_| ̄|○<ブログ始めるダッテサ・・・ショボ杉
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この場を借りて・・・
 
 
【2006/10/04 01:47】
 
 
前回の、メル友に宛てたメッセージとしてアップしたフラシュ。

とても感動したと好評でした。・゜・(ノД`)・゜・。
自分が作った訳ではないのですが、なんか嬉しい気持ちになりますね。

一人一人にお返事したいのですが、必ずコピペになっちゃいそうで、それなら返信の意味ないと思いますので、ゆっくり体調回復、試験終了後にご返事をさせて頂こうと思います。

まずはこの場を借りて、お礼を言っておきます。
たくさんの方々、暖かい御言葉大変ありがとうございました。

ほとんどの方が、亡くなった大切な方を思い出されたとのことで。。。こちらもその言葉を読んで、プチ感動の連続でした。

モマイラ泣かせんなよ!!

その中でも特に心に響いたメールをココ↓にご紹介させて頂きます(本人の了承済)。
私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知りませんが、母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりでした。友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていました。ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきました。

私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそり中身を確認しました。すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし彩りも悪いし、とても食べられませんでした。

家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきました。私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜って
いたので「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまいました。母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなりました。

それから半年後、母は死にました。私の知らない病気で。母の遺品を整理していたら、日記が出てきて・・・。中を見ると弁当のことばかり。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」

そして日記はあの日で終わっていました。
「今日は〇〇の好きな海老を入れた。相変わらず体が思うように動かなくてぐちゃぐちゃになったけど…喜んでくれると良いな」
何で食べてあげなかったんだろう…今でも後悔と情けなさで涙が止まりません。

人間、死ぬときって何を思うのだろう。って。その答えが貴方様のブログを見て見つかりました。やっぱり後悔もするだろうし、感謝もするだろうし。

私は母親を最後まで後悔の気持ちをもたせてしまったんだろうな、って思うとまた涙が止まりませんでした。これから、何かで償っていかなければならないですよね。改めて、そんな気持ちにさせて頂けました。
(以下略)



「後戻りなんてできないから今を一生懸命生きて下さい」
っていう表面上の言葉を送ることはできないし、したくないし。何より、自分はそうアドバイスできるほどの人間ではないですし。

ただね、、、

27年間生きてきて思うことは、人生って常に枝分かれし続けていると思うんです。占いとかでYes、Noで枝分かれして最後に貴方はこんな性格ですって出るのがあるじゃないですか。あれだと思うんです。

勉強を主にしますか?スポーツを主にしますか?という選択肢でスポーツを選んだなら、勉強を選んだ人生と丸っきり違う人生を歩むでしょう。行く高校も違えば大学も違う。それによって、周りの友達も違う。

常に常に生きて行くとそういった選択肢があって、その常々に自分でどちらかの道を選択してるんですよ(たまには周りからの影響を受けると思いますが)。

だから後になって、あの時右の道に進んでおけば良かったって思ってもそれは結果論だと思うんです。あの時左に進む選択をしたから、幸せに感じることもあったでしょう。じゃ、今の幸せを全部投げ捨てて右の道に行きなおす?って聞かれたらどうですか?

自分で選択してきた道に後悔するってことは、今の自分を否定することですし、もしかしたら生まれた時点からの自分の選択を否定することになるかもしれません。

自分がその時の最善の道を選択した事に後悔したらいかん。
そう、思います。

頂いたメールの件に関しましても、その時は見栄っ張りで友達の前で弁当開けるのが恥ずかしかったことは事実。その時に母親が病気だと知ってても、違う行動取っていたでしょうか。分かんないけど、自分は一緒の行動を取っていたんじゃないかなぁと思います(勝手に憶測してすみませんが・・・)。

じゃぁ、今の選択して来た道を後悔しながらも一生懸命生きるしかないんじゃないかな、と。後悔があるぶん、おそらく次は同じことしないでしょう。じゃ、プラスだと思うよ。


自分はアドバイスの専門家ではないので、自分自身がいつも考えているこれ位のことしか言えません。

親に対して、恋人に対して・・・後悔のメールでジーンときたので
最後は・・・
7月の頃の再アップになりますが、親への感謝のフラッシュと恋人への感謝のフラッシュを置いて置きます。

ありがとうを言いそびれた奴いないか(これは文字の展開が早いからソースで確認を)
フラッシュhttp://www.geocities.jp/ejisonlove/
ソースhttp://2ch.pop.tc/log/05/06/29/1522/1090863097.html
>>61 >>79 >>97 >>142 >>152 >>153 >>160

Dispointed Love
フラッシュhttp://japg.com/~doufla/flash/b200.swf

常に全力真向勝負!
そうやって生きてりゃ、良いこといっぱいあるよ。

ではでは。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

先日から拝見させていただいておりますが・・・
深く考えさせられました・・・
命の尊さを・・・
彼女と二人で見て涙しました・・・
そして
何度も何度も読み返しました・・・

しかも、同じ福岡県だったなんて・・・

友人知人にも紹介して、命の尊さを今一度みんなで考えようと思います。

できれば、私のブログでも紹介させていただいてもよろしいでしょうか?

一人でも多くの人に、命、時間、友情、絆の大切さを伝える事ができればと思います・・・。
【2006/10/05 18:23】 URL | ボクサー #- [ 編集]

ボクサー様へ
初めまして。
ご訪問ありがとうございます。

>深く考えさせられました・・・
>命の尊さを・・・
>彼女と二人で見て涙しました・・・
会ったことはありませんが、ボクサー様はきっと優しい方だと想像がつきます。
命の尊さってすごい大きな題材やと思うんです。だから、100点満点の答えが出てこないと思います。けど、それについて考えること自体が命の尊さの答えなんやろな、って思います。

そういう人って傷つけられる痛みを知ってるし、されたくないことも分かる。自分が受けて嫌なことは、しないはずですしね。

おそらくこのフラッシュを見て彼女を更に大切にしたい
と思ったでしょうし、親の顔も思い浮かんだんじゃないでしょうか。だからこうやってブログを見て暖かいコメントしてくれたわけですし。
このコメントを読んですぐにボクサー様は命の尊さの答えが分かった優しい方なんだと思ったのです。

>できれば、私のブログでも紹介させていただいてもよろしいでしょうか?
>一人でも多くの人に、命、時間、友情、絆の大切さを伝える事ができればと思います・・・。
勿論です。こういう気持ちが沢山の人に広まったら素晴らしいコトだと思います。是非、よろしくお願いします!

【2006/10/05 21:03】 URL | 管理人 #GpT49UKE [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://emocchi.blog60.fc2.com/tb.php/82-098687b4

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。