_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
9歳の俺から20年後の俺へ
 
 
【2008/07/02 01:52】
 
 
息をきらしてさ

 かけぬけた道を
   
  ふりかえりはしないのさ
   
   ただ未来へと夢を乗せて



前記事の続きになりますね。
今日は、20年前の俺から届いた手紙を掲載しましょう。

おそらくですが、先生が何個か議題を作ってたんやと思うんです。
①しつ問 ②がんばってほしいこと ③・・・ といった感じで。
それに合わせて、9歳のダメぽ少年は29歳の俺に手紙を書いたんやと思う。

それでは、それでは・・・
文章とは言いがたい恥ずかしいものを公開しますw


題名
20年ごのおれへ

①しつ問
元気か?死んでないか?生きてるか?かとちゃんみたいに、はげてないか?
たばこはすったか?さけのみになってるか?けっこんしたか?こどもは3人いるか?
とうだいに行ったか?ガソリンはあるか?社長になったか?大金もちになったか?
あっさんととおると、仲よくしてるか?みんなとけんかしてないか?一ばんつよいか?
ひかるげんじに会ったか?いつも元気か?うかぶ車にのってるか?東きょうにすんでるか?
おとうさんとおかあさんはみんな元気か?
20年ごは、地きゅうはアフリカみたいになってるか?

おれは20年ごは、立っぱな人間になってると思う。べん強は5ねん生になったらする。
とうだいに行って一ばんあたまがいい人になった。


(たしかねぇ、すごい昔の記憶で曖昧やけど、20年もすればガソリンがなくなってるとかいう話を先生から聞いたと思う。今でもそういうことを昔言われたということを覚えているから、たぶん間違いない、この時や。だから生意気にガソリンうんぬん言っとんねんw)


②がんばってほしいこと
サッカーとやきゅうとバスケットがんば!べん強もがんば!しごともがんば!


③今のぼく
算すうと、りかと、体いくがすき。足がくそ早い。20年ごのおまえより早い。
いかりや先生によくおこられる。カレーがすき。
きらいなものは、注しゃ。木本と大石もきらい。
(←木本さんと大石さんは、太った女性やった気がするw)ふえのじゅぎょうがきらい。


④おくることば
いまおれががんばって、おまえがよくなるんだよ。20年ごは、おれのどりょくのせい。
(←言いたいことはなんとなく分かる。文章が下手すぎるけどw)


⑤メッセージ
これを読んだら、20年ごの自分に手紙をかいてください。
(←おそらくこれは、先生がそうやって書けとみんなに言ったんやと思う。ここだけまともな文章で丁寧語で、それに笑ったw)



高ければ高い壁の方が

 のぼったとき気持ちいいもんな

  まだ限界なんて認めちゃいないさ




20年前のおまえへ

手紙は送れない。
さすがに郵便局も民営化になってサービスがよくなろうと時空を超えて届けてくれることはないみたいや。今は、インターネットが流行ってる。お前からしてみれば考えられないだろうがブログに手を出した。日記のように色んな出来事を綴る場所。日記なんて大きらいだったよな、おまえ。
しかし、今の俺は違う。自分の考えを色んな人に見られて、色んな人からコメント頂き・・・。それはそれで楽しくもあり、嬉しくもあるもんや。何事もやってみれば、意外な面が見えてくるものや。やってみて駄目だと分かることと、最初から駄目だと決め付けることは全く違う。
この自分の趣味の場で、君に手紙を送ろう。インターネットに残しておけば君がこの文章を見れる日がくるかもしれない。時を超えて伝わる日がもしかしたらくるかもしれないよ。


残念ながらお前の夢は、半分しか叶っていないようだ。
お受験してまで入った中学で自分よりも数倍も頭の良い奴が沢山いてね。
東大なんて夢の夢だって、現実知ったよ。社長?今の俺なんかが社長になればすぐに倒産や。俺にはまだまだそんな能力も勇気もないよ。東京かぁ。どうやら俺の気質には合わないみたいや。

この20年間は俺にとって山あり谷あり。
成功もあったけど、何度も挫折したよ。もう一回、この20年を巻き戻して歩んでいくことなんて過酷すぎて到底無理な話やね。おまえ大丈夫か?過酷な20年やぞ?

