_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
いいか、おまえら。あぁは、ならんでくれ ~披露宴後編~
 
 
【2008/05/29 03:00】
 
 
こんなに連載ものになるとはw


今頃、気象男家で予想される夫婦の会話。

パターン1
気「あ、もうすでに披露宴の写真、二つ目のフォルダもいっぱいになってきてるわ~」

嫁「えええ!!!すごーい。まさかここまで良いアングルの写真があるとは思ってなかったね。」

気「そろそろ三つ目のフォルダ作らないといけないね。」

嫁「そしたら、また携帯メールでみんなに三つ目のフォルダのIDとパスワード送らないといけないね。みんなからフォルダがいっぱいになって見づらいって文句が出るかもしれんからね~。」

気「携帯メールがリーズナブルの時代に結婚できてよかったな~。これからはIT社会やもんな~」

嫁「携帯メールで全てをやってしまうなんて、あなたの発想やもんね。よかった♪ITに強いあなたと結婚して」

気「ITを活用する工夫だけで費用、かなりうくやろ!!みんなこれから真似するんちゃうかぁ?」

嫁「そうだね、みんなに幸せをおすそ分けしなきゃね。」

二人「きゃはははは~」



パターン2
気「あれだけ素敵な会だったから、披露宴一周年記念パーティでもやってみんなをご招待しなきゃね。」

嫁「ようこちゃんと、みほちゃんも、『記憶に残った披露宴』って言ってたし、やるしかないよね・・・」

気「次は、一年間の結婚生活を問題にしたクイズ大会にしようと思うから、あまり結婚生活のことを人に話したらあかんで~。答えがバレルから~」

嫁「あ、そうだね。せっかくの問題が台無しだもんね~。それにしても徹子の部屋ってよく考え付いたね~。あれ、馬鹿ウケやったやんwww」

気「ダメぽと営業妨害男の漫談があそこまでひどいと思ってなかったから、保険かけててよかったわ~危ない危ない」

嫁「さすが、笑いのセンスもあるあなた!!今日はご褒美ね。チュッ」




おええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーー
やばい気分悪ぅなってきた。吐き気がしてきたわ。

でも、ほんまにこんな会話がありそうなのが恐い。ありうるのよ、あいつらなら。


あのねぇ、これから結婚する人、結婚した人、一応頭に入れておいてほしいことがあるんやけど・・・。

よくねぇ、新居にお邪魔した時とかに、積極的に結婚式の写真とか、何の編集もなされていないダラダラとやたらと長い披露宴のビデオとか見せ始める夫婦いるやん。

あれは、やめた方がいいと思うけどw
正直ねぇ、俺は、どう反応したらいいのか分からない。そういうのはね、二人の中で特別なものであって第三者にとっては、どうでもいい場合が多いと思うけど・・・w

まぁ、人それぞれってことで^^
見たい人もいるだろうし、わからへんけど。


さぁ、今日は最終章。

いいか、おまえら。あぁは、ならんでくれ ~披露宴後編~


終わった終わった。
ようやく終わった。グダグダな披露宴が終わった。

さぁ、みんなで大反省会するか。それよりも、もう忘れたい。自分の記憶から消し去りたい。体中洗い流したい気分やった。

そうして大学時代の懐かしい友人達10名が集まって「同窓会」が始まった(「二次会」ではない)。

一切、披露宴の話なんてする奴なんていない。誰も口にしない。もうみんなの記憶からは消えていたw懐かし話に花が咲いて、そりゃもう盛り上がったよ。

でね、開始して1時間くらい経った頃に、なんか隅のほうでコソコソ電話する奴がいたのよ。
気象男から電話かかってきとんねん。
気象男にとって営業妨害男よりも、更に連絡のとりやすい奴とコソコソこっちの様子を伺う電話をしてきとんのよ。

「気象男が、もう少ししたらこっちに『顔出す』って言ってるわ」

はぁ?
いや、いらんよ。
そのね、『顔出す』って表現が腹がたつのよ。

このブログだけでは、よくそのニュアンスが伝わらないと思うので、分かりやすく書きます。
グループって、イジメがあるない関係なく、絶対にその中でも立ち位置って決まってくるでしょ。これは、仕方のないこと。
ゴレンジャーが良い例やと思うのね(以下、自分のイメージ)。

