

俺「うそやん。そんなんやったら、クレーム続出やで。便があるのに、出発する前に受付業務が終了するってことないやろ。どんだけ客がいるのに12時ぴったりに昼休み開始する市役所の発想やねん。」

連「いや、そこは市役所的にシビアな世界って聞くで。おまえ、ない頭でよー考えてみろ。23時に受付業務が閉まるって知っていて、それに遅れる人間が世界にどんな恥をさらすと思ってるん。そりゃ、シビアになるいね。今日のこの1分、1秒は返ってこんのやで。」

俺「は?1分、1秒が取り戻せんとか、海外旅行行く人間が言う言葉やないやんw何時間、遡ると思っとんねん(時差による)w」

連「まぁ、つべこべ言わんと、深夜の関空利用歴が多い俺に従い~ね、今回は。頼むわ。俺もビビッとるんよ。」

俺「そしたら、俺、仕事終わってからご飯食べる時間ないって」

連「搭乗手続き済ませてから、中に入ったら食う場所あるから、そこで食ったらええやん」

俺「まぁ、わかった。22時に行くわ」


====当日====

俺は神戸から行くので時間がかかる。だから仕事終わってすぐに準備して、関空に向かった。

21時50分に着いた。

いない。

やつがいない。


22時になった。

まだいない。


22時5分

まだ来ない。


22時10分・・・

ようやく来た。


来て早々、びっくりした顔で
連「お前、なんや来てるやん!!」

俺「お前、なに遅れとんねん!!お前、なに海外旅行に行くのに平気で遅れてきとんねん!!受付がシビアやなかったんかいな!!偉そうに言ってたやん!!」

連「あぁ、ありゃぁ、嘘や。お前が30分遅れることを見越してたんよ。」

俺「うわ、お前最悪やな。遅れるわけないやろ、飛行機は待ってくれんやろ。」

連「普段も、その気持ちで頼むわw」


そこで、まぁ腹がたったんですけど、そりゃ二人しかいない旅行なんで出発前から喧嘩しても仕方ないやないですか。そこはまぁ、ジョークということで流したんです。

しっかし、結局、喧嘩にw

関空で搭乗手続き済ませて中に入ったら・・・
食べる所がない。全て閉店。

俺「おい。おまえ、食べるところあるとか言うてなかったっけ?」

連「あ、あぁ、、、。あると思ったんよ・・・」

俺「びっくりするくらい、綺麗にシャッター閉まってるよな」

連「だけどお前、シャッターの中は明かりがついてるやん。食わしてくれ、言うたら食わしてくれるんちゃう」

俺「誰が、そんな野蛮なことをお願いするん?」

連「お前やん。俺は、腹へってないけど、お前は腹へってるんやろ。俺は、機内食が楽しみやけど、お前は待てないんやろ。じゃぁ、シャッターの奥にいる店員に食わしてくれ言うたらええやん」

俺「お前がな、曖昧な知ったかぶりするからこうなったんやん。お前が、開いてる言うから仕事終わって飯も食わずにすぐにここに来たんやで。」

連「知らんよ、そんなお前の個人的な努力は。俺は腹が減ってない。お前は腹減ってる。そしたら、お前がお願いしたらええやん。」

俺「・・・」


腹が立って、腹が減って、気分が悪くてしばらく連れと話す気もなくて、黙ってた。

そしたらビックリしますよ。

連れが、お土産屋に行ったかと思うと関西名物のバームクーヘン買ったんです。

そしておもむろに包装紙を破り、箱を開けて、食い始めよったんです。


俺「おまえ、なにしよるん」

連「見たら分かるやろ。バームクーヘン食いよる」

俺「お前それ、今から関西から帰路にたつ人が買うお土産用のバームクーヘンやんな」

連「そうやな。・・・しかしこれうまいな。ムシャムシャ」

俺「おまえ、腹減ってないんやなかったか?なに少量でも腹持ちのいいバームクーヘン食って腹を満たそうとしてるん」

連「別腹や。食っとかなあかんやろ。今から関西離れるんやから。なんなん、欲しいん?欲しいなら欲しい言うたらええやん」

俺「・・・まぁな・・・」

連「これ、1200円したから600円払ってや。そこはきっちりしようや」

俺「・・・払うわ・・・」


つーか、今なんの話をしてるんや。。。

本題と脱線しまくりやん。。。
まぁ、そんなことがあったということですw


今日のネタは

"普通ではない"遅刻の言い訳例トップ10

ってことで。

うちの社員で実際に聞いたことのある”普通ではない遅刻の言い訳”

「トイレで、ゲーゲー吐いていたから」
「家の近所が濃霧で、歩けなくて遅れた」
「わかりません」


このランキングの1位の「出勤の際に川を船で渡っていたら、霧のせいで道に迷った」に近い理由を聞いたことあってねw
それで今回、このネタを取り上げたんです。

しかし実際に自分が上司でこんなん言われたら、怒るどころか逆に楽しんでるかもw

そもそも会社では他人の遅刻にあまり興味がない。
遅刻していると分かれば電話して起こす。そしたら1~2時間以内にくるでしょ。
仕事的に、その人が朝の1~2時間いなくても、なんとかなる場合がほとんどやし。
ルールを破る、秩序を乱すという点では、やはり責めなければならないが、機械的に評価をくだせばそれでいいんじゃないかと。

わざわざ、みんなの前で怒ったり、寝坊だと分かっているのに問い詰めたり、そこから発展させて普段の生活習慣まで言及したり・・・。

そんな熱いノリは付いていけないし、無駄な労力かと。

遅刻したことを取り戻すことなんてできないわけやし、怒られなきゃその失敗の重大さを感じない社員なら、そもそもその人が数時間いなくてヤバイという状況になることなんてないやろうし。
きっと分かってるよ。まずいことしたってのは。怒られなくても分かってるでしょ。好きで会社に遅刻する社員なんていないんやし。


もしも俺が遅刻したらこう言おう。

「時代に乗り遅れました」


さぁ、上司はなんて言うだろう。

「それだけは遅れたら困るわw」

ここぞとばかりに熱く正論ばかり語る上司より、機転の利いた返答のできる上司に俺はなりたいね。
スポンサーサイト

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/403-f2788a7b

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。