なんでも勝てる、なんでもできると思ってるおまえ。
現実はそうは甘くなかったみたいや。何度も負けたし、何度も悔し涙を流した。大事なのは『負けてからいかに雑草魂で這い上がれるか』、『結果が出るまで努力を続けること』だってことに気づいたよ。

後悔なんて腐るほどあるよ。
後悔した上でやっぱり譲れないものをいっぱい見つけてきた。そういったものこそが今の自分にとって必要不可欠なものに変わっていった。だから沢山のことに挑戦して、沢山挫折して、沢山後悔して、自分の選択肢をもっともっと広げたらいい。最悪なのは、なにもしないで後悔すること。

若いお前に言っておきたいことがある。

「死ぬ」なんて言葉を簡単に口にするな、「死ね」なんて言葉を冗談でも人に使うな。

どんなに辛いことがあっても人のせいにするな。そこには何も成長がない。時間の無駄だ。
どんなに辛いことがあっても命だけは守れ。もがきながらも必死に生き抜け。
いつの時代になっても格差はある。不況もある。イジメも孤独感も、なにもかもマイナスなことはある。
駄目になりそうな時にそれを理由にするな。強くなるためにそれを理由にしろ。

俺が知ってる成功者のほとんどは、逆境を乗り越えてきた人間や。
いかに逆境を乗り越えられるか熟知している人間や。

こんな話、つまらんよね。俺も歳や。つまらない話をグタグタと語るオッサンになったんや。
だから最後は、お前に感謝してることを言おう。
強い心を作ってくれてありがとう。それがあるから、どんな困難な壁でも俺は真正面からぶつかることができる。跳ね返されても、何度も何度も起き上がることができる。周りから笑われようと、ひやかされようと、無理だと言われようと勝つまで続ける。恥をかいてもいい。人の評価なんてのはどうでもいい。
でかいことぬかして、やりぬいてみせる。いや、違う。負けてもやりぬくまで続けてみせる。途中下車はしない。
それが今の俺の生き方だ。

残念だが俺はお前の理想の29歳にはなれない。
だけど、俺はお前のことを理想の9歳だったと思うよ。

堂々と自慢してやるよ。

手紙ありがとう。
またな。

2008年7月2日 おまえの20年後の俺より。





いいことばかりでは無いさ 
 
 でも次の扉をノックしよう

   もっと素晴らしいはずの自分を探して
 

胸に抱え込んだ迷いが 

 プラスの力に変わるように

  いつも今日だって僕らは動いてる
 
   嫌な事ばかりではないさ 

    さあ次の扉をノックしよう
 
     もっと大きなはずの自分を探す 

      終わりなき旅




スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

か、可愛い・・・*^^*ダメぽ少年。
管理人さんのお手紙にもちょっと涙。。。
なぜかわたしまで元気をもらいました。
わたし、先月末で離職して、今、何をしていいかわからない状態なんです。というか、何がしたいのかわからないのかな・・・
やっぱり、諦めちゃいけないですね。はい、諦めません。
もう一度夢を追いかけてみます。
それこそ、勝つまで何度も挑戦してみます。
【2008/07/02 16:58】 URL | Rouis #- [ 編集]


Rouisさん

毎度、コメントありがとうございます。
毎度申しておりますが、これだけさぼっていながらもチェックして頂いていることに、感謝です。


>>わたし、先月末で離職して、今、何をしていいかわからない状態なんです。
>>というか、何がしたいのかわからないのかな・・・

俺なんて、実際のところほんとコンプレックスの塊ですよ。能力にしても、性格にしても、風貌・ビジュアルにしても。何やってもうまくいかないことあるし、もっとこんなんできればなぁ、、、って思うことなんてのも沢山あります。

それこそ仕事に関してはやりたいことなんて、特になかったです。というよりも、やりたいことを仕事にできる一握りの人間に属す能力は自分にはないです。
今でも今の仕事が本当にやりたかったことなんて思ってもいませんし、満足しているわけでもありません。

ただ、決めていることは、何かをする時には必ず極めるまで続けます。満足いったことをするしないに限らず、極めるまで続けたら見えてくるものがあるんです。それが見えるまで全力で頑張ってみる。辞める時は、十分に極めて納得がいったその時だと思ってます。

よく、辞める理由として
「本当は、こんなことをしたくなかった。もっと自分に向いているものがある」
こんな言葉を聞きます。以前、後輩がいましたが、まさしくこれでした。

「こんなことを・・・」
こんなことって言うが、どれだけこの仕事を知ってるんだ?お前より長くやってきた俺でも未だに見えていないものがあるのに、なぜお前はそう表現できるんだ・・・。最終日に説教した記憶があります。捨てる・辞めるってことはすごく簡単で、後でいくらでも理由をつけられます。
しかし逆に、どんな満足がいっていることであっても「続けること・極めること」ってすごく難しくて言い訳ができません。
そんな状況下では、努力して結果をだして…、それのみが楽しみになるし、続ける理由になる。
そしていつの間にか、そこにやりがいを感じて、「満足感を得る」、ってそう思ってます。


