_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
徳山高専殺人事件・・・最悪な結末
 
 
【2006/09/07 21:05】
 
 
はい、週刊新潮の記事↓
http://mix.longinus.jp/mix/src/mix0110.jpg
http://mix.longinus.jp/mix/src/mix0111.jpg
20060907234856.jpg



まぁ、買えばそれまでだが、320円をけちりたいなら、この記事はネット上から消される可能性大だから、保存したい香具師は自己判断で。

週刊新潮の発売日の今日の午後。。。ありえない結末を迎えました。




<山口高専生殺害>容疑の男子学生自殺か 運転免許証も発見

 山口県周南市の徳山工業高等専門学校の研究室で、土木建築工学科5年、中谷歩(なかたにあゆみ)さん(20)=同県防府市伊佐江=が殺害された事件で、殺人容疑で全国に指名手配されていた同校の男子学生(19)=周南市=とみられる男性の遺体が7日、同県下松市の山中で見つかった。そばにあったリュックサックの中に男子学生の運転免許証があり、県警は手配の男子学生とみて身元の確認を急いでいる。また、近くで逃走に使った青い原付きバイクも見つかったが、遺書などはなかった。
 遺体が見つかったのは山陽自動車道下松サービスエリアの西約2キロの山中。7日午前10時ごろ、幅約2.5メートルの山道に青いバイクが立った状態で放置されているのを、捜索中の捜査員が見つけ、正午ごろ、数十メートル離れた山の斜面で遺体が見つかった。遺体は腐敗が激しく、死後、数日経過しているとみられる。県警は現場の状況から事件から間もなく首をつって自殺したとみている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060907-00000061-mai-soci


<山口高専生殺害>遺体は手配の学生 事件後間もなく自殺か

山口県周南市の徳山工業高等専門学校の研究室で、土木建築工学科5年、中谷歩(なかたにあゆみ)さん(20)=同県防府市伊佐江=が殺害された事件で、殺人容疑で全国に指名手配されていた同級生で同じ研究室の男子学生(19)=周南市=の遺体が7日、同県下松市の山中で見つかった。死後数日経過しているとみられ、県警捜査本部は事件後間もなく首をつって自殺したとみている。男子学生が逃走に使ったバイクも近くで見つかったが、遺書などはなかった。
 遺体の発見現場は、山陽自動車道下松サービスエリアの西約2キロの山中で、学校から東に約5キロの地点。7日午前10時ごろ、幅約2.5メートルの山道に青いスポーツタイプの原付きバイクが立った状態で放置されているのを、捜索中の捜査員が見つけた。周辺をさらに捜索したところ、正午ごろ、数十メートル離れた山の斜面で、遺体が見つかった。
 遺体は服や靴を着けていたが、腐敗が激しく、一部白骨化しており、近くの木にはひもが掛かっていた。そばにあったオレンジ色のリュックサックから男子学生の運転免許証が見つかり、県警が指紋と毛髪を鑑定して、男子学生と断定した。
 遺体の状況などから男子学生は事件後間もなく自殺したとみられ、県警は司法解剖して詳しい死因や死亡推定時刻を調べ、被疑者死亡のまま、殺人容疑で書類送検する。
 調べでは、男子学生は8月28日午前10時半~正午ごろ、同校専門科目棟3階にある研究室で、中谷さんの首をビニールひもで絞めて殺害した疑い。県警が遺体に付着した毛髪や、殺害に使ったひもに残っていた汗の成分などを鑑定した結果、男子学生のDNAと一致、29日に逮捕状を取り指名手配していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060907-00000105-mai-soci
なんでしょ。。。

後味悪いというかなんというか。。。
週刊新潮読めば、強姦目的であったということは分かったんだが。


ここからは、本当に個人的な意見を述べます。

藤村は死ねば良いって思ってました。っというか今でもその思いは変わりません。なんの罪もない人を自分の欲だけで殺して。。。中谷さんには人生がなくて、馬鹿には第二の人生があるなんて、そんな理不尽なこと許されないと。「藤村が死んだこと」・・・この結果だけをみたら何も不満はありません。まぁ、当前。

ただね、この死はなんの意味もない死だと。
この死をもって事件の詳細が分からなくなったコトは、個人的にはどうでも良い。

中谷さんの尊厳を傷つける行為がなされたコトは既に分かってるんだし、被害者家族、友達、彼氏からしてみれば、マスコミでその事実が騒がれる方が逆に苦しむんではないでしょうか。

捕まって、世の中の批判をあびながら留置所の中で生きて、自分の衝動的にやった行為を充分に後悔して、苦しんで。だけど、いくら反省しても後悔してもそれでも死をもってしか償えない過ちがあるのだと分かった上で死刑になれば良かったと思う。
少年法なんて、しょっぼい日本の恥としか思えない法律なくなればええねん。

少年法が少年犯罪を後押ししている気がしてくる。
18歳未満でも絶対に償えない罪は人を殺すことなんだと。人を殺したら自分も生きていくことができないんだと。小さい頃から自覚させなきゃ同じような事件が永遠と繰り返されるやろ。

藤村が死んだことは当然。何も思わない。むしろ、良かった良かったとニコニコしながら死体を踏んづけたいくらいやな。こいつの死体はなんの尊厳も主張できない。

ただ、被害者の死が何の意味を持たなかったという側面からみれば、凄く憤りを感じる。

地元で起こった本当に腹立たしい事件だった為、いつもに増してこのネタでは過激な発言をしてきました。

ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/59-5c87ea91

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。