赤レンジャー   リーダー格。たまに独裁で反感を買うことも。
青レンジャー   サブリーダー。イケメンであり、他のメンバーから最も慕われる。
緑レンジャー   中途半端な立ち位置で最も影が薄い。
黄レンジャー   おちょうし者。イジられキャラ。水戸黄門でいうとうっかり八兵衛
桃レンジャー   紅一点。こいつがいないと何か物足りない。



この例えで言うと、気象男のポジションは、緑レンジャーやねん。
緑どころか黄緑レンジャーくらいのポジションと考えてくれたら分かりやすいと思うのやけど。

こいつがやな。
「顔出す」って。

もう、なんやねん!!と。
よく考えてみて。「顔出す」なんて、赤レンジャーであろうと青レンジャーであろうと、ほとんど言わない。人に対して「お前、顔出せや!」なら言う。

自分から「顔出すわ」って、よほどの立ち位置でない限り言わへんやろ。
先輩であったり、上司であったり、どうしても都合がつかない時でも拝み頼まれて無理してでも参加する状況であったり・・・それなら分かる。

一切、誰も「来てくれ」なんて言ってない。
向こうから電話かけてきて、
「ちょっと、こっち(二次会)を抜けて、そっちにも顔出すわ」って。


はぁ?

ですよ。こっちは「同窓会」やってるんやから、おまえ関係ないよ。


それから、二時間くらい経過して来よったんです。二人揃って。

「ちょっとごめん遅くなって」
・・・それは、わかる。二時間前に来るとか約束してたから、その言葉は正しい。

「なかなかぬけられんくてな^^」
・・・これも、わかる。遅れた理由やな。(ただし、自分たちの披露宴の二次会にも関わらず、抜け出してきた時にこういう言い方するんやな、と人間としてどうかとは思うが)

「だけど、こっちにも顔出しとかないといかんと思って」


だ か ら ! !

な ん や ね ん ! ! ! ! ! ! ! !



普通やで、普通、披露宴後に仲間内で集まってる場にいった二人の第一声は
「今日は、自分たちのためにわざわざ遠いところから集まって頂き、ありがとうございました」

これやで。
大分から来てる友達もいるのに(もちろん交通費は自費であり、ホテルは自分で勝手に探せと言われたらしいが)

結局、話は全部つながるでしょ。「会費制の披露宴」ってことから。
「披露宴に参加したければ、会費を払え」
の考えなんですよ。
だから来た人は、「この会に来たくて来てるんだ。」なんですよ、頭の中が。

そりゃね、祝い事やし、祝福したくて行きましたよ。我々、全員ね。
我々は、おめでたい席に呼んで頂き、ありがとうございました。ですよ。

だけども、呼んだ側はそれを真に受けてたらいかんと思うのね。

言いたいことわかりますよね?仲間内ならモロに本音を言えますけど、ネット上やし色んなあれもあるから、全ては言わないけどわかるでしょ、言いたいことは。

なんという常識のなさ。


で、俺の目の前に座ってん。嫁さんが。
だからきちんと言った。
俺「スピーチ、グダグダですみませんでしたね。ほんとに申し訳なかったです」
嫁「いやいや。私、あれで緊張がとけたし」
俺「いやぁ。営業妨害男ともども反省しますわ。すんませんでした。」
嫁「い~え。ほんとに緊張がなくなったから」


その後は、嫁さんとも話すこともないし、別の友達と話してたんです。

そしたら、自分らと違う場所に座ってる人達の間で、俺らがやったスピーチのことを話題にして盛り上がってた。ちょこちょこ聞こえてきてたけど、友達と別の話題で盛り上がってたし、スピーチのことなんて正直どうでもいいから無視してた。

するとやな、スピーチのことを話題にして話してた人間が、俺に話をふってきたのよ。
「ダメぽ、ダメぽ。あれは、さすがにムチャクチャやったやろ!!」

もうね、どうでもいいのよ、俺の中では。
前記事にも書いたとおり、俺の中ではスベってない。スベったのは、中途半端な披露宴であって、ムチャクチャにしたのはあの空気。これが俺の本音なんですよ。
それよりも、スピーチをやった俺に対して一切「ありがとう」の一言がない。