>>もう一度夢を追いかけてみます。
>>それこそ、勝つまで何度も挑戦してみます。

うん。なんか良い言葉。
決して偉そうなことを言える立場ではないですが「続けてみる。極めてみる。」これを実践してみてください。極端な話、99回ぶつかったっていいんですよ。1回のチャンスをものにしたら。

俺なんて仕事で、何度失敗したか。何度挫折したか。人には要領よくやってるように思われてても、それはほんの一部分の自分で、大半が困難な壁にぶつかりまくっているぶざまな姿です。99回ぶつかって努力している汗まみれの姿は、人に見せ付けるつもりはありません。

「困難なことを平然とやってのける。」
「同じ土俵なら、相手に実力の差を見せつける」

これが、自分のテーマだからこそ、スタート時の「満足かどうか」が問題ではないんです。
努力する姿なんて見せたくもないんです。

チャンスをものにした時、きっと見えるものがあります。
それを追い求めてみたらどうでしょう?きっと今、悩んでることは考え方の問題だと思いますよ。

がんばってください。応援してます。
メール、今度送らせていただきますね(以前、頂いたものを放置したままですね・・・すみません)。
【2008/07/16 02:03】 URL | 管理人 #GpT49UKE [ 編集]


突然のコメント、失礼します。

実は、昨日あたりのニュース「中国でも餃子の中毒事件があった」を見て、
ふと、世界ではこの事件をどう捉えているのか知りたくなり、
「中国製餃子」でググってみました。

するとページは119ページ!
中国製餃子 の検索結果 約 228,000 件中 711 - 716 件目

表示されていた119ページ目の一番最後のページがこちらのブログでした。

餃子の件に関しての記事は、興味深く、またわかりやすく拝見いたしました。
我が家にも、食品関係の、中国とも取引のある、生協とも関連のある人間がおりますので...。

ふと、ここの記事のタイトルにひかれて、読ませていただきました。
近所のお友達と、川の土手に何か埋めたような記憶がありますが...
(たぶん、ただビニール袋に手紙をいれて、密閉もせずにぎゅっと縛っただけのもの??)

うらやましいなぁと思います。
子供の頃は、20年なんて長くて遠いと思っていたので、
20年間何かを維持するなんてムリムリ!と思っていましたが、こうして20年、25年、30年と経ってしまうと
あっという間だったと思ったりもします。

...と思いながらも、またいつもの日常になってしまうのですが。
なにか一つでも、継続できたらいいのですが。


長々とすみません。
お邪魔したご挨拶でした。失礼しました。




【2008/08/07 09:45】 URL | youko #- [ 編集]


youko様

ご返事が遅くなりまして申し訳ございません。

>>長々とすみません。
>>お邪魔したご挨拶でした。失礼しました。
こういう挨拶はこのブログでは禁句です。
好きなように書いてください。むしろありがたいです。

>>中国製餃子 の検索結果 約 228,000 件中 711 - 716 件目
>>表示されていた119ページ目の一番最後のページがこちらのブログでした。

すごいですね、それはw
よく一番最後のページまで見ようとしましたね。でもそれがきっかけで、ご縁があったわけですし、それはそれで結果的に良い事ですよね??

>>子供の頃は、20年なんて長くて遠いと思っていたので、
>>20年間何かを維持するなんてムリムリ!と思っていましたが、こうして20年、25年、30年と経ってしまうと
>>あっという間だったと思ったりもします。
ほんとそうです。

私は、28歳ですが(来る8/24で29歳になりますw)、ほんと早かったです。高校卒業してから10年です。甲子園に近い場所に住んでいますので高校野球を観にいったりよくするのですが、彼らを観てると羨ましさを感じます。
若いなぁ・・・と。
そう思う自分に年齢を感じるようになりました。

>>なにか一つでも、継続できたらいいのですが。
いや、するんですよ。
何か一つ、継続するんです。
記事にも書きましたが、やる前から駄目だと決め付けることと、やってから駄目だと分かることって全然違うと思うんです。
継続してみてようやく分かること、たくさんあります。このブログがまさしくそうです。
プロフィール欄に
「たぶん続かない。ダメぽorz」
と書いてます。
しかしなんと丸2年続きました。自分でも驚いています。こんなん好きではありませんでした。しかし、趣味になってます。

なんにしてもそうなんじゃないかなぁ、、、と偉そうに思っちゃったりします。

今後も、お気軽に当ブログに寄っていってください。
【2008/08/10 04:24】 URL | 管理人 #GpT49UKE [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/417-923aaedb

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。