_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
五輪前半戦終了して・・・
 
 
【2008/08/18 01:49】
 
 
 日本選手団の福田富昭団長らは15日、北京市内で大会の中間総括会見を行った。大会前半の成績について「選手は必死になってよく奮闘している。悪いペースでもいいペースでもない」と話し、ほぼ順当と自己評価した。

 開会前には「金メダル2ケタ、メダル総数30個以上」の目標を掲げており、大会後半に向けて「目標に向かって引き続き努力したい」と語った。

 上村春樹総監督は、柔道の不振が全体のメダル数に響いている一方で、活躍した競技として、五輪初メダルを獲得したフェンシング、男子個人総合や女子団体総合が健闘した体操などを挙げた。

 福田団長は陸上女子マラソンの野口みずきの欠場について「金メダルの(期待の)中に入れていたので、日本選手団としてはショック。その分、皆でがんばろうという気持ちになって戦いたい」と述べた。【石井朗生】
http://mainichi.jp/enta/sports/archive/news/2008/08/16/20080816ddm035050082000c.html

五輪前半総集編↓

こうやって視聴すると、やっぱり「GIFT」は名曲やなぁ^^
かなり好きな曲になりそうです。


レスリングの吉田選手の試合のときに、
d24d7e5d.jpg
f6bf62e6.jpg
1bf68c83.jpg



なんで江頭がいるんやw

しかもしっかり監視員にマークされてるしw
6599020e.jpg


おもろいなぁ、しかしw


さてさて、前半終了しましたが、どうなんでしょう。
スポーツ大好きな俺は、休日はずっと観てます。
仕事から帰ってすぐにテレビつけますw


ここまでで個人的に印象に残った言葉を挙げておきます。

北島康介 100m、200m平泳ぎ金メダル メドレーリレー銅メダル
「ありがとうございます…。はい、うれしいです。すいません、なんも言えねぇ…」

内柴正人 柔道男子66キロ級 金メダル
「おやじなんで、おやじの仕事をしっかりやりました」

伊調千春  レスリング女子48キロ級 銀メダル
「アテネからの4年、本当に、馨と一緒に歩んできた道っていうのは最高の道だったから、その道を歩んでこれたことが私の誇りです。だから、このメダルも金メダルだ、と。今までがんばってこれた自分に感謝したいです」

石井慧  柔道男子100キロ超級 金メダル
「オリンピックのプレッシャーなんて、こんなん言ったら失礼ですけど、斉藤先生のプレッシャーに比べたら、もう、屁の突っ張りにもなりません」

谷亮子 柔道女子48キロ級 銅メダル
「(プレッシャーについては)勝って当然と思われる選手であり続けたいと思いますし、それが力になっています。」

太田雄貴 フェンシング男子フルーレ個人 金メダル
「同じルールでやるなら男として負けたくない」

上野雅恵 柔道女子70キロ級 金メダル
「この日があったので、今までの苦労があったのだと思う。私だけでなく、支えてくれた人たちの金メダルです」

谷本歩実 柔道女子63キロ級 金メダル
「一本柔道をずっと教えてもらってきた。それを貫いた。これから柔道をする子供たちに、もっともっと一本を取る柔道をしてもらいたかった」


長坂哲夫アナ 男子柔道100キロ級:鈴木桂治
「鈴木桂治のオリンピックの夏はここで終わります。・・・こみ上げるものを抑えることができません。世界選手権で見せた涙は100キロで頂点に立った喜びの涙でした。北京では悔しい、つらい涙となりました。鈴木桂治、敗者復活1回戦で…敗れました」

アナウンサー(名前覚えてない・・・) 男子100m決勝 ウサイン・ボルト
「誰も今まで観たこともない スピードで 2008年北京の夏をボルトが駆け抜けました」



まぁ、でもある意味、No.1の名言はこいつ↓やけどねw

サッカー
 反町ジャパンが屈辱の未勝利で北京五輪を終えた。 サッカー男子五輪代表は13日、
 1次リーグ最終戦でオランダと対戦し、0―1で敗れた。すでに1次リーグ敗退は決まっていたが、
 後半28分にPKで決勝点を奪われ、最後に意地を見せることすらできずに3連敗。
 
 最終戦で指揮官と選手の間に“溝”もできてしまった。 試合前に反町監督から
 「オランダはうまいから前からボールを取りにいかなくていい」との指示が出たが、選手は無視。
 本田圭は「オレの考えは違った。何人かの選手に“前からいって相手を圧倒しよう”と話したら、
 賛同してもらった」と証言した。
 試合後は森本がサポーターにあいさつするチームに加わらずに足早にロッカーに引き揚げるなど、後味の悪い最終戦となった。

 06年8月のチーム発足後、通算17勝8分け10敗と勝ち越しながら、
 アジア以外との対戦は2勝3分け8敗と大きく黒星が先行。
 水本主将は「この悔しさを次につなげないといけない」と唇をかんだ。
 屈辱を教訓に変えられるかどうかは、若い選手たちの今後の奮起に懸かっている。
http://beijing.yahoo.co.jp/news/detail/20080814-00000020-spn-spo


====本田圭佑(北京五輪・男子サッカー日本代表)語録====
■俺らは3勝するつもり
■敵はアメリカじゃない。自分に勝てれば、明日勝てると思う
■サッカーに勝っても、試合には負けている。それが日本人の弱さ。
■サッカー人生は、俺の中で続いていくので
■オランダにも僕のプレーに注目してくれている人はいると思う
■審判に邪魔されたとしか言いようがない
■それはごもっともだけどオレの考えは違った
■圧倒できると思った。問題なくやれた



こういう奴が税金使って、日本の代表として五輪に参加するんやからな。
サッカー自体あまり興味がないが、個性をここまで重視するスポーツなの?なんで野球とサッカーでここまで個人の質が違うのやろ・・・。


後半戦も頑張れ、ニッポン!!
特に野球頼むよ!!

スポンサーサイト

テーマ:北京五輪 - ジャンル:スポーツ

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

はじめまして^^
通りすがりにお邪魔させて頂きました^^ 応援ポチッ!!
夏バテには気をつけて下さいね☆
宜しければ私のところにも遊びに来てくださいね♪
【2008/08/18 20:57】 URL | @音三昧 #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/423-f8d8fab6

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。