厳密に言うならやで、厳密に言うなら司会やった人、受付やった人、スピーチやった人にはお礼として少し包むのよ。スピーチは今まで3回やったし、受付も2回やったけど、いずれも「親しき仲にも礼儀あり」で、きちんとお礼をして頂いた。

別に、そんなのを望んでるわけでもないよ。
だけども、たとえグダグダだろうとやな「ありがとう」の一言くらい言えよと。

そういう思いも色々あったし、今、こっちは別話で盛り上がってるし面倒くさそうに

俺「いやね、もうええんちゃうの、その話は。お前ら周りはスベッたと思ってるかもしれんけど、俺の中では全くスベってないからねw」

まぁ、軽く言ったった。


そんでそんで。
20時くらいやったかな。遠いところから来てる人もいるので、早めに同窓会も終わりました。
すると、新郎・新婦の誘いで
「向こうで二次会やっている人達と合流して飲み直そう」とかなんとかめんどくさいこと言い出して。


俺は、はっきり言って嫌なんです。めんどくさいんです。
大勢の知らない人と接点もたされるのも、その場に女がいることも。
だから「俺は、帰るわ」

言って、帰りました。

こっちからは3人が行ったんやったかな。で、向こうからは10人くらい来たらしくて。

-------------こっからは、そこに参加した友達の話をもとにした内容-------------

まぁ、こっちから行った3人は、完全に向こうのグループに押されますよ。人数的にもね。
で、そうなるとやな、さっきまでこっちにいる時にはおとなしくしてた新郎・新婦も、結構偉そうな態度でこっちのグループに接してきてたみたいで。


で、俺の友達に嫁が言ったらしい。

嫁「ダメぽさんってさ、最初はすみませんって言ってたけど、最後はいつもの強気やったやん。あれが本音なんやろって、私思った。あれで良いと思ってたんやろか」

と言ったらしい。

はぁ??
じゃかましいわ!!!!!!!この糞女が!!!!!!!!

文句あるなら、俺の目の前でぬかせや!!!



それ友達から伝え聞いた時、寝る前やってんけど思いっきり電話したろうかと思ったからね。

とことん、糞みたいな披露宴やりやがってやな。
糞みたいな披露宴に、糞みたいな女に、糞みたいなスピーチ

めちゃくちゃ吊り合っとるやんけ!!!!!

スピーチの内容なんてどうでもいい。そこを議論しても仕方がない。
俺は、自分たちはおかしくないと思ってる。
あいつらは、おかしいと思ってる。
それは、それでいいやん。だから、そこを議論したところで何にもならんし、キリがない。ただ、あいつらの主役の場やったから、こっちは賛否両論のあるスピーチであることは間違いないから、一応きちんと謝っておいた。

だから、そんなことを今どうこう言っているわけではない。
一番問題なのは、俺のことを全く知らん人間が、俺がおらんところで、俺の友達に俺の悪口を言ったってこと。それも今日、祝福された人間がやで。
別に「俺」に関係なく、こういうことって友達関係で絶対にあってはならんこと。そんな話をして笑えるか?ってことやねん。気分悪くなるのはいても、笑われへんやん。
おまえの友達の前で、おまえのことを知らない俺が、おまえの悪口を言うことっておかしくないか?ってことやんか。おまえの友達は、どんな気分になる?

その後、まぁ俺の友達がボコボコに言ったったみたいやけどね。


しかし、なんという常識のなさ。

っつーかな。。。

そもそも、俺が強気やったら、なんか問題でもあるんかいな。俺らの仲間内で会話するのにどういうポジションであったりとか、お前には関係のないことやろ。

黄緑レンジャーの嫁がやな、なにをシャシャリでとんねん。
黄緑レンジャーというよりも、コケ色レンジャーや。

コケ色レンジャーの嫁やから、カビ色レンジャーでええわ。これから、カビレンジャーでええわ。何が「嫁」や、めんどくさい。

・・・
しょうもない話を長々と書いちゃいました。
長々と、この連載に付き合ってくださったかたありがとうございました。
ありえない夫婦の披露宴に参加すると、こうも腹が立ってくるのかと分かりました。

本当にありえないでしょw
しかし、これが本当にあった話なんです。ほんと恐い世の中なりましたね。


まぁでも、最後は真面目に。
「勝ち組」
俺は、この言葉は冗談を言う時に使う言葉だと思ってる。

なにをもってして勝ち組か?
それは人それぞれ違う。
人より先に結婚することで優越感に浸って「勝ち組」と思う人もいるやろう。
でも、それはその人の価値観であって、実はその人が「負け組」と思っている人からしてみれば、その人の結婚は「負け組」と思ってるかもしれない。
自分が「勝ち組」と思えることであればあるほど、自分が思っているほど人は羨ましいと思っていない。

「こいつ頼りにならん奴や。」
俺はそう思う。
だけども、
「すごい頼りになる。しっかりしている。そこに惚れた」
と言う見方をする人もいるやろう。それは、「何をもってして」が人それぞれ違うから生じるものであると思うからこそ、俺はそれに対して否定はしない。

結婚、仕事、夢
人それぞれ、自分の価値観の中で、達成したいものに向かって努力してる。
自分が自分の価値観の中で最も達成したいものを達成したからと言って、達成していない人間に対して偉そうにできることなんて一切ない。それこそ自分を中心にしか見えていない寂しい人間、つまりは人として「負け組」なんやないかと思うのよ。

それなら、このブログはどうなるんだ?って思う人もいるやろう。
自分の価値観を主張し続けているやんかと。

違う。それは違う。

ブログは、見なければならないものでもなんでもない。不快になるなら見なければいい。
俺は世論を動かすマスメディアでもなければ、一般論を言わなければならない立場でもない。一個人の考えであり、日々の出来事で自分が自分の価値観の中で思ったことを述べているにすぎない。
自分の価値観を押し付ける拘束力なんて、この場では当たり前の話、ない。
先にも言ったように、実際に会話しているのとは違って聞きたくないものは聞かない(見ない)ことができるのやから。


まぁ、そんなこんなで。

いいか、おまえら。あぁは、ならんでくれ 
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

冒頭の予想される夫婦の会話・・・には大笑いさせてもらいました。(*^_^*)
本当に真剣にそんな会話してたら日本の将来、暗いし・・・
でも本当に、この気象男さん夫妻ならあり得そうで、そこが怖いですネ!



【2008/05/30 00:06】 URL | ルーシー #ihn3MyrQ [ 編集]


管理人さんのブログ、大好きです!
いつ読んでも、痛快w
今回の連載、本当にお疲れ様でした。
でも、たくさん笑わせていただきました。ありがとうございます!

気象男さん夫妻は、管理人さんをはじめ招待したお客様に対して「やってもらって当たり前」と思っているんですね。
自分達が主役なのはわかるけど・・・
こういう礼儀のない人間は大嫌いです。
しかしわたしにとっても、いい勉強になりました。
あぁは、なりませんからww
【2008/06/01 00:06】 URL | Rouis #- [ 編集]


ルーシーさん

おひさしぶりですね。
一ヶ月も無断欠勤したこのブログに、ルーシーさんもこのブログに戻ってきてくれたのですね。ありがとうございます^^

気「次の1周年記念パーティーの不意打ちクイズは、18問目にしようか」

嫁「そうね。不意打ちクイズを出すことを既にみんなに悟られてしまったもんね。数えているかもしれないから、数え間違うためにも前回よりも少し長めにひっぱった方がいいね」

気「お前も悪よのぉ」

二人「きゃはははは~」

こんな会話が浮かびますね。
・・・って俺もひどいな、しかしw


Rouisさん
楽しんでいただき嬉しいです。
ただ、その日は胸くそ悪くて、どうしようかと思いましたけどね。しかしそれも笑いにしてしまった方が、いいわ、って開きなおっちゃいましたw

意外と、胸くそ悪い思い出を文字にしてみれば、笑えることってありますもんね^^
Rouisさんは、絶対にあぁは、ならないですよ。人柄がなんとなくですが分かりますし。

>>管理人さんのブログ、大好きです!
これは、最高級の褒め言葉で、ブログを更新する最高級のガソリンです。
こういう方が一人でもいらっしゃる限り、続けていきますよ^^次の休養の時には、きちんとこの場で報告します。
【2008/06/01 05:19】 URL | 管理人 #GpT49UKE [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/412-ab62288f

-
【2008/05/30 17:03】 管理人の承認後に表示されます
